ウェニスのルケット【山形〜新潟県新発田】

昨日は24時間休憩室のある道の駅にいたものの、
もう少し走りたいという思いから飛び出して行った。
すでに日没の時間であったが、走りたい欲求に素直に従う。
もう少し駒を進めよう。
今日も綺麗な夕焼けが眺められた。
穏やかな日本海を右手に見ながら、壊れかけの自転車に気を遣いつつ走っていく。

 

 

日が暮れた。
よく頑張っている自転車の写真を撮っておこう。
今日は、この先にある道の駅まで走っていくことにした。
ここ最近はネカフェばかりだが、
今日こそは野宿するぞ(^_^)

 

暗闇の中を走っていく。
途中トンネルをいくつかくぐり抜けた。
宇多田ヒカルの音楽が携帯電話から流れていたので、
ご機嫌で歌っていたら、人が懐中電灯を持って散歩してた。
僕の歌声は途中から鼻歌になった。
(なんでこんなところ歩いてるんだょ・・・)

 

相変わらず夜に走るのは怖い。
でも、楽しいという気分になる。
それは、夜に走る恐怖心・心細さを感じささせないために
脳が楽しいと思わせるような偽薬を分泌しているのだろう。
それに気付きながらも、今は楽しいという気持ちで走っていたい。
偽薬かもしれないけど、これも嘘じゃない。
怖い、不安だ、息が上がる、波の音がする、月明かりが綺麗だ。
全部ごちゃまぜになって、楽しい。
そんな事を思いながら走った。

 

 

そして寝床に着いた。
ここの道の駅には、24時間休憩所は無い。
今夜は蒸し暑くて、テントを張っても熱がこもって寝れないかもしれないな、
そう思ってベンチにマットを敷いて眠ることにした。
だが、寝ていると蚊がやってきて、
耳元を

「ぷぅ〜〜〜〜〜ん・・・」
と飛んでいく。
5匹ほどやっつけたが、新たな追っ手が現れるのでキリがない。
虫除けスプレーをかけてみた。
すると蚊が刺してこなくなるものの、近寄ってくるのは変わらないので
結局眠れなかった。
そこで、暑いのを我慢してテントを立てて眠ることにした。
こうも暑い日は、メッシュテントや蚊帳のような
通気性が良くて蚊の侵入を許さないものがあると良さそうだ。

・・・
・・

_。

 

結局3時間ほどしか眠れなかった。
朝の5時には出発する。
暑い時期は朝の涼しいうちに走るのが一番だ。

 

途中の海沿いで洞窟を発見した!
ここから大海原へと冒険に出てみたいな(^_^)
うそ、うそ。
僕には怖くてできないよ。

 

走っていると、うら若き3人のチャリダー軍団に抜かされる。
前を行く二人が女性で、後ろのケツ持ちが男性だった。
「ケツは俺に任せとけ!」
って感じかな?
ケツは、最後尾のことだよ。しんがりとも言うね。
お兄さん!僕と交代しませんか(`・∀・´)!
なんてね。

 

新潟を走って行く。
米どころ新潟。田んぼのスケールがでかいことでかいこと。
米どころだけあって、米から作られる日本酒の酒蔵数も日本一らしい。
しかし、今日は朝6時の時点で気温27℃と、暑い。
コンビニに立ち寄ってご飯を食べることにした。
この辺りのコンビニは、日本酒の品揃えが多い。
カップラーメンなどを買ってイートインスペースで食べることにした。
すると突然、

 

 

「ウェニスのルケット産んでるの?」

 

 

と、おじさんが話しかけてきた。
僕は、

 

「え?」

 

と聞き返す。
するとおじさんは先ほどよりはっきりとした口調で、

 

 

「ウェニスのルケット、あれはウェニスのルケットじゃないの?」

 

と言う。
僕は、
は?(なんよんならーこいつは)
に近い
え?(えっと、もういちどおねがいします)
で聞き返した。
するとおじさんは

 

 

「あれ?あそこの自転車君のじゃないの?後ろに積んでるやつ、ルケットじゃないの?」

 

 

と言った。
そこでようやく分かった。
おじさんは最初、テニスのラケット積んでるの?と言っていたのだ。
それがウェニスのルケット産んでるの?に聞こえたんだ。
おそらく、僕の自転車に積んでいるギターがルケットに見えたのだろう。
だから僕は、

 

「あぁ、あれはギター」

 

 

と言った。
するとおじさんは

 

 

「そう・・・」
と言って去って行った。
もしギターじゃなくてルケットだったら、僕はおじさんとウェニスをする事になっていたのかもしれない(`・∀・´)
残念だったな・・・、おじさん。
こういうことはたまにある。
何遍言っても理解されないことも、
何遍聞いても理解できないことも。
長く付き合った人なら、大抵のことは分かるが、
初めて会う人やそれに近い人の指す”あれ”とか”それ”とかは、
自分が思い浮かべているものと違ったりすることもあるよね。
コンビニの外に出て、自転車に積んでいるギターが
ルケットに見えるかどうか、見てみた。
ルケットには見えなかった。

 

 

今日は新発田(しばた)という町に行く。
今日は最高気温35℃と暑いため、
あまり距離を重ねず、体調を優先することにする。
特に正午前後の日が高い時間に走るときつい。
コンビニで休憩しても、日陰ができないために
日陰で休憩することができないのだ。
真夏の日差しというのは、
体調を万全に整えていたとしても厳しいものがある。
非常に体力を奪われるのだ。
そして一度だるい症状になってしまうと、
回復するのに何時間もかかってしまう。
という事で、日が高い時間帯はプールに行ったり、
カラオケでギターの練習したり、
ブログを書いたりして過ごすことにした。

 

その後は新発田市民プールに行く。
2時間程度泳いだのだが、
夏休みの小学生もたくさん泳ぎに来ていて、
50mプールはちょっとした混雑になっていた。
ふつうは、レーンごとに区切られているものだがそれが無く、
50mプールはフリーレーン状態。
そして、普通は、
”普通”はだよ?
レーンに沿って真っ直ぐ泳ぐのがセオリーであるが、
子供達は御構い無し。
まさしく縦横無尽に遊んでいた笑
まぁ元気でいいけどね!
僕は障害物リレーみたいな泳ぎを強いられるのであった。

 

泳ぎを堪能した後は、ネカフェへと走り出す。
時刻は15:00。
20分程度の距離だったにも関わらず、
暑さのせいでものすごい疲労感を味わう。
ここのところ涼しいところで過ごしていたのもあって、
この暑さに慣れていないようだ。
炎天下の日中は、とても走れそうにない。
ということで、ネカフェでカラオケを楽しむことにした。
フリークスというネカフェで、来月には閉店するらしい。
青森の弘前で行った、席表がマグネットで物理的に表示されている
あのネカフェだったのだが、閉店してしまうとは残念だ。
新潟には業界1位の快活クラブ、2位の自遊空間もあるので
ネカフェの競争が激しいのだろう。
カラオケに入り、ギターの練習もする。
せっかく持って来たギター。
たまには弾いてやらないとただのお荷物である。
弾き語りはあまりできないけど、コードを押さえて弾くくらいならできる。

 

カラオケを終えて外に出ると、今日も綺麗な夕焼けだ。
その後マックでブログを書いて、
またさっきのネカフェに戻ろうと思う。
12時間で1,100円と格安だったためだ。
時間的には、ナイトラン込みで行けばもう少し走れるが・・・、
今日は3時間程度しか寝れていないので、ネカフェでゆっくりしようと思う。
まぁ、なんだかんだいつも通りの展開だ。
明日は、新潟駅にあるポン酒館というところに行ってみたい。
500円で、5種類の日本酒を楽しめるらしい!
明日は最高気温37℃の予想が出ているので、
今日と同じように走行は控えめにして、ゆっくり過ごすつもりだ。
といっても、今日は70km程度歩みを進めることができた。
早起きは三文の徳である( ・∇・)

 

 

今日のネカフェは持ち込みOKなので、
お酒を買い込んでいくぞ!
野性味を失った旅人だぜ( ´Д`)y━・~~
まぁ、昨日は蚊と戦ってたんだから!いいじゃろ!笑

 

 

閉店間際のネカフェをたのしむ(`・∀・´)

 

◆Next







 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)