雨にうたれて【北海道】

昨夜マックでブログを書いた後、
外に出て見るとひどい雨が降っていた。
窓際の席にいたのに、ブログを書く事に熱中していて
雨が降っていた事に気がつかなかった。
ひとしきり降っている雨を眺めた後、
もう一度マックに入り直した。
もう一度ハンバーガーを注文して、雨が弱くなるのを待つ事にした。
自転車に積んでいるギターは雨ざらしだ。
ナイロンのカバーをかけていれば良かったのだが、
もう、時すでに遅しだろう。
今までこれほど雨に晒すことはなかったのに、
ギターへの愛情も薄れてしまったみたいだ。
その気持ちはまるで一つの恋が終わった時のような気持ちで、
大事にしていたのに、大事でなくなったような、
そんな気持ちを抱く自分に少しさみしさを覚えるのだった。
結局、大事なものはそれほど多くないのだろう。
その中でも、唯一つ言えるのは、
自分を大事にするということだ。
ギターはまぁ、いいじゃないか。
そういうことにしとこう。

 

しばらく経っても雨が止む気配がないので、意を決して走り出す事にした。
マックからネカフェまでは1kmちょっとと近かったが、すぐに雨でずぶ濡れになってしまった。
道路には川ができていて、
排水溝にはドンドン水が流れている。
排水溝は全開で仕事をこなしている。
いらっしゃいませーっ
いらっしゃいませーっ
って言っている。
こんな時に自転車で走るのは危なっかしくてしょうがない。
なんとかネカフェまでたどり着いた。
今日のネカフェは持ち込みOKだったため、
近くのコンビニでお酒を買って入店する事にした。
自転車にはテントのフライシートを被せておこう。
いくらか、雨に濡れるのを防いでくれるはずだ。
今日は旅人らしき県外ナンバーのバイクも多く来ていた。
8台くらいかな?
バイクだとここから30分程度で、
僕が泊まろうと思っていたライダーハウス蜂の宿があるが、
蜂の宿がいっぱいで泊まれないからネカフェに来たという人も、
中にはいるかもしれない。
そんなことを考えながらずぶ濡れの状態で入店。
まぁ一応、タオルを絞って体は拭いておいたけど、
ずぶ濡れには違いない。
こんな時でもネカフェの店員さんは優しい。

 

 

「いらっしゃいませ」

 

 

今晩はシャワーを借りて、あとはゆったり過ごしていた。
今日は禁煙ブースがほぼ満席だったので、
いくらか余裕のあった喫煙スペースにした。
喫煙スペースの方が禁煙スペースよりも、
深夜でも活動している人が多く感じて、
夜中に入った場合は喫煙スペースの方が過ごしやすいような気もする。
でも、タオルとかを干しておくとめっちゃタバコ臭くなるのが難点かな( ´Д`)y━・~~

 

翌朝は、ごくせんという漫画を読んで、
お昼前に店を出た。

自転車はこんな感じでカバーをかけておいた。
テントのフライシートが、
めっちゃピッタリ(^_^)
まるで自転車カバーのようでしょう?
これは、僕の自転車はギターを積んでいて全長が長いため、
ちょうどよくフィットするんだよね。

 

外は晴れていて、昨日までの土砂降りは嘘のよう。
昨日たくさんいて鬱陶しかった羽虫もあまりいなくて、
快適に旭川の街を走り抜けていく。
本当は旭川から南下して美瑛に行く予定だったんだけど、
美瑛のライダーハウス、蜂の宿が宿泊者がいっぱいのようで泊まれなさそうだから
札幌方面へと走って行く事にした。
旭川の街は道路に設置されているスピーカーからラジオや音楽が流れて来ていて、
ケツメイシとか、ノリのいい夏の歌が聞こえてくる。
そうだよなぁ、夏だもんなぁ。
しばらく走ると、
久石譲のsummerが聞こえてきた。
夏になると、車の中で連れと良く聞く曲だ。
___夏は、短い。

 

旭川は結構都会だ。
久しぶりに吉野家に行ってご飯を食べた。
でも、牛丼チェーンだと松屋が一番好きだ。
理由は店員さんの負担が一番軽そうだからだ(^_^)

 

旭川の信号機は、こんな感じで、
なんて言えばいいのか?
おっぱい的な?
膨らんだ形状をしていたよ。
うーん、どういう意味があってこんな形状になっているのだろう?

 

今日もたらたらと走って行く。
札幌へと向かう国道12号線は、北海道としては車道が狭いため
歩道を走行していた。
しかし歩道は草が茂っているのであまりスピードを上げられないのだ。
走っていると、道端にゆでとうきびの看板を発見したので立ち寄る。
僕の地元岡山ではとうもろこしとしか言わないけど、
北海道ではとうきびと言うみたいだ。
1本250円で、茹でたてをかぶりつく。
とうもろこしの皮が歯にはさがる。
甘くてとても、おいしい。
なまらおいしい。
でも、前に勤めていた会社で
毎日毎日、とうもろこしを扱っていたから、
とうもろこしを見ると仕事をしていたときのことを思い出してしまう。
とうもろこしは半ば、食べ放題のようなものだったから、
こうして食べても、おいしいとは思うんだけど、
ありがたみを感じない( ;∀;)
それだけ身近に感じてしまう味、ということなのかな。

 

今日は30℃を超えているらしい。
日差しも痛くって、夏らしい気候。
でも北海道内陸の景色というのは、本州のそれと変わりない。
強いて言えば道がまっすぐかなー?
という程度で、景色を楽しみながら走るような感じではなさそうだ。

 

最近後ろギアの5枚あるうちの真ん中のギアで走行すると
ゴリゴリと異音がしていた。
今日はそのことについてアドバイスとなるコメントを頂いた。
それは、異音の原因がチェーンの伸びによるものかもしれないということで、
チェーンが伸びていると、上の写真のようにした時にギアとチェーンの間に隙間ができてしまうそうだ。
ご覧の通り、大きな隙間ができてしまっているので、
これはチェーンが伸びているということになる。
このチェーンは旅に出る前と、今回の旅で走った距離を合算すると、
少なくとも10,000km以上はチェーンを使用している。
そりゃあ、伸びるはずだろう。
後ろギアの5枚あるうち、真ん中以外を使用すると
チェーンとギアを繋ぐラインは少し斜めになる。
しかし後ろのギアを真ん中にするとチェーンとギアのラインが真っ直ぐに近くなるため、
ギアに対して伸びたチェーンではうまく噛み合わないようになり、
それが異音として現れたのかもしれない。
ちょっと説明下手で申し訳ない;

 

実は、北海道に入る前にチェーンを交換してもらおうと、
自転車さんにお願いしたことがあったのだが、
「後ろ5速用のチェーンは置いていません」
と断られてしまったことがあり、それ以来そのまま走り続けてきた。
しかし、チェーンは幅が合えば使えると思うので、
もう一度自転車さんに行って聞いてみようと思う。
幸いもうすぐ札幌に着くし、札幌なら自転車さんも多いだろう。
これだけチェーンが伸びているから、今のうちに対応しておこうと思う。

 

その後、日が暮れて来たときに雨が降り出して来た。

ずぶ濡れになりながら走る。
19時頃に道の駅に寄って、今日は道の駅で泊まろうかと考えたものの、
道の駅の隣のラーメン屋がまだ開店していて、
道の駅に出入りする人も多かった。
これだけ雨が降っていると軒下にテントを設営したいところだが、
今の時間では迷惑になってしまうのでそうもいかない。
かといって、このまま待っているのも結構寒い。
気温は18℃で、ずぶ濡れだ。
カッパのズボンはこないだ乾燥機にかけてダメにしてしまったから、
ズボンはパンツまでぐしょぐしょだ。
でも今日はパンツを履いてなかったから、その、
股間がびしょびしょだ///

 

ここから30km離れた岩見沢という町には
ネカフェが一軒あるらしい。
今の時刻は19時。
雨に濡れながら、走って行く事にした。
雨はザーザーぶり。
道の駅に停まっていたキャンピングカーをうらめしそうに見ながら、
走り出して行く。
車ならなんてことない距離なのに。
自転車は、こういう時はちょっとばかし大変、かな。

 

 

ザーザーぶりの様子を撮影する。
この撮影でカメラもびちょびちょだ。
荷台のギターに関しては、雨が本降りになる前に
ナイロン袋を被せておいたから、今日は大丈夫だ。

 

 

雨の中、ユックリ走っていると前方に自転車の人が3人いて、
何やら自転車を直しているらしかった。
若い男の子だった。
声をかけたが、もう少しで走り出せそうとのことで、先を走る。
しばらく走ったところに、今度は4人くらいの若い自転車グループがいた。
きっと、さっきの連れだろう。
僕は止まって、後ろに3人いたよ、と言う。
その若い人たちは、東京から来た大学生だった。
大学の夏休みの間に、自転車で北海道を回っているらしい。
ここ最近よく見かける若い人たちの自転車グループは、
北海道の大学という訳ではなくて、全国各地の大学の、
自転車部みたいな集まりなのかもしれない。
僕が出会ったグループは美男美女で、
いいなぁーって思った。
別れを告げて走り出すと、
しばらくしてその大学生グループに追いつかれた。
僕は歩道をユックリ走っていたけど、
彼等は車道をガンガン走っていたのだ。
7人くらいのグループで走れば、少しは目立つから
雨の夜に車道を走ってもいけるのかもしれない。
彼等はこれから岩見沢のキャンプ場に行くらしい。
もう21時を過ぎていると言うのに。
これからテントを立てて・・・とかなんやかんやしていたら大変だよな( ・∇・)
でも、みんなで走っていてとっても、楽しそうだった!
僕も着いて行きたかったけど、
それはかっこ悪いと思ったし、
邪魔をしたくなかったのでそのまま歩道をユックリ走った。
みんなと素敵な思い出をつくってください。
僕は、孤高のさすらいの旅を続けます。。。

 

 

___30分後

 

 

孤高のさすらいの男、マックに入店す
ブログを嗜み、
その後隣のネカフェに入店す
今宵ごくせんを読む
我さすらいの男なり

 

 

 

俺は現代的なさすらいの男なのさ!(`・∀・´)

 

◆Next







 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)