今宵 車窓から夏祭り【北海道】

昨日はライダーハウスから移動して、
夜はキムアネップ岬キャンプ場に宿泊した。
この日は6時間程度眠ることができた。
気温はやや寒く、寝袋をかけて寝ると丁度よかった。
この旅で今まで寝袋に入って寝たことは一度だけで、
ほとんどは寝袋を掛け布団のようにして寝ている。

 

朝になった!
朝日が昇っている。
皆さん、おはようございます!
出発準備をこなしていく。
朝はキャンピングカーのおじさんに話しかけられた。
ここから見える岬のようなところは、もう行ったか?
と聞かれたので、
いや、行ってないなぁ、
と言うと、そのおじさんはそこの近くの駐車場まで車で行って、
そこから車に積んである自転車で走るらしい。
私は遠いから行かない、と言うと、
自転車でここまで来て遠いっていうのもないでしょう、
とおじさんが言う(-.-;)y-~~~

 

 

「じゃあ、おじさんもこっから自転車で行ってみりゃあえーが」
と言うと、おじさんは

 

 

「んー」

 

と言って去っていった。
私はたいてい、朝出発の荷造りをしている時はあまり機嫌がよくないから、
対応が雑になってしまう。
朝弱いんだよ・・・。

 

道を走っていると、たまにタオルが落ちていることがある。
洗濯物が風に飛ばされたのか、なんなのかは分からない。
それを拾って、自転車のチェーン掃除に使うことがある。
今日はちょうどタオルが落ちていたので拾って我が物にする。
しかし、自分の使っているタオルより白くてきれいで、
なんだか複雑な気持ちになる・・・( ・∇・)
早く新しいタオルを買おう。
(いや待てよ・・・?元からこういう色だったのかもしれない、とか思ったりして)

 

 

道端にホクレンフラッグ(赤)
も落ちていた!
今緑を持っているから、これで赤と緑の2色が揃った(^_^)
あと2色揃えば、北海道ライダーの羨望を集めることができる!(かもしれない)
そして、4本揃えるとエロパワーが300上がる。
また都合よく落ちていたらいいなぁ。
なんだか拾ってばかりだな。
道の清掃ボランティアと言うと聞こえがいい。

 

オホーツク公園に来た。
この辺の海はオホーツク海と呼ばれているそうだ。
瀬戸内海的な、ちょっと特別な海なんだね。
日本海と太平洋!
この辺がメジャーだよな。

 

道中ではラベンダー祭りをしていたので立ち寄る。
しかしラベンダーの香り?
もよく分からず、これが本当にラベンダーなのかなぁなんて疑いながらの散策をしていた。
でも、綺麗な紫がよく映えていたな。
うん、きっとラベンダーに違いない。

 

 

この辺りのコンビニで、ビアンキという自転車に乗った
おじさんチャリダーと出会った。
学生さん?
と聞かれたけど、
「よく聞かれるんですけど、違います」
と言っておいた。
「まぁ、若く見えるってことだね」
と言ってくれて、あぁ、それもそうか。
若々しいってことでええんか!と無理やり納得する笑
おじさんは渋くてかっこよかった。
おじさんだけど体は筋肉隆々で、それも相まってかっこよかった。
自転車旅をしていると、
「若いうちしかできないからねぇ」
そんな事を言ってくるおじさんもいるけど、
そんなことはない、それは狭い視野で物事を決めつけているだけだ。
おじさんを前に同じ事は言えないはずだ。
ニュアンスは分かるけど、”できない”という部分が間違っている、
と私は思う。

 

そのおじさんは私と同じ反時計回りで北海道を回っているらしいので、
また出会うかもしれない。

 

 

その後紋別でカニの爪のオブジェがあったので記念撮影した。
おっきいカニの爪。
でも僕が食べるのはカニカマばかりだー( ;  ; )
まぁ!僕はそんなにカニが好きって訳じゃないからね。
カニは子供の頃に、冬になるとよく食べていたんだけど、
窒息死しそうなくらい集中してカニの身をほじくって食べていたせいか、
その作業が嫌になっちゃって、
それ以来あまりカニが好きではなくなったんだ・・・。
でも、海鮮丼とかにのっているカニは好きだよ!

 

 

その後、この近くにプールがあったのでプールで1時間程度泳いだ。
北海道の人は、本州の人と比べると泳ぎが苦手な人も多いようだ。
レッスンを受けて上達しようとしている人が多いかな?
北海道の人は、夏に水泳の授業があまりないのかなぁ。
うーん。
その代わり、北海道の人はスキーやスノボは上手なんだろうなぁ。
私は、あまりスキーやスノボができないからできる人は羨ましい。

 

紋別の町を通り抜けて行く。
今日は興部(おこっぺ)の町まで走って行きたいと思う。
ここ最近は連日100km程度走行していて、まぁまぁ調子が良い。
しっかし、今日の紋別の町はやや肌寒いほどだ。
道ゆく人は長袖を着ているし、風が強いのもあって若干寒そうにもしている。
もう8月だと言うのに。
でもこれが北海道らしい気候なのかな。
本州はとても暑いみたいで、あと何十年後には
全国的に40℃を超えるような未来があるのだろうか?
そうなると北海道への移住者が増えたりして( ´Д`)

 

この辺にはマックがないので、ある程度ブログを仕上げるために
バス停に立ち寄る。
北国のバス停は、冬の寒い時期を考慮してドアがついており、
よその簡素なバス停とは姿が異なる。

 

トイレまで付いていた。
なんならコンセントもあったが、それはバスを使わないので
使わないでおいた。
今の時代、
コンセントあるー!充電しながらブログ書けるー!北海道のバス停最高ー!
なんて書いちゃうと不届きものとしてブログが炎上してしまうかもしれない。
他人に厳しい時代のようだ。

 

そうして日が暮れてきた。
寒くなったのでかっぱの上を着て走って行く。
後は、いかに日没までに寝床に辿り着けるか・・・!
という勝負だな。
こんな犬ころには負けてらんねぇぜ。

オホーツク海を横目に走って行く。
逆風が憎らしい。
追い風だったらスイスイ進むんだろうな。
そんな事を考えてしまうほど強い風が吹いている。
くそっ!
これは何かの試練なのかっ!

 

でも、今日も空が綺麗だ。
これが何より。
晴れていたなら、それだけで幸せだよねぇ。
僕はないものねだりだねぇ。

遠くに牛がいる。
牛がすっごく小さく見えるけど、
草原が広いんだよね。
ものっすごく広いね。
牛ものびのびのびのびのびのびできそう。

今日は興部の道の駅にある、電車を改造した宿泊施設に泊まることにする。
興部の夜は少し寒くて、16,7℃だそう。
少し肌寒いよ?

 

道の駅興部に着いた。
今日はお祭りがあるみたいで、賑やかになっている♪( ´▽`)
このルゴーサエクスプレスというのに宿泊できるんだ!
中は畳敷きになっていて、コンセントや洗濯機もある!
なのに無料!
興部に恩返しをしようと、近くのケーキ屋さんでケーキを買ってきた。
晩御飯の後に食べよう。
無料なら、せめて町にお金を使いたいと思う。
そういう気持ちを持っていないと色々成り立たないと思っているからだ。
誰かにあたたかな気持ちをもらったら、
今度はそれをお返しするのだ・・・(`・∀・´)

 

 

電車内(今日泊まるところね)でブログを書いていると迷惑なので、
外でブログを書いていると(ほめて)
お昼に会ったかっこいいおじさんにまた会うことができた。

 

「やぁ」

 

と言っておじさんが僕をみつけてくれたよ。

 

やぁ

 

ってところがいかにもおじさんだ(ほめてます)
僕もそんなおじさんになりたい!
ほんとほんと。

 

自然にやぁってさ、かっこいいと思ったんだ。
そのあとおじさんはこう言っていたな

 

 

「それじゃあのちほど」

 

 

かっこいい( ・∇・)
お祭りの音楽が聞こえていて、
たくさんの人の笑い声も聞こえてくる。
そんなみんなの楽しい顔が溢れている・・・
場所からは見えない街灯の下のベンチでブログを書いている(ビールを飲みながら)
でも、やっぱり何だか楽しい気分になれる。
お祭りのムードが、僕を楽しい気分にさせてくれるみたいだ。

 

 

今日の夜は悪くない

 

◆Next







 



2 件のコメント

  • 今日で出発から何日目でしょうかね~ずいぶん遠くまで来たもんですな~(・・)本州は灼熱の暑さでヤバイ状態ですw

    • ゆうぴーさんこんにちは!
      出発してから、三ヶ月近くになりました(^.^)
      本州は暑いみたいですね(^。^)
      体調崩さないようお気をつけください〜!こちらは、気温が18℃と少し寒いほどです( ̄▽ ̄)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)