くにまさ君を訪ねて【愛知】

昨日はファミリーマートのイートインスペースで晩御飯を食べながらブログの執筆をしていた。
ファミリーマートにはイートインスペースが設けられているところもあるので、
時々こうして利用させてもらっている。
居心地は、そんなに良くないが(`・∀・´)
店員さんが頑張って働いていたり、雑談していたり、
そういう雰囲気がすぐそばにあって、イートインスペースまで伝わってくるので
あまりゆっくりとはしていられないような、そんな気分になる。
さて、夕飯を食べてブログを執筆した後は寝床探しである。
しかし国道沿いにまたバッティングセンターを見つけた。

 

バッティングらららというお店で、
1ゲーム100円とお手軽に楽しむことができる。
この日は朝も5ゲームほど楽しんだので、
まぁ3ゲームくらいにしておくかな?
とバッティングしていると、
私の好きなブルーハーツというバンドの音楽が流れてきた!
情熱の♪カキーン!真っ赤なバラを♪カキーン!
ここはいいバッティングセンターだ!
もう2ゲームしよう!
しかし小銭がないな・・・。
よし、1000円札を両替しよう!
と両替機に行くと、1000円で12ゲームのメダルと交換することもできるらしい。
私はついつい、12ゲーム分のメダルに交換してしまった。
パチンコやスロットにはまるとこんな風に、お金を使ってしまうのだろうか?
そこからは、12ゲームバッティングしまくった!
左手にはマメのようなものができるほどだ。
さすがに合計15ゲームもするといい運動になるみたいで、
汗をかいて腕の筋肉も痛くなった。

ここはビンのコーラが100円で売っていたので、
ついつい購入した。
やっぱビンで飲むとうまい!?
気がする。
でもバッティングの後のコーラはやっぱ、うまい。

 

その後、寝床を探しに行こうとすると
横綱というラーメン屋を発見したので寄ることにする。
さっき晩御飯を食べたはずだが・・・?
まぁ、いいだろう!
とてもおいしかった。
しかしこの辺りにあるラーメン横綱はよく繁盛しているみたいで、
夜22:00をまわったところだというのにお客さんが途絶えることはなかった。
私は満足してお店を出て、寝床を探した。
近くに公園があったのでそこに寄り、
あたりを窺ってからそこにテントを設営することにした。
道の駅で野宿する場合は、
わりと車中泊をしている人もいるので、
テントを張って寝ていてもそこまで不審には思われないが、
こういう住宅のそばの公園でテントを張ると目立ってしまい、
不審に思われる可能性もあるし、
どんな人がどんな時間に訪れるかも分からないので、
テントを張る前に少しその場にとどまってみて、
その場の空気を感じてみると、
自分もその場所に順応することができて、落ち着いて眠れる気がする。
どうやらこの場所は散歩コースになっているみたいなので、
明日の朝は早めに出発した方が良さそうだ。
23:00過ぎに眠りにつき、朝は4時に目が覚めた。
足音で目が覚めて、もう朝かぁと思って起きたら
まだ3:30で、朝早いなー!
と思った。
結局そこからどんどん散歩する人が増えていき、
5時には完全にテントを片付け、出発する段取りになった。
今日は名古屋を抜けて北上し、岐阜へと進んで行く。

 

こんなところで寝ていた。
今日の朝はコンビニでサラダと、パンを購入して店内のイートインスペースで食べた。
その後トイレをお借りしようとすると、
中に人が入ってるみたいだったので
近くのエロ本コーナーの前でひまをつぶすことにした。
その横の雑誌コーナーにいると、
今トイレに入っている人が出た時に迅速にトイレに駆け込むことができないため、
より近いエロ本コーナーにいただけだ。
私は朝ごはんにサラダを食べるような健全な青年なのだ。

 

 

・・・、しっかし、トイレから中々人が出てこない。
3分は待ったのだが・・・。
もしかして、誰もトイレに入っていないとか?
そう思いトイレに近づくと、紙を巻き巻きしている
「カラカラ、カラカラ・・・」
という音がしている。
そうか、もうすぐで終わりそうだな。
しかし、
「カラカラ、カラカラカラカラ・・・」
ものすごい紙を消費しているらしい。
それから2分か3分か経ち、
だんだんいらいらしてきたので、結局コンビニを出て
違うトイレを探すことにした。
まぁ、我慢はできる範疇だ。

 

 

赤信号で捕まる。
国道が交差する信号の信号待ちは長い。
(早く変わらないかな、信号)
そんな事を考えているということは、
もうすでにかなりヤバイということだ。
漏れそうだ。

 

 

 

「こちらジャックバウアーだ!交差点の先に大きな公園を発見した!今から突入する!」
「とても大きな公園だ!トイレがあるに違いない!・・・あった、あったぞ!」
「これより任務を遂行する!」
司令官「どうだジャック、具合の方は?」
「大変だ!紙がないぞ!もう一度繰り返す、紙がない!」
司令官「これだけ大きな公園だ、他にもトイレがあるかもしれない、探してみろ」
「分かった!」

公園のそばにはこんな建物もあった。
大きな公園であったのだが、ジャックはトイレを探すのに必死だった。

 

 

「こちらジャックバウアーだ!トイレを発見した!これより突入する!」
・・・
司令官「ジャック!やけに戻ってくるのが早いじゃないか?まさか・・・!!」
「ここにも紙が無かった!作戦を変更する!コンビニを探すぞ!」
「こちらジャックバウアーだ!セブンイレブンを発見した!これより突入する!」
司令官「少し店内が狭いが、トイレはあるのだろうか?引き締めていけ!ジャック!」
「大変だ!トイレは故障中、もう一度繰り返す、トイレは故障中だ!セブンイレブンには二度と行かない!」
「50m先にセブンイレブンを見つけた!前言撤回、突入する!」
「くっ!タクシーのおじさんがトイレに向かっている!」
司令官「タクシー(のおじさん)を止めろ!」
「だめだ!おじさんが一歩早い!しかもトイレの中に人がいる!タクシーのおじさんと俺がトイレ待ちの状況だ!」
司令官「気を紛らわせろ!日本一周している人のブログでも読むんだ!」
「分かった!・・・中にいる人が出たぞ!おじさんがトイレに入っていった!」
司令官「よく持ちこたえた!もうすぐ出てくるはずだ!引き続き警戒しろ!」
・・・
・・
「これはまさか・・・?」
司令官「おじさんもうんこだったか・・・!」
「そうさ!そうに違いない!おじさんは真っ先にトイレに向かったんだ、くっ、こんなところで・・・!!」
司令官「待て!女性用のトイレが空いているぞ!」
「それは使えない・・・、俺のプライドが許さない」
司令官「トイレの通路が通行止になるぞ!行くんだ!」
「わ、わかった!今だけ俺は女になる!」
司令官「無事を祈る」
・・・
・・
「こちらジャックバウアーだ!任務完了!もう一度繰り返す、任務完了だ!」

 

 

 

閑話休題。
その後私はスイーツを買って店を出た。
一命をとりとめた私は、名古屋城の近くまで歩みを進めていた。
名古屋城を遠目に見ながら、よし行くかと走り出す。
名古屋の市役所が良い雰囲気でかっこよかったので写真を撮った。

そういえば、名古屋には私の同級生がいて、
ここ名古屋で事務所を構えているらしい。
場所を調べて見ると、ここから4kmほどの場所だった。
来た道を引き返し、そこへと向かって行く。
同級生のくにまさ君の事務所に行ってみよう。
でも忙しそうだし、アポはとっていないので
不在かもしれない。
けどまぁ、雰囲気だけでも感じに行くか!
そう思い自転車を漕いで行く。
・・・この辺のはずだが・・・、
交差点で辺りを見回すと、あった。
あの建物がそうだ。

 

くにまさ君は名古屋東区の市議会議員をしている。
市議会議員になるためには、選挙に出馬して当選しなければならないため、
大変なことだ。
まだ朝の8時。事務所の中をのぞいてみると・・・
おっ!くにまさ君らしき人がおる!
おじさんも一緒だが、恐る恐る事務所に入ってみる。
会うのは8年か9年ぶりくらいだったので、
その間を埋めるのに10秒くらいかかってしまったが、
「久しぶり!どしたの!?」
とくにまさ君は言った。
自転車で来て日本一周中なんだと告げると、そうなんだ!
このあと会合があるんだけど、それまでファミレスでも行く?
との事で、忙しい中時間をとってくれた。
くにまさ君ことくには、ちょっと疲れているみたいで
顔に疲れが出ていた。
仕事大変なんじゃろうなー。
休みはあるの?と聞くと、
ないらしい。休めるけど、休まないという感じなのかもしれない?
いや、休めないのかもしれないし・・・、それは本人しか分からない。
そう思いながらも、変わっていないくにの姿と変わった部分とを見てなんだか嬉しいような、そんな気分になった。
ファミレスでモーニングをいただいて、くににごちそうしてもらった。
「もう払っちゃったよ」
かっこいい9:かわいい1だ。
俺もそんなこと言ってみたいぃぃぃぃ!!
議員の仕事は大変らしい、でもやりがいはあるって言ってた。
けど今度選挙があるらしくて、
それに当選できなきゃ無職になってしまうとか。
議員という仕事は、一筋縄ではいかないようだ。
でもバイタリティ溢れる彼には、向いている仕事のように思う。
かげながら応援させてもらう!

 

 

 

くにとは、中学生の時に2泊3日で岡山からしまなみ海道を通り、
香川の高松からフェリーで岡山に帰るというサイクリングをしたことがある。
その後くにが名古屋大学に通っている時にバイクで会いに行った。
その時私は千葉まで行く予定だというと、なんとくにもバイクで一緒に行くと言い出して、
結局二人でツーリングしたのだ。
会うのはそれ以来のことだ。
ちなみに中学生のとき乗っていた自転車で、今こうして日本一周している。
色々不思議なことだ。
くにの事務所に入るときは、またこうして運命が交差する瞬間のようなものを感じて、
体がそわそわした。
けど会えてよかった!
くには疲れていてもパワーに溢れていて、くにといるとパワーがもらえる気がする。
くにまさ直記の公式サイトはこちら
政策に自転車レーンの整備も入っているのが好ましい!笑
それからくには、会合へとでかけていった。
その前に記念写真を撮る。
ブログで宣伝してもいい?と聞くと、
いいよ!とのことなので載せておく。
力をもらいました!
くにに負けないように、私も私なりに頑張ろう。
それからくには会合へと出かけていった。
その前にくには事務所の前ののぼりを引っこ抜いた。
倒れたりしたら危ないからかな?
と思ったが、そののぼりを自転車に挿してでかけていった!笑
そういうスタイルなんじゃな・・・。
勉強になりました。

いやー、面白い!
こういうのが当たり前なんだろうけど、
自分には当たり前じゃないからね。新鮮に感じたんだ。
そうして会合へ出かけていった。

 

自転車にはミラーが取り付けられていた。
バイク用じゃねぇかそれ?
と思うような大ぶりなミラーがついてて
安全への配慮も抜かりないという訳か。

 

 

 

そんな再会があって、私は再び走り出した。
今日は会えて良かったな。
もう今日はこれだけで十分だ。
おっ!バッティングセンターを見つけたぞ。
寄ってみよう。

バイパスバッティングセンターというところに来た。
いつもはできるだけ速いボールになんとかくらいついていくことを楽しみとして
バッティングセンターに通って来たが、今日からは目的を変更して、
打ちやすい速度の球をホームランにすることにした。
バッティングセンターにはホームランスペースという、そこに当たったらホームラン!
という的がある。
打ちごろの速度のボールを、ホームランの的目掛けて打つのだ!
そのため、いつもは120km/h以上のマシンで打っていたが、
今日は100km/h前後の球で打つ。
人生初のホームランとなるか!
・・・
・・
それは3ゲーム目のことだった。
打球を体に引きつけてステップ、コースを見極めてから腰を回転させてバットを出す!
バットの芯に当たった!
バットの芯にボールが当たると、手にはそれほど痺れを感じることもなく、
軽くボールを弾き返すことができる。
その割にボールは飛んで行く。
ぐんぐんボールは飛んでいき、ホームランの的に当たった!
パンパカパンパンパーン!
おめでとうございます!ホームランです!
やった!
ホームランだ!


ホームランを打つと、お菓子やジュースがもらえるので、
コーラにした。
ホームランを打った後のコーラはうまい!
コーラを飲みながら、他の人のバッティングを観察する。
ホームランを打った後だから、
「おっなかなか良い当たりじゃん」
とか、余裕な目線だ。
そう俺は、ホームランを打った男なのだ。
こうして満足げにバッティングセンターを後にした。
その後は岐阜へと進む。
今日はこの後温泉に入って、野宿する予定だ。
どうも自分が塩素くさいので温泉に入りたい。
昨日プールに入ったあとシャワーしなかったからか。
そして全身が筋肉痛だ。
今日はゆっくり休もうと思う。
そのため今日はマックで早めにブログを書いておく。
明日から、岐阜県の白川郷へと目指して走って行く。
これからは峠をいくつも走っていかなきゃいけないなー!
頑張っていかないとな!

 

◆Next







 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)