チャリダーになれた日【徳島】

昨日のサウナでの出来事を書くのを忘れていた。
書き留めておきたいことなのでここに記しておく。
それは昨日のサウナでの出来事ー

 

 

私は最近お風呂に立ち寄るとサウナに入るようになった。
いつか、サウナの効用に肥満防止と書いてあったのを見てからだ。
この日もサウナに入ることにした。
体を拭きあげて、呼吸を整えてから入る。
熱い風呂から出てすぐにサウナに入ると、あまり長く持たないので
体は冷え気味の状態から入ると、私の中では心地よいのだ。
サウナに入ると先客のおっちゃんが一名。
よし、このおっちゃんが出るまでは出ないぞ。
後から入って先にサウナを出るのは、どことなく負けたような気がして嫌なのだ。
しばらく経って、3人目となるじっちゃんが入室してきた。

 

じっちゃんはかなり細い。
座ってそうそう、ゼーハー言っている。
(じっちゃん、もうサウナはやめといた方がいんじゃねぇか)
私は心の中で思いつつも、サウナの熱い環境に身を委ねていた。
すると、3分ほどしたところでじっちゃんが出て行った。
それでいいんだ。じっちゃん。
そして最初にいたおっちゃんと私の一騎打ちだ。
おっちゃんは中々手強い。時折

 

「シューーーー……」

 

と深く息を吐いている。
あれで冷却しているのだろうか。
すると突然

 

 

「ぷぉっ」

 

 

 

という音がサウナ室に響いた。
どうやらおっちゃんが屁をこいたようだ。
私は瞬時に勝利を確信した。
おっちゃんは気まずさに出ていくだろう。
しかしおっちゃんは30秒ほどのクーリングタイムを設けたのちに、
何事もなかったかのようにー……、
出て行った。
それは決しておならのせいではなくて、ちょうど出ようとしたタイミングだったと言わんとする背中であった。
……。
でもおっちゃん、おならしてから、さっきまで言ってた
「シューーーー……」
っていうの言わなくなったじゃろう。
知っとんじゃけん。ホントはちょっと恥ずかしかったんじゃろう?
私は、おっちゃんが出た後、少しの間を置いて出た。
サウナ×おならだ。
長居は不要である。

 

 

そんな出来事があった。
さぁ、今日の出来事を話そう。
今日は朝5時に目が覚めて、順序よく片付けて、
朝ごはんを食べることなく出発した。
もう自炊できる食材を持っていないから、朝ごはんはコンビニかどこかで調達するという算段だ。
朝は平坦な道で風もなく、淡々と走っていく。
朝8時を過ぎたところでほっかほっか亭に寄り、野菜炒め弁当を購入した。

 

昨日出会った日本一周チャリダー、たけはるさんから
栄養の大切さを教わったので、今日からは栄養面を考慮して食事を摂っていこうと考えたのだ。
これまでの人生では、そんな事を考えたことはなかったが、
自転車で旅をするとなると、栄養面を無視してばかりもいられないと感じたのだ。
風邪を引いては困るし、塩分、水分を適切に摂らなければ熱中症になるし、
カロリーを補給しないまま走り続ければ低血糖状態に陥り動けなくなってしまう。
体の管理と栄養管理は、チャリダーにとって大事な事であると思うようになったのだ。
という訳で今日の朝ごはんは野菜炒め弁当だ。
その後牛乳も飲んでカルシウムを摂る!ばっちりではないだろうか。

 

今日は、昼ごろまでは順調で、10時の時点で50km程度進むことができた。
しかしそれ以降はアップダウンが多く、やすみやすみの走行になった。
トンネルをくぐったり、

 

海沿いを走ったりする。
ここらでお昼ご飯にしよう、そう思って
今日のお昼は海鮮丼を食べることにした。

 

 

うーん、とてもおいしかった!
カツオをあてにご飯を食べようとしたら、刺身が多く載っていてなかなかご飯にたどり着けなかった。
おいしいものを食べていると幸せだ。
でも私はカロリーメイトを食べている時でもおいしくて幸せ状態になるので、
まぁ大体何を食べても幸せだ。
それは素晴らしいことだね。

 

 

お昼ご飯を食べたら、今日の目的地へと向かう。
日和佐という道の駅だ。
ここから24km先らしい。
「腹ごなしの運動程度にはなりそうだぜ」
一週間前に出発した時とは違う、れっきとしたチャリダーがそこにいた。
もう出発時にひいてた風邪も治って、筋肉痛もしなくなって、
体調もばっちり!
目の前の上り坂を、
押して歩くぜ!

 

 

どうして木はまっすぐ伸びていくのだろう。
不思議に思った。
自転車を押しながら、、、ゆっくり、ゆっくりと進んでいった。
結局目的地に着いたのは16時ごろで、今日は105km程度走行した。
ばりばりに疲れる訳でもないし、まぁちょうどいい走行距離なのだろう。
これからスタミナをつけていって、もっと楽に走行できるようになっていきたい。
しかし、朝飲んだ牛乳がいけなかった。
私は牛乳を飲むとお腹をくだすということをすっかり忘れていた。
ぐるぴーぐるぴー言わせながら峠を歩くのは正直かなりしんどかったし
本当に漏らすかと思った。
カルシウムについては、別の食材で摂ることにしよう。

 

さて今日は、別段書くこともない平和な1日であった。
そのため今日は前勤めていた会社の話を少ししてみようと思う。

 

私は以前食品工場に勤めていた。
工場は単純な作業も多いので、外国人労働者も多く働いている。
中国、ベトナムが主である。
私は入社した時どうにか中国語とベトナム語を勉強しようとした。
日本語が話せない外国人もいるので、こちらも相手の国の言葉を勉強すればコミュニケーションがとりやすいと考えたのだ。
しかし、ある日私は挫折した。
見たことない外国人がいるのでどこの国の人?と聞くと

 

「ネパールデス」

 

と言うのだ。
ネパール語?
さらに、あくる日は平井堅によく似た、濃い顔立ちの外国人が来ていた。
嫌な予感がしつつも私は尋ねた。どこから来たの?

 

「スリランカデス」

 

スリランカはシンハラ語を使うらしい。
そうして、私が英語以外の外国語を勉強するのは諦めた。
伝えたいことはジェスチャーで伝えるのだ。

 

◆Next







 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)