車のシガーソケットで使えるAnker充電器を購入【Anker PowerDrive Speed+ 2 – 1 PD & 1 PowerIQ 2.0】

Amazonブラックフライデーでお買い物

年末のアマゾンでブラックフライデーセールで欲しかったものを購入しました。

車の中の充電環境を向上させたい方にはおすすめのものです。

買ったものはAnkerのシガーソケットに挿して使うタイプの充電器で、USB-CポートをUSB-Aポートが1つずつ用意されています。

購入したきっかけ

今までは右のエレコムのカーチャージャーを使っていましたが、

USB-Aしか使えなかったのがイマイチなポイントでした。

最近はUSB-Cで充電できるパソコンやカメラを使用していることもあり、USB-C対応のカーチャージャーであれば

色んなものを充電できるので、購入することにしました。(ちょうどセールだったし!

 

また、USB-Aポートは使わないよという方はUSB-Cが2ポートのモデルなんかもあるので、

自分の充電環境に合わせて最適なポートを搭載したカーチャージャーを選ぶのがポイントです。

これまではカーチャージャーとインバーターを併用していた

これまでは、シガーソケットに挿して使うインバーター使用してパソコンやカメラの充電器を充電していました。

このインバーターを使うことでコンセントが使えるようになるので便利ではあったのですが、

滅多に使うものではないのに 重さが900gほど あり、大きくて重いのがネックになっていました。

 

実際にインバーターを使用しているシーンはこんな感じです。

狭いZの車内ではやや大きく感じていました。

また、最近はコンセントを使わなくてもUSB-C経由で充電できるガジェットが増えていることから、

USB-C対応のカーチャージャーを導入してインバーターを廃止することにしたのです。

 

届いたものはこんな感じ

ということで購入しました。

AnkerのAnker PowerDrive Speed+ 2 – 1 PD & 1 PowerIQ 2.0という製品です。

USB-Cでパソコンなどを充電すると30wくらいで充電してくれるようです。

めちゃくちゃ速い充電とまではいきませんが、車の中で充電する分には十分な速度です。

 

また、USB-Aポートも備わっているのが個人的には重要なポイントです。

理由は、Goproのバッテリーを充電するときにUSB-Aポートを使用するためです。

このカーチャージャーがあることで、僕の持っている色んなガジェットを充電することができるようになりました!

 

実際に使うとこんな感じ

実際に使うとこんな感じです。

ちゃんと充電されるのと、カーチャージャーの外周が青く光るのがちょっとおしゃれ。

ケーブルはAnkerのUSB-Cシリコンケーブルを使っています。

使い心地は良いですがUSB-Cケーブルには色々種類があるらしく、こちらのケーブルはデータ転送速度:最大480Mbpsとなっており、

高速データ転送ができる規格ではないみたいなので注意が必要です。

より便利になったのが気持ちいい

と、こんな感じで新しいカーチャージャーを導入しました。

Zでドライブに出かけることが多い僕ですが、狭いZの車内を有効に活用できるように

こういった便利アイテムでうまくやっていきたいです。

小さな事ですが効率よく、便利になったのでなんだか気持ちがいい😄








 



3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)