緊急事態宣言という名の日常

こんにちは。タカアキです。

2020年初め頃から新型コロナウィルスの影響が出始めて、4月には緊急事態宣言が発令されました。

この影響によって多くの人の生活に影響が出ていますね。

 

僕はというと、行きたかったイベントが軒並み中止・延期となり、行こうとしていた九州ロングドライブの目処も立たない状況です。

車のレースイベントであるSuperGTや、好きなアーティストのライブ、フェアレディZのミーティングなどなど、楽しみにしていたイベントがなくなってしまうと、

普段の生活にハリがでない感じがしています。

きっと僕と同じような思いをしている方も多いのではないでしょうか。

 

商売をしている方はもっと大変で、深刻な売り上げの減少があるところもあるでしょうし、

廃業してしまうところも今後多く出てきそうな状況です。

こちらは生活がかかっているので、僕の残念な気持ちよりもずっと深刻ですね。

 

しかし海外では万単位の死者が出ていることもあり、日本もそうなってしまう可能性がある中、なかなか以前のような日常に切り替えていくのは難しい判断だと思いますが、

このまま今の状況が続いてもそれはそれで、苦しい日々だなぁと思います。

 

 

・・・

・・

と、こんな風に考え事をしたりしますが、

僕の地元岡山県ではさほど危機感は感じられず、週末になるとファーストフード店はいつものように行列していますし、

そもそもスーパーに行けば人との接触はあるし、いつ自分が感染してもおかしくないなぁと思いながら過ごしています。

実際の現実とテレビやネットニュースで煽られている危機感とは隔たりがあるようにも感じます。

 

あまり考えても正解が見つかりませんが、今回のことで一つ分かったことは、

僕にはまだまだやりたいことや経験してみたいことがたくさんあって、このまま死にいくのは未練があるなぁということでした。

これは別にコロナウィルスに感染して死にたくないと言っているわけではなく、

やりたいことや行ってみたいところに行けなくなった状況になった今、それを痛感したということです。

日々を大事にしていきたいと思います。

 

・・・実は、九州ロングドライブの計画がほとんど白紙状態なので、

そろそろ計画を立てようと思っています。

九州ロングドライブに出発する日を夢見て!

きっと、特別な想いと共に走ることになるでしょう。楽しみです。

 








 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)