北海道 Last Attack !! 240kmの激走【北海道〜青森】

昨日は夕方に札幌のネカフェを出て、
雨の降る中、小樽を抜けて余市の手前まで走った。
距離にして50kmほど。
余市の手前にあったバス停が、電気がついていたので
とりあえずそこでブログを書くことにした。
ブログを書き終わったら0時になっており、
この日は夜が明けるまでバス停で過ごすことにした・・・。
しかし、バス停ではなかなか眠れない。
本能が持っている防衛本能がちゃんと働いていて、
神経がピーンと研ぎ澄まされている感覚だ。
僕は今丸腰だし、暴漢がやってきたらどうしよう。
そういう不安かな。
それから3時30頃までごろごろとしていて、
いつしか眠くなっていた。

 

 

___目を覚ました。
6時前だった。
目を覚ましたということは、つまり寝ていたということだろう。
2時間ちょっと、寝ていたようだ。
一度眠ってしまうと、今度はもっと寝ていたいと思うようになるのが不思議だ。
しかし、ここのバス停には7時を過ぎるとバスがやってくるらしい。
いつまでもここにいるのは迷惑なので、退散する。

そうして走り出した。
出発時から言うと、函館まで230kmというところ。
函館まで行けば、フェリーで青森まで行くことができる。
函館から青森行きのフェリーは夜中でも運行しているため、
頑張って230km走れば明日には青森に着くという算段だ。

 

北海道に来たら、一日に250km以上走るという企画をやってみたかった。
その理由は、僕の父が28歳の時に、
僕が今乗っているアルプス号で、一日250km走ったことがあると聞いたためだ。
そこで、僕も日本一周の旅に出たらどこかで
一日に250km以上走ってみたいと思っていた。
特に北海道は信号が少なくて走りやすいし、
それをやるなら北海道にいるときにしよう、
そう考えていたのだ。
しかし、北海道の魅力的な景色をただただ突っ走るのはもったいなく感じていて、
今日までそのチャンスはなかった。
しかし、そのチャンスは今日訪れた。
函館までの道のりの半分は一度通った道だし、アタックをかけるにはちょうどいい。
よし、今日は函館まで行くぞ!

 

50km走った。
今日は雨が降っていて、コンディションはあまり良くない。
昨日買ったかっぱのズボンは、雨で濡れないのはいいが、
かなり蒸れる。
以前使っていたモンベルのかっぱは、透湿性を備えていたんだな。
安物を使ってみて、初めてわかった。

 

ペースもあまり上がらないが、最初の50kmは事務的に走って行く。
たんたんと距離を積み重ねていくような走り方だ。
体を温めるように、走っていく。
いわば自分自身の暖機運転といったところか。
まだ、エンジンはかけない。

 

100km走った。
13時をまわったところだ。
道路脇の水たまりをばしゃばしゃと走っていく。
サンダルの足元にはねた水しぶきがかかって気持ちがいい。
50kmから100kmまでは、

 

”無”

 

 

の境地でもくもくと走る。
あぁ、まだ80kmか。あと170km走らないといけない。
そんなことを思いながら走るのは辛い。
だから、心を無にして
あれ?もう100kmも走ったっけ?
くらいになれるよう、
とにかく心を無にするのだ。

 

途中、少し晴れた。
でもまた雨が降って来る。
濡れたり乾いたり。
濡れたら濡れたで気持ちいい。
でも、せっかく乾いたのにまた濡れるのは気持ちワルイ。
でも思い通りにいかない。
天気なんて恋心のように変わりやすい。

 

100kmから150km走った。
まだ、無の境地で走っているようだ。
心なしか目が虚ろなのは疲れているからだ( ´Д`)y━・~~

 

 

でも、150km走ったらもう半分以上走っています!
少しは喜びの顔を見せてもいいのではないですか?!
いや、いかんのだ。
残り100km、気力で走っていくにはちと遠過ぎる。
まだ、無の境地で粛々と距離を積み重ねていくのだ。
な、なるほど・・・。

 

 

・・・夜に、なった。
ナイトランの時は、後続車へのアピールとして
街乗り用のテールライトの他に、
電池式のテールライトも併用して存在感をアップさせている。

 

余市から函館までの道のりは、
かなりアップダウンがあって、こうしてアタックをかけるには向いていない道だったかな。
途中の下り坂では、この旅で一番速度が出て、
最高速度61,7km/hをマークした。
あと、後ろの4速ギアがすり減っていて、使えないのが痛い。
後ろ3速で時速26km/hで走っている時、脚の回転が早くなりすぎて、
疲れてしまう。
そこでより高速ギアの4速に入れて脚の回転数を落としたいが、
4速が使えないため5速に入れるしかない。
しかし、5速だと回しきれずに今度は失速してしまう。
結局3速で脚をぶんぶん回すしかない。
これでは燃費が悪くなってしまう。

 

走っていると、探していたホクレンフラッグの黄色が落ちていた!
でも、持つところがぼろぼろだったため、
赤色の旗の反対側にフラッグだけ付け替えておいた。
これで、北海道の4つの区域のフラッグ全てを揃えることができた!
こうして最終日に、ちょうど持っていなくて探していた黄色が落ちているなんて、
ちょっとついてる。
ホクレンフラッグを4本集めたことで、そうのエロパワーが300上がった。

 

 

ナイトランになった。
今日は、追い抜いていくバイクが
何度もガッツポーズをして励ましてくれた。
雨の中必死に走っているからだろうか。
追い抜きざまにサインをくれることはあったが、
腕をぶんぶん振ってガンバレ!って言ってるみたいに
してくれた人が二人いた。
すごい嬉しかったよ( ;  ; )

 

150kmから200kmまで走った。
おや?
無の境地から抜け出していて、
そしてアゴがしゃくれている・・・?
これはどういうことなのでしょうか?
ええとこれは、あと50kmとゴールが近くなったことで、
今まで抑えていた自我を放出した際に起きた、
アゴのしゃくれだと思われます。
な、なるほど・・・!

 

函館の夜景が見えてきた。
もう真っ暗。
脚も痛い。
お腹だけは減らさないように、いつもより多く食べた。
200kmを超えると体の節々がつらくなってくる。
僕は特に、こういう長距離ライドに慣れていないから余計かもしれない。
一日に120km程度なら時々走ることがあるが、
それ以上の距離を走ることは稀な事だ。
脚が痛いし、眠いし、寒いし、、、
それでも走り続ける。
自分の父には負けられないだろう?

 

フェリー乗り場まで来た。
でも、あと10km足りなくて、今日走った距離は240kmだった。
まぁ、いいサ。
またいずれ挑戦しよう。
ギターを取り出して少し弾いてみる。
でも、湿気ててだめだめ。
シャリーンて音がしなくて、ぼよーんて音がする。
カバーをしていても、
これだけ雨に濡らしたらだめみたいだな・・・。
岡山に帰ったらギターを置いて、それでまた、
機会があれば250kmアタックだな!

 

 

そして今僕はフェリー乗り場にいる。
深夜2:00出発、朝5:50分青森着のフェリーに乗るんだ。
走った、走った。
やっぱり僕は走ることが好きみたいだ。

 

以下に今日の走行データを示す。

活動時間 6:00-0:00
走行時間 13時間16分
走行距離 240km
平均速度 18,1km/h
最高速度 61,7km/h
消費カロリー 3,424kcal

 

一番大変だったこと!!!
それはぁ・・・!!!
走ったあとにこうして、ブォログを書くことだぁっっっ!!!笑

 

 

(`・∀・´)もうすぐあおもり

 

◆Next







 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)