ATRスポーツ2にタイヤ交換!スポーツカーにおすすめのコスパに優れたタイヤ【フェアレディZ33】

フェアレディZ33にATRスポーツ2というタイヤを履かせました。

タイヤはAUTOWAY でネット注文し、19インチタイヤ4本+工賃+廃タイヤ処理費用で45,474円でした。

 

このページでは、タイヤのネット注文から交換までの流れや、

以前履かせていたナンカンのNS-2というタイヤと今回履かせたATRスポーツ2の比較などを書いていきます。

タイヤ交換を考えている方の参考になれば幸いです。

 

タイヤのネット注文から交換までの流れ

まずはタイヤのネット注文からタイヤ交換までの流れを書いていきます。

タイヤはAUTOWAY でサイズ、銘柄を確認して注文しました。

タイヤの性能について解説しているページもあるので、交換する前にある程度タイヤの情報を知ることもできます。

 

例:ナンカンNS-2

 

 

 

 

例:ATRスポーツ2

 

購入したタイヤは、オートウェイと提携している整備工場やお店に配送して

配送先のお店で交換してもらうことができます。

私は岡山県水島インター近くにある株式会社オートネット水島インター店さん

に配送し、交換してもらいました。

 

オートネット水島インター店さん

予約した日時に伺い、1時間程度で交換完了です。

注意点としては、ホイールナットに盗難防止ナットを使っている方は、

盗難防止ホイールナットを外す専用工具(盗難防止ナット購入時についてくるもの)を忘れずに持っていきましょう。

 

タイヤ交換工賃について

オートウェイで購入したタイヤの交換工賃は全国統一料金になっており、

 

15インチ以下1,800円(税別)/1本あたりの金額

16~18インチ2,200円(税別)/1本あたりの金額

19~20インチ2,700円(税別)/1本あたりの金額

 

で交換可能です。

この他に、廃タイヤ処理費用やエアバルブ交換費用がかかりますが、

タイヤ代と合わせてもリーズナブルな費用でタイヤ交換することができます。

今回は19インチタイヤ4本+工賃+廃タイヤ処理費用で45,474円でした。

 

以前履いていたナンカンNS-2との比較

 


以前履かせていたナンカンは台湾のタイヤメーカーで、NS-2はナンカンの中でもスポーツタイヤに分類されています。

 

NS-2はZに履かせて1年ちょっと、2万kmほど走行しましたが、

グリップはそこそこあり、雨の日のグリップも十分。

しかし以前履かせていたダンロップDZ102というタイヤと比べると、

静粛性に関してはさほど優れていないかな、という印象でした。

 

しかしZ33の18インチ純正タイヤサイズで前225/45R18、後245/45R18で交換工賃込み42,000円とコストパフォーマンスが高く、

タイヤ交換にかかる費用の安さを考えると、十分使えるタイヤだという印象を受けました。

 

NS-2に交換した時のブログ記事

コスパの良いアジアンタイヤを試す!ナンカン NS-2【フェアレディZ33】

2019年4月17日

 

今回交換したATRスポーツ2のインプレ

 

今回履かせたATRスポーツ2は、インドネシアのタイヤメーカーです。

D1グランプリといったドリフト競技のスポンサーを務めていたり、

海外ではホンダ、スズキ、ダイハツなどの自動車メーカー標準装着タイヤに選ばれていることからも、品質の高さが伺えます。

 

このATRスポーツ2にタイヤ交換してから北海道へロングドライブへ出かけ、

全行程で5,100kmほど走行しましたが、性能は申し分ないという印象を受けました。

 

ナンカンNS-2よりも静粛性に優れていて、荒れた路面以外ではそこそこ静かに走れます。

もちろん、ブリジストンのレグノなどのコンフォートタイヤと比べるとタイヤノイズはあると思いますが、

スポーツタイヤとしては十分な静粛性があるのではないかと感じました。

タイトなコーナーでもしっかり舵が効いて曲がりますし、ウェット路面でも神経質に感じる部分はありませんでした。

個人的には、NS-2よりもATRスポーツ2の方がおすすめです。

 

価格は今回私のフェアレディZ33(19インチ)に使用したものでも

一本あたり約8,000円と比較的安価ですが、十分使えるという印象です。

次のタイヤもATRスポーツ2にしようかな?と思うほど気に入っています。

価格を抜きにすれば、もっといいタイヤは多くあると思いますが、

この価格を考えると価格以上の十分な性能を持っていると言えるのではないかというのが私の感想です。

 

まとめ

価格の安いタイヤは安かろう、悪かろうだと思っていましたが、

ATRスポーツ2を使って印象が変わりました。

とても良いタイヤです。

 

タイヤは残り溝があっても製造から年数が経っていると本来の性能が発揮できないので、

タイヤが古くなっている方も交換するのがおすすめです。

大きなホイールを履いていてタイヤ交換費用が高い方でも、4~5万円で交換可能です。

 








 



4 件のコメント

  • いつも拝見させていただいています。
    今月REV SPEED MEETINGがあったTSタカタサーキットに情報収集と見学に行ったとき
    インドネシアのスポーツタイヤで走行しているZC33の方にお話を聞いたばかりで好感触
    ですよ!と言われていたのを思い出し初コメさせていただきました。
    1本¥9,000くらいでグリップも良くコスパ最高らしいです。
    タカアキさんと息子の年齢が近いほど(多分?)ですので私はオッサンです恥。

  • お邪魔します。
    ちょっと覗いてみたら、なんと同じタイヤをチョイスしてますね^^
    私は去年の4月に4本入れ替えました。
    同じくオートウェイの口コミなどを参考に、MOMOタイヤと どっちにしようか
    悩みながらもATRスポーツ2に決めました。
    ドライではまったく問題なし^^ 
    ウエットでは少々アクセルワークに気をつけましょう。と言う感じですかね^^
    またお邪魔しますね^^

    • こんにちは。
      同じタイヤだったんですね!
      こちらもいい感触で使えています。
      次履き替えるまでに、ATRスポーツ3が出ていたら嬉しいなと思いながら過ごしています。

      またぼちぼち動画の方も作りますね。ブログの方にもまたおこしください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)