フェアレディZ33 ワコーズ パワーエアコンプラス施工

先日福岡のデイトナさんというショップでZエンブレムを購入したが、

その時に見つけたのがワコーズのパワーエアコンプラスという商品。
ケミカルメーカーのワコーズが出している、カーエアコン添加剤らしい。
なんでも、それを添加するとエアコン作動音が静かになり、エアコンの負荷が減ることで燃費も良くなり、
また冷却能力もアップしてエアコンがよく冷えるようになるとか!?
いいことづくめの商品なので、試してみようと思い購入した。
WAKO'S(ワコーズ) パワーエアコン プラス A052

WAKO'S(ワコーズ) パワーエアコン プラス A052

3,450円(06/28 06:18時点)
Amazonの情報を掲載しています
 
右のものが商品。
私のアイフォン5Sと比べると、小さいのが分かる。
小さくても高いので、高い栄養ドリンクのような感じだね^^
 
添加するには、エアコンガスチャージ用のホースが必要になるため、こちらも購入した。
片方は車に接続し、片方はエアコンガスに接続する。
エアコンガスは、取り付け前によく振っておく。
ホースに取り付ける際は、蝶ネジを緩めておく。
閉めた状態でセットしてしまうと、缶に穴が空いてパーになってしまう。
ゲージは、エアコン内部の冷媒の容量を教えてくれるようだ。
タイヤの空気圧ゲージのような役割をしている。
青い部分は正常で、赤い部分は多すぎということだ。
接続に関してだが、ボンネットを開けてバッテリーが収まっている付近にこのような配管がある。
これの低圧側(バルブキャップにLと表示されている)のキャップを外し、
先ほどのガスチャージホースを接続する。
この時、添加するガス缶は取り付けた状態にしておく。
エンジンをかけてから接続した方が、ガスの圧力が低くて接続しやすいという説と、
ホースを接続してからエンジンをかけるという説があるようだが、どちらが正しいのか私にはわからなかった;
私は、エンジンをかけてエアコンを内気循環、最低温度、最大風量にした状態でホースをセットした。
どちらにせよ、エアコンは作動させておく必要がある。
 
接続の際は、先端のクイックカプラーを、
 
このような状態にして押し込んでやると入った。
外す時は、逆の順序で取り外した。
 
そして、ガス缶本体を少し緩めてエア抜きというものを行う。
プシュっと音がしたら再びガス缶をセットし直し、次に蝶ネジになっているバルブを閉めて、
ガス缶に穴を開けてやる。
この一連の手順を間違えると、ガス缶が無駄になったり、車両側のガスが流出してしまったりするので難しい。
うまく作業ができれば、ガス缶に穴を開けた時にゲージの針が上昇し、ガス缶は冷たくなる。
しばらく振ったりして気が済んだら、取り外す。
youtubeにもたくさん動画があったので、そちらを見るとイメージがつかみやすい^^
 
さて、効果の方だが、よく冷えるようになったかな?という気がする。
もともと、ZではエアコンONでのパワーダウンをあまり感じていなかったので、
他の面ではあまり体感はできていないが、もっと走りこんで行くと印象が変わってくるかもしれない。
そのため、追ってレポートしたいと思う。

追記2018 11/29

エアコンガスを入れて1年以上経つ。

インプレッションとしては、あまり体感できなかった。

しかし悪くはなっていないので、保険の意味も込めて注入してみてもいいかも?

今回使用した物

WAKO'S(ワコーズ) パワーエアコン プラス A052

WAKO'S(ワコーズ) パワーエアコン プラス A052

3,450円(06/28 06:18時点)
Amazonの情報を掲載しています







 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)