Z33 純正OPマッドガード取り付け

Zをいじりました。

今回は、納車した時に付いていたが、

しばらくして外してしまっていた純正OPマッドガードを再び取り付けることにしました。

ただし、マッドガードと言うだけあって飛び跳ねた石や泥で汚れていたため、

汚れていた部分にカーボンのラッピングシートを貼り付けてみました。

 

ラッピングシートを貼ったことによって、

フロントインナーフェンダーの黒と同化し、目立たないようになりました。

これはなかなか、悪くないモデファイです。

 

 

フロント:マッドガード装着前

これがマッドガード装着前の写真です。

非常にスッキリとしたラインですね。

 

フロント:マッドガード装着後

これがマッドガード装着後です。

後付け感があるものの、マッドガードのおかげで低いスタイルになりました。

 

リア:マッドガード装着前

リアのマッドガード装着前の写真です。

マッドガードが無い方が、リアタイヤがよく見えるんですよね。

 

リア:マッドガード装着後

リアのマッドガード装着後です。

マッドガードを付けたことで、ボディパーツの一番低い位置が下がりました。

それにより、車高が低く見える効果があります。

反面、リアタイヤが見える面積が減るので、

リアタイヤの太さが醸し出す迫力は、やや無くなってしまったように思います。

私のZにはリアスポイラーが付いていますが、

控えめなリアスポイラーとの相性はいいかな?と思っています。

 

 

本音を言うと、バージョンニスモのリアバンパーや、

アミューズのウィングなどを装着したい!

と思っているのですが、そこまでお金が回らず、

このような小変更をして楽しんでいます(^o^)

僕は車をいじってさえいれば、それで満足なのかもしれないな、

などと思いながら作業しました笑








 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)