【コラム】北海道ロングドライブの裏話 ~小さな幸せ編

2020年9月、北海道ロングドライブの旅の途中のこと。

僕はYouTubeの動画編集のため、北海道の北見という街にいた。

いくつか仕上げないといけない動画がたまっていたので、1日中ネットカフェにこもって動画作成に勤しんでいた。

 

僕は動画撮影中によくセリフを噛んでしまうので、使えないボツシーンやカットしなければならないシーンも多く、

そのせいで動画編集には余計に時間がかかってしまう。

かなり集中力も使うので動画を仕上げ終わった後はドッと疲れることも多い。

・・・と言っても、それは自分のせいによるところが大きいのだが。

 

そうして、ようやく仕上げた動画をネットカフェからアップロードする。

時刻は19:00を過ぎたあたりだった。

一仕事終えた気分の僕はネットカフェを出て、晩ご飯を食べに外に出た。

ネットカフェの近くにあるすき家へ歩いて行く。

Zに乗って行ってもいいのだけど、僕は動画をアップしたあとにこうして夜の知らない街を歩くのが好きだったから、

動画を上げた後はいつもこうして歩いて晩ご飯を食べに行っていた。

 

お目当てのすき家の向かいには”トリトン”という回転寿司があって、僕は

(・・・せっかく北海道に来ているんだし、どうせなら寿司が食べたいけど)

という心の中の思いにフタをして、すき家に入って行くのであった。

今回の旅はそんなに予算がある訳ではないのだ。

 

とは言え、すき家で頼んだ牛丼が席に着く束の間や、

牛丼を食べ終えた後に、先ほどアップした動画にコメントが入っていたりすると、

なんだか嬉しい気持ちになる。

加えて、そんな気持ちで食べる牛丼はなかなかにウマかったりもする。

 

牛丼を食べ終えて、先ほどアップした動画の手応えを感じつつすき家を出て行く。

たぶん、向かいのトリトンで寿司を食べたところでそう幸せ度合いが変わる訳でもないのだろうな、

僕は今じゅうぶん幸せなのだから。

そんな事を思った。

 

 

 

___そして後日、この日は札幌から小樽へとZを走らせていた。

昼をとうに過ぎたあたりだったか、国道を順調に走っていた。

この日はそこまで動画撮影をしなくても良いと考えていた日だったため、

僕は音楽を聴きながらボケーっとZを走らせていた。

 

なんとも言えずリラックスした気持ちだった。

北海道という地にいながら、すごく自然にZを走らせていることがなんだかとても心地よかったのだ。

自分の気持ちと今していることが上手くフィットしているような、そんな感覚を覚えた。

僕はZを走らせながらまた、小さな幸せを感じていたのだ。

 

そんな、小さな幸せを感じながらの北海道ロングドライブであったが、

北海道から帰ってきた僕は、いくつか残っていた北海道ロングドライブの動画を仕上げたあと、

約1ヶ月間、なかなか新しい動画を出せずにいた。

本格的にYouTubeを始めてから、1ヶ月間動画を出せなかったことは初めてのことだった。

 

それは色々考えることがあったためだが、

それについては機会があればいつかどこかで書いてみたいと思う。








 



4 件のコメント

  • お邪魔します。
    私は動画を拝見するのも好きですが、こんな感じの文章を読むのも嫌いではありません^^
    またお邪魔しますね^^

  • こんにちは。
    いつも動画を拝見しています。
    裏話のストーリーも大変楽しく読ませていただきました。
    色々と才能とセンスが有るタカアキさん。
    動画にしても文章にしても情景をより想像させるものが有って楽しめています。
    これからのご活躍楽しみにしています。

    • ワンメリー様こんにちは。
      動画、そしてブログの方もご覧いただきありがとうございます。
      動画の方が何かと伝わりやすいものですが、文章はまた違った楽しさがあると思っています。

      楽しんでいただけて何よりです。
      ブログは今後も細々と更新していきます。
      また気の向いたときにお越しください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)