トライアスロンのよう【三重〜愛知】

昨日は伊勢神宮にお参りに行った。
雨の中たくさん走り、
夜はネットカフェに宿泊した。
130kmほど走行したので、いつもより走っている。
だからその分、ゆっくり眠ることができて良かった。
朝起きると外はよく晴れていて、とりあえず朝ごはんを食べに行くことにした。
近くに吉野家があったので吉野家に行く。
牛丼の特盛だ!
私が中学生の頃は、吉野家に行くことを吉牛と言っていて、
吉牛にいく=かっこいい
みたいな、そんな感じで捉えられていた。
つゆだく、ねぎだくなど、
なんでもかんでもだくを付ければかっこいいと思っていた。
でも今でも、つゆだくは健在みたいだね。
おっさんが、
「牛丼並のつゆだくだくで」
と注文していた。
塩分の摂り過ぎで高血圧になるぞ。
でも私も今度、つゆだくで注文してみようかな。
今まではしたり顔で
「つゆだくで」
って言うのが恥ずかしかったら、一度もその呪文を唱えたことがないんだ。

 

 

牛丼を食べた後は、近くのバッティングセンターに行くことにした。
昨日は走っていて2つくらい世界遺産があったが、
どちらも特段興味がなかったため行くことはなかった。
しかしバッティングセンターは探してでも行く。
まぁ、そんな素直な自分を受け入れてあげよう。
私は世界遺産よりおっぱいが好きだ。
バッティングセンターに行く途中の田んぼ。
田んぼは風が吹くと海に波が立つように、
さわさわと揺れていた。
風が吹いた通り道はその部分だけ緑の光り方が変わって、
見ていて爽快な光景だった。

 

そして今日は四日市プレイボールスタジアムに来た。
200円で25球遊べる、そこそこ安いバッティングセンターになる。
館内にはヤングジャンプやヤングマガジンもたくさんあって、
さぞ球児の心をくすぐることだろう。

 

 

速度は最速で120km/hのようだった。
一応、デジタルのピッチャーが投球モーションをしてくれるものの、
構えてから投げるまでが早い
クイック投法のため、
結局初見の私にはタイミングが取りづらいのだった。
今日はいい当たりも多かった。
しかし体の内側に近い、インコースのボールにはまったく対応できず、
当たってもゴロになるだけだ。

 

 

バッティングセンターのボールは、実は真ん中に来るばかりではない。
高かったり低かったり、コースも様々だ。
私は、真ん中に来れば打てる確率が上がるものの、
低ければ当たってもゴロになり、
高ければ空振りしてしまう。
そんな微妙なばらつきに対しても上手く対応できた時はとても気持ちの良いものだ。
私が打ち込んでいると、
隣に彼女連れの男が打席に入った。
空振りをしているようで、
右打席から左打席に移って打っていた。
彼女はすごーい!と言っていたが、
それはスイッチヒッターといって、なかなかできることではない。
頑張ったな男よ!
以前は、彼女連れで張り切ってやってきた男が、
空を切る音が凄まじい、
「ブン!」
という空振り音を残しながら、5球ほど空振りしていて、
いかにも打ちそうなフォームで空振りしていて、
彼女も、打ちそうなくせに打てないから
「頑張れー!」
とかかわいい声援を送ることもできず、
ただ見守っていて、
6球目から男はさっきまでの豪快なスイングを封印して
コンパクトな当てにいくスイングに切り替えたものの
空振りをしていた、
ということがあった。
バッティングセンターに恋人と行く時は、
事前に練習しておこう!

 

 

ここでは、ピッチングマシーンもあったのでピッチングも楽しんだ。
その前に遊んでいた中学生が112km/hを出していたので、
私もやるぞ!
と意気込んでやって見たら、最速103km/hだった。
情けない・・・。

 

 

その後は、昼時を迎えて暑くて日差しも眩しくてやってられない。
その時思いついた。
そうだ!
プールに行こう!
今日は本当に暑くて、車に乗っていたおっちゃんに
「暑かろう!がんばれ!」
と応援をもらうような、それほど暑い日だった。

プールに着いた。
いい感じに古びた感じの、まさに探していたタイプの温水プールだ。
料金は430円。Lサイズのネット帽子も買った。
Lサイズなのにキツキツだ。
久しぶりの水泳だったが、たった25m泳いだだけで心拍数が上がって苦しい!
腕や胸のあたりの筋肉をよく使うのか、自転車ではそれほど使わない部位の筋肉が痛くなった。
しっかし、水泳が上手な人は何往復もクロールで泳いでいて、
どうして疲れずに泳ぎ続けられるのか?
と感心する。
無駄がない動きで泳いでいるのは見ていても分かるが、
私は続けて泳ぐと苦しくなるし、
筋肉もへたって力なく泳ぐだけだし。
水泳は奥が深い。
泳いでいて私は、
「こんなところで何をしているのだろう?」
と考えたりもしたが、
まぁ、いい。
泳ぎたいと前々から思っていたのだ。
三重の川は綺麗だったし、
泳ぎたいなと思っていたけど、
鮎やヤマメを釣っているおじさんに釣られてしまったらいやだなぁ、
こんなところで泳いで怒られないかな?
という思いで、泳げずにいたのだ。
でも今日は2時間ほど泳いで大満足(^ ^)
泳いだ後も吉野家に寄った。
こういった牛丼屋に行くと、
まぁまぁの確率で巨漢な店員さんがいる気がする。
そんな店員さんを見ると、
よしっ!大盛りにしようかな!
などと思ってしまう。
食欲が湧くのかな?
ま、ラーメン屋とかで店員さんがみんな細身だったら、
「ここ、うまいかな?」
とか思うでしょうたぶん。
そういう感覚だよ。

 

 

なかなかセンセーショナルな看板だ。
笑顔で飛び出す坊やや少女の立て看板はよくあるし、
ドラえもんやミッキー・・・のようなものの看板もあるが・・・、
これは恐らく飛び出した後の結末だよなぁ。
まさか打ち上げ花火じゃなかろう。

 

工場地帯を横目に、愛知県へと入った。
今日は野宿だ!
理由はバッティングやプールなどでお金を使い過ぎたからだね。
今日は60kmほど自転車で走り、バッティングとピッチングをして、
水泳もするという、なんちゃってトライアスロンのような1日だった。
本当に私は何がしたいのか、と思うことはあるけれど、
まぁ私はこういう人なのだ。
こうして旅をしていると、
自分が好きなもの、優先するもの、
よく分かって来る。
明日からは、岐阜県を目指して行く。
乗鞍岳という標高3000mの山を、自転車で登ってみたいのだ。
そこはヒルクライムの聖地と呼ばれている場所だが、
私にも登っていけるだろうか。
鍛錬していかなければ!

 

一向に痩せません🤔

 

◆Next







 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)