肌寒い7月の福島【福島】

昨日は野宿をしようと思っていたのに、
冷静かつ合理的な判断と、漫画とドリンクバーの誘惑に負けて
ネカフェに泊まった、それくらいの1日だった。

 

 

しっかし、昨日泊まったネカフェは今までとは少し違っていた。
まず、喫煙ルームの方が多い。
禁煙室の方が狭かった。
そして、漫画やドリンク類は喫煙ルームにある。
今の時代では珍しいネカフェでないかな、と思う。
私はたばこはやめたクチなので、別に気にはならないが・・・。
でも気になる箇所もあった。
私はブースに入り、扉を閉めた。
扉といっても簡素な扉であるが。
しかし、扉を閉めたのにも関わらず外が丸見えだ。
私はもう一度扉を確認した。
閉まっている。
閉まっているけど開いている・・・?

 

そう、窓が・・・
窓の面積が広いのだ。
そして、窓には何もはまっていない。
伊達眼鏡ならぬ伊達窓か!
これではエロ動画どころか、ふつうにしてても恥ずかしい。
涼風という漫画を読んでいたものの、通路を人が通ったりするとちょっと気まずい。
他のブースも同じような状況みたいで、
みんな窓を隠すために貸し出されているブランケットで目張りをしているようだ。
このネカフェならではの、暗黙のルールといったところなのだろう。
ほんとにネカフェは色々あるな・・・。
今日も漫画を読んで、眠りについた。

そして翌日!
雨の予報であったが、外は雨は降っていなかった。
今日は雨の予報で60%の降水確率というから身構えていたのに、
案外降ってこないな。
今日はかつ屋でカツ丼を食べてから、福島県郡山(こおりやま)市へと向かう。
今日は朝からカツ丼(まぁ正確には昼だが?)
を食べるには訳がある。
それは、久々に上り坂を走行するためだ。
カツ丼を食べてエネルギーチャージ!
その通り、登坂車線がいくつも続く登り坂を走っていくはめになった。
気温は16℃。
こないだ熊谷にいた時は36℃だったから、20℃も違う。
カッパの上を着ないと寒い。
北海道もこんな感じなのかな?
休憩は少なめにもくもくと走っていく。
長々と続く上り坂では、一定のリズムで漕いでいく。
一定のペースで登っていく、忍耐力が大事だ。
ペースを緩めてもそれはそれできつい。
私の自転車の一番低いギアだと、時速8km/hから10km/h程度出ていれば、
ちょうど脚の力が加わりやすいペダルの回転数になる。
それより遅いと、ペダルに力を加えて踏み込まないと前に進まない。
低速でそういう乗り方をすると、ふらつきやすくなり、余計な力を消費してしまう。
スピードが速すぎると、その分ペダルを回すことになるが、
上り坂は負荷がかかるので心拍も早くなりがちだ。
すると息切れして登れなくなってしまう。
よって、自分の場合は一定のペースで忍耐しながら登っていくのが一番なのだ。
岐阜や長野で上り坂ばかり走って身につけた、自分なりの走り方だ。
人生にも、辛い時は忍耐が必要だ… …。

この辺は気温が低いせいか、紫陽花がまだきれいに咲いていた。
こういう色は好きだな。
綺麗なブルーだ。

 

 

国道49号の、長いトンネルに入った。
そこの入り口の歩道に落書きしている人がいた。
チョークかなんかで書いたのだろう、鮮明な文字でこう書かれていた。

 

 

「その一歩を大きく 目指せ月岡温泉 魔王より」

 

 

私は少し微笑んで、
(そうか、目指すところがある旅人が、きっと書いていったんだな・・・)
ここには居ない同士を感じて、一人じゃないんだと、そう感じた。
私は近くにあった小石を拾って、そこに私が通った証を刻み付けることにした。

 

カッカッカッ… …。

 

 

「その一歩を大きく 目指せ月岡温泉 ”ちんちん”魔王より」

 

 

(… …よし!!)
でも本当は、良くないんだぜ。
こういうのは。
落書きをしていいのは、砂浜だけなんだ。

 

ひまわりも咲いていた。
生きている証は、こうやって存在しているだけでいい。
あまり主張しなくても、
十分輝いて見えるはずさ・・・!

 

 

そうして50kmほど走り、道の駅ひらたというところに着いた。
時刻は17:00頃。
霧雨のような雨が降っており、私は下のカッパも着込んだ。
正直、寒い。
この、道の駅には24時間解放っぽい休憩所があった。
しかし、宿泊目的には使用しないでくださいとの張り紙がある。
郡山まではあと30km。
日没まではあと2時間。
しっかり漕げば、日没までに郡山まで走れるだろう。
今日は郡山の街で、またネカフェに泊まろう。
三重にあったカスタマカフェというネカフェが、
この郡山の街にもあるみたいだから、そこにしよう。
夕ご飯もかつ屋でカツ丼を食べた。
朝食べた時に100円の割引券をもらったからだ。
福島まで来ると、店員さんの喋り方のイントネーションが違うナァ、と思う。
喋り方が平坦ではなくて、
一度↑上がってから→下がるのだ↓
ストリートファイター↑のコマンド入力→みたいだな?↓
あとこれは、たまたまなのだろうが、
カツ丼を食べにきたのにお客さんの注文の仕方がやさしい。
まぁ、たまたまだろうが、4人とも優しかったからなぁ。
たまたまかなぁ。
でもそういう地域性はある。
大阪近辺では、信号の変わり目でたいてい見切り発車する人がいるけど、
東京とかではあまり見なかったしな( ´θ`)

 

 

そして夜の寝床に着いた。
店員さんは親切に説明をしてくれる。
やっぱ、イントネーションが違う!
まず最初に言われた
「当店の会員証をお持ちですか?」
もうまく聞き取れなかった。
理解するのに少しの間が必要だった。
でも、話し方がかわいい。
東北の友達はいないから、
東北の友達さ欲しい(^_^)

 

今日は80km走った。
明日は仙台の方へ向かうぞ!
やっぱり明日も雨予報だが(°▽°)
明日雨が強ければ、その時は郡山の街をたのしむことにしようかな。

 

◆Next







 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)