萌えたい【北海道】

昨日は手塩のキャンプ場に宿泊した。
ブログを書いた後は、隣接する温泉に行く。
温泉は黒っぽいお湯で、とてもしょっぱい味がして
少し変わった温泉だなぁと思ったのだった。
風呂上がりに休憩所で
”ごくせん”
の漫画を2巻ほど読んだ。
思ったよりコミカルな画風で、読みやすくて面白かった(^_^)
今度ネカフェに行ったら読んでみようかな。

今日も夕焼けが綺麗だった。
何よりだね。

 

そうしてキャンプ場での夜が更けて行く・・・。
そして朝。
朝は8:30頃まで寝ていたが、お日様の暑さによって起こされる。
テント内は熱がこもるため、
このままテント内にいては熱中症になりそうだ。
飛び起きて、撤収準備を進める。
天気がいいので、テントや寝袋、マットなどを干しながら撤収していく。
カビの抑制のためだ。
実は、使っているマットは空気を入れて膨らませるタイプなのだが、
最近空気を抜く時に、マットから出てくる空気が臭いのだ( ;  ; )
なんとも言えないヤバイ臭いがする。
マットの内部はおそろしい事になっているに違いない。
そんなこともあって、最近は天気のいい日にしっかり干すようにしている。
なんでも学習!
学習が大事だ!
(マットを買いかえたい(  ´Д`)。。。)

 

出発前に、手塩のライダーハウスを紹介する。
鏡沼キャンプ場に隣接されたライダーハウスは、
まるでプレハブ小屋のような・・・
というかプレハブ小屋だ!
言い切ってもいいだろう。
そんなライダーハウスが3棟あって、うち一つは女性専用だ。

 

中はこんな感じで、7畳分のスペースがある。
よって、定員は7名だ。
コンセントも付いているが、譲り合って使うようになると思う。
こういうライダーハウスもある。
私が苦手なのは、こういうライダーハウスは
たいてい端っこから席が埋まって行く。
自分が行った時に端っこが埋まっていたら、
真ん中にスペースを確保する事になると思うが、
そこから更に宿泊者が増えればもう、関係ない。
せまぁくなってしまう。
そういう不確定要素が落ち着かなくて好きじゃないんだー。
まぁそのぶん出会いもあるけどね。

 

そうして意気揚々と出発。
コンビニでアイスクリームと甘酒で休憩タイム。
セイコーマートでは、違う店舗5店舗分のレシートを集めるとアイスクリームか水と交換してもらえるので、
ちまちまレシートを集めて交換してもらったんだ。
今日は概ね追い風で、順調に走行できた。
アップダウンがやや多かったかな。
北海道では有名な、オロロンラインというものを走った。
アップダウンがあったり、まっすぐな道だったり、
風車の見える景色だとか・・・。
そのどれもが素晴らしかった。
僕と進行方向が同じのさえきさんを、抜いたり抜かれたりしながら走っていく。
進行方向が同じだと、こういうことがあるんだね。
反時計回りは、本当に少ないなと感じている。

 

 

道の駅で休憩していると、
タバコを吸っているおじさんにどこから来たの?
と話しかけられた。
岡山から、というとそこから話が始まっていく。

 

「僕も昔はね・・・」

 

と言っておじさんが語りモードに入る。
こういう昔話で自分が得したような、良い気分になったような、
何か勉強したあとの聡明な感じ・・・を
覚えたことは一度たりともなく、
ただただめんどうに感じることばかりだった。
ごめんね笑
だから早々に切り上げて走っていく。
こういうおじさんは
「それじゃあ行きますね」
の一言も言わせないような千本ノックを放ってくるから、
こっちはボールを取るので精一杯だ。
途中からボールを追う事を諦めるけど笑
でも今日は、

「監督!話がつまらないので帰ります!」

 

みたいな感じで走り去っていくことができた。
これも成長だ。
僕は今仕事場の酒の席にいる訳じゃないんだ。
面白くもない話は聞かなくてもいい。
こう書くと僕はすごく冷たい人間に思われるかもしれないが、
この旅で高知を走っていた時に出会ったおじさんに、
1時間半ほど喋られた経緯があって、
もうそういうのはこりごりだというのがあっての、
今だ。
分かってほしいとは思わない。
考え方は人それぞれだ。

 

あとは基本的に直線をずっと走っていくことになった。
追い風が強く吹けば、時速40km/hまで加速して巡航していく。
でもここまでスピードを上げていくと、
息切れもするし、常にトルクをかけて漕がなければ
空気抵抗に負けて失速してしまうため、脚の筋肉にも負担がかかる。
体力ゲージは減る一方。
そんな走りだ。
でもそれでも、路面に落ちている小石一つ一つや段差を避けながら、
自転車を操りながら走行していくと、
気持ちよくって、楽しい。
そういう時は何も考えられないから、
それがかえって気持ちいいのかもしれない。

 

でも、上り坂で失速して
低いギアにチェンジして、よいせよいせと坂を登っていると、
もっと自転車を改造したりだとか、
自分の体脂肪率を落として坂を楽に上がれるようになりたいなぁ、
なんて思ったりもする。
もっともっと効率よく、疲れずに自転車を走らせていければ、
余裕ができてもっと走ることが楽しくなるんじゃないかな?
って、いつもそんな事を考えている。

 

 

ここ最近は、学生らしきチャリンコ集団とよくすれ違う。
みんな若いし、今は夏休みだからそうなのかな?と思う。
昨日も何組か見たし、今日も何組か見かけた。
5人から8人程度のグループで、
みんな似たような自転車で似たような荷物を積んで走っている。
あれは、なんなのかなぁ。
とても楽しそうだ。
夏休みになるとそういう伝統のような、行事なのかもね。
みんなで北海道一周するのかなぁ。
素敵な思い出になりそうだ。

 

そうして、今日は留萌(るもい)の町の外れにあるキャンプ場に辿り着いた。
留萌というのは良い地名だ。
萌え留まる・・・!
萌え留まりたい・・・!
・・・( ・∇・)!
それはさておき、キャンプ場の紹介をしよう。

 

黄金岬キャンプ場だったかな。
ここは無料で、トイレと炊事場がある。
近くにはご飯屋さんもあるよ!

 

テントサイトは狭くて、キャンプ場って感じはしないけど
芝生でテントは張りやすい。
目の前は海で、黄金岬の名が付いているだけあって
夕日が見える時は、とても綺麗に海が染まる。
でも今日は残念ながら綺麗な夕日を見ることはできなかった。
そういう日もあるサ・・・。

 

 

今日の晩御飯は、
サラダに豆腐を追加した豆腐サラダと、
もう一丁豆腐と、日本酒だ。
お腹についた脂肪を減らすため!
ダイエット食にしてみた。
体重軽い方が上り坂が楽でいいからね!
まぁ時々いっぱい食べるから、意味ないんだけど!笑

 

「だっておいしいんだもん」

 

これこそが・・・!
デブの思考・・・!
スリムになる日は訪れるのだろうか。

 

 

明日は、旭川の街を目指して走っていきたい。
今は海沿いを走っているが、内陸の方へ入っていく形になる。
久しぶりにネカフェに行って、都会を満喫しようかな( ・∇・)
電子機器の充電もなくなってきたしさァ!
(本当はまだまだ余裕がある)
何かと理由をつけてネカフェに行きたがる、
それが俺!
自分に嘘はつけないんだぜ・・・?

 

 

明日へと続く

 

◆Next







 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)