Lonely night【秋田】

昨日は夕方16時から走り始めた。
40km走ったところにあったマックでブログを書いたら、
60km先の秋田市を目指して行く。
時刻は21:00をまわったところだった。
バチバチのナイトランが始まった。

 

今夜は特に冷えた。
気温は15℃を下回っている。
それでも上着はTシャツの上にかっぱ、下は短パンで走って行く。
この気温だと、かなり良いペースで頑張って走らないと寒くなってしまうほどだ。
北海道では初雪が降ったらしい。
友達が教えてくれた。
しかし冷える。
闇の中をひた走って行く。
僕はサドルからけつを浮かし、
立ち漕ぎの姿勢を取る。
後ろに誰もいないことを確認すると、
ぷぉっ!
威勢のいいおならをする。
自転車のスピードが少し上がった。

 

 

 

「___寒いな。秋の先取りのようだ。秋田だけに」

 

 

寒い・・・
寒すぎた・・・。

 

 

暗闇の中走るのは、怖い。
幽霊を見た事はないが、以前怖い思いをしたことがある。
それは、夜に函館のトンネルを歌いながら走っていた時のことだ。
トンネルの出口に、3人の男がいるように見えた。
そこで、歌うのをやめて、
その男がどんな人なのか見ていた。
自転車で来たのかな?歩きかな?
そうして段々近づいて行くと、
男のように見えていたものが、木が揺れていただけのものだったと気づいた。
それは、10m手前に近付くまで分からなかった。
少し、ゾッとした経験だ。

 

まぁ、怖い思いもそれくらいのもので、
夜はもう慣れて来た。
でも、心細さは常にある。
誰かがいてくれたらなぁ。
そんな気持ちは常に持っている。
僕は両手を離して手を広げる。
風とハグするように、走って行く。
あぁ、人肌恋しい夜だ。
僕は自作の歌をうたうことにした。
聞いてください。
そうで、”Lonely Night”

 

 

Lonely night  
Lonely life
タマホーム

 

はい みなさんもご一緒に

 

Lonely night  
Lonely life
タマホーム♪

 

 

(`・∀・´)どう

 

 

くだらない。
ふと、上を見上げてみる。
大きいトラックが通り過ぎて、
トラックのヘッドライトも彼方に消えて行った。
闇が包み込んだ。
星空が姿を現した。
とても綺麗だ。
夜の秋田、国道7号線。星が見えました。

 

 

少ない明かりと雲と。
でもこうして写真を撮っていると寒い。
本当に秋みたい。

 

天の川も見えた。
山の方へ登ったら、もっと綺麗に見えるんじゃろうなぁ。
綺麗な星空、綺麗な夕日。
毎日見える訳じゃないから、今日しっかり目に焼き付けておこう。

 

 

そして再び走り出す。
時刻は0時を過ぎている。
ナイトランに次ぐナイトラン。
夜を駆けていく。
さみしくなったら、携帯電話をかっぱの内ポケットに入れて
音楽を鳴らしながら走っていく。
イヤホンで聴いていると、車の音が聞こえなくなってしまうからね。
そうして1時になった。
朝が白み始めるのは、今時だと3:30分頃かな。
あと2時間半で明るくなってくる。
そう思うと、もう朝の入り口が近い深夜1時。
夜に一人で走っていると怖いけれども、
朝が近くなってくるとそうでもない。
そう、夜はいつか明けるのだ。
それがよく実感できるから、怖くない。
むしろ、夜を越えていく感覚に気持ちよさすら覚える。
人生辛い時も、いずれ越えられるさ。
この旅が終わってしまえば、また働いていかなければならない。
今自由にしているツケは、やってくるだろう。
でももし辛いことがあっても、
こうして夜を越えていく感覚で、いずれ夜は明けるということ、
それを覚えておこう。

夜を駆けて、秋田市に着いた。
今日の走行距離105kmのうち、65kmがナイトランだった。
今までで一番、夜に長距離走ったな。
さみしかったよ〜( ;  ; )
山道を走っていて、たまに意味もなく振り返ってみると
真っ暗で、暗過ぎたりして怖くなったり、
上りでスピード出ないのに横が墓地!
みたいな!
ボチボチいこう!
みたいな!

 

夜中に走って、快活クラブを見つけた時の安心感たるや、計り知れない。
今日も、生き生きするぞっ!!
今日もソフトクリームをまきまきする。
しかし、快活クラブのソフトクリーム機は
ソフトクリームがストレートに出てくるので、
こういうところではカップを持つ手を動かしてやったほうが綺麗にまけるようだ。
ソフトクリーム機も、色々あるんじゃなぁ。

 

 

今日は、”君が死ぬ夏に”
という漫画を読んだ。
ある日、同級生の女の子が幽霊となって現れる。
女の子の幽霊は未来からやってきたと言う。
男の子と女の子は実は両思いで、
男の子は女の子を死なせないために、女の子の幽霊と協力することにした・・・!

 

っていうストーリーだった。
ミステリー要素のある恋愛物語かな。
すごい設定考えるもんだなぁ。
そんな関心をしてしまった。
そうして眠りにつく。

 

起きると、昼を過ぎていた。
今日は温泉に入りにいこう。
近くの温泉へ行く。
久しぶりに温泉に来たので、じっくりと体を洗って綺麗になった(^_^)
その代わり、体を洗うのに疲れて
肝心の温泉にはあまり入っていない。
なんじゃそりゃ。
風呂から上がると、漫画が1万冊あるスーパー銭湯だったため、
漫画を読むことにする。
天使な小生意気という漫画を途中まで読んだ。
僕、最近気付いたんだけど、
やっぱり漫画好きみたい。
僕は時々、ブログネタのために
「あそこに行ってみようかなぁ」
などと思うことがある。
ブログというのは、ネタがないと書きにくいところがあるんだ。
でも、心から行きたいと思わない時は、行かない。
それなのに、漫画があると吸い寄せられるように読んでしまう。
好きというのは、こういう感じなんだ。
心が惹かれるものは、こういう感じなんだ、と思う。
僕は観光をあまりしてないんだけど、
それは、観光にあまり興味がなくて、
ただ走ることが好きなんだ。
これは、ブログを書く人としては努力が足らないところかな。
でも、このスタンスのまま走っていこうと思う。
ちゃんとしたブログは、他の人に任せるっ!(*’▽’*)

 

今日は、タイヤ交換をした。
湘南で交換したリアタイヤがすり減って来たので交換したのだ。
左が古いもので、3,500kmほど走ったものだ。
これだけ摩耗していると、
路面との接地面積が多くなって走行抵抗が増すし、
水はけも悪くなるし、
タイヤが薄くなっているので些細なものが刺さるだけでパンクしてしまうようになる。
そのためこのタイミングで交換した。
右は新品で、1,500円で購入した。
本当は予備のチューブを買いにいったのだが、
26,1,3/8の仏式チューブは特殊だから無いと言われた。
僕の自転車で簡単に手に入るのは、タイヤぐらいなのかなぁ( ;  ; )
後は、ブレーキの引きしろの調整も行っておいた。
今日走るとなるとまたナイトランになる。
それは構わないが、気温15℃はちょっと寒い。
よって、今日は秋田のネカフェで引き続き漫画を読むことにして、
明日の昼から走り出していこうと思う。

 

 

実はね、漫画の続きが読みたいんだ(`・∀・´)

 

◆Next







 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)