コカ・コーラ【北海道】

昨日は釧路の町から開陽台へと向かった。
久しぶりに訪れたキャンプ場は人気がなく、
暗い夜の中ひとりテントを設営し、広いキャンプ場にさみしくひとりでの宿泊となった。
誰もいないので、思う存分ギターの練習をした。
誰もいないし、音量を気にする必要もない。
奇しくも、この旅で一番ギターを弾いた日になってしまった笑
ま、ギターを持って来た甲斐があったってところかな(^_^)

 

翌日の朝。
テントはこんな感じで設営した。
強い風が吹いていて、
テントを撤収しているとテントが風に飛ばされてしまった。
20m先の柵にひっかかって、それ以上は飛ばされなかったが、
それ以上飛ばされるとこれから先テントなしで生活するはめになっていた。
危ない、危ない。
にしてもテントを追っかける男というのは見苦しいものだ。
今後は気をつけよう。

 

開陽台のモニュメント。
今朝はあいにく曇りだったが、
よく晴れていれば見晴らしのいい展望が開ける。
夜も、雲が無ければ満点の星空を眺めることができる。
どちらも雲があったんだけど、今日は開陽台を後にして
斜里(しゃり)の町まで進んで行く。
前回帯広にあるカニの家というライダーハウスに泊まった時に、
その時同じだったチャリダーの人が、
斜里町にあるライダーハウスクリオネというところで
19連泊したという話を聞いて、
私も行ってみたいと思っていたのだ。
今日は、ライダーハウスを目指すぞ!

 

開陽台を出てすぐのところでは、
有名な直線がある。
アップダウンのある道が、まっすぐに貫いている。
昨日は真っ暗のこの道を、
アップ、ダウンしながら走って来たわけだが、
ちっとも綺麗に思えなかったけどね笑
今見ると、綺麗な直線だなって思うよ。

 

標津の町へと続く道だ。
昨日通って来た道なんだけど、
若干下りだ。
ということは昨日走っていた時は、
若干登りだった訳だ。
だから、必死に漕いでもスピードが乗らなかった訳だ( ´Д`)
昨日の僕、かわいそうに。

 

それから斜里町の町へと目指していく。
しかし、斜里町までの47kmの道のりなのにも関わらず、
飲料水は555mlのミネラルウォーターしか持っていなかったことは、
少し失敗だったと思った。
コンビニはなくても、自動販売機くらいはあるだろうと思っていたのに、
なかったのだ。
そして長い登り坂で体力を奪われてしまう。
山なので近くに川が流れていたりするので、
脱水症状になる前に、川に飛び込もうと思っていた。
まぁ結果としては、若干のきつさはありながらも
山の頂上に着き、そこから12kmくらいずっと下りの道を走った!

 

 

北海道に入ってから一番の天気で、
綺麗な空が良く映えていた。
あぁ、でも喉が乾いたっ!!

 

草むらが風でいたずらされていたよ。
(喉が、乾いたっ!!)

なんとか斜里町にたどり着いて、
小学校の前にある自動販売機を見つけた。

 

コーラを買ったよ。
買ったというか、ようやく買えたというか・・・。
今日は、喉がとても乾いた人がコーラを飲んだ時の一部始終をお届けする!

 

一気に飲んでいきます。

 

 

これは、効いている時の表情ですね笑
すごい顎伸びてるなぁ。

 

ピヤァァァァ!!!
の顔です。
こういう時に飲むコーラはうんまぃんだな。
カロリーがどうとか、そんな罪悪感一切なし!
ただただ、うまい!
それだけ!

これは道の駅の売店に売っていたものです。
ボーリングのピンみたいですね。
これ、一本買ったら店員さんが補充するんでしょうか。
みんな気を使って中々買えなかったりして。

 

まだまだ走っていきます。
この辺では白黒の牧草ロールがありました!
何の意味があるのだろう?

 

そして、斜里町のライダーハウスクリオネに到着しました!
ここはキャンプ場と、個室と、相部屋のライダーハウスとに分かれているようです。
受付は15時からでしたが、14時に到着したので、
中に入ってしばらく待つことにします。
建物の裏手に受付があり、
自転車を押して砂利道を行きます。
すると、ハンモックで寝てらっしゃる先客の方が見えました。
なんだか緊張しますね。
高校に入って先輩を意識する新入生のような気分です。
しかも、ハンモックで寝ているというところが、
邪魔してはいけない感が出ていて、静かーに過ごすしかないのでした。
もちろんハンモックを使う勇気などありません。
というかまだお金を払っていません。

 

ここでは、同い年のライダーとお友達さんと、
ヒッチハイクで旅をされている方、サイドカーで旅をされている方、
バイクで道内を回られている方とお話をしていました。
ライダーハウスのすみでブログ執筆をしているのですが、
みなさんとお話していると中々ブログが書けません笑
みなさんやさしい方が多いのか、
ひとり、ふたりと気にかけてくれてお話していただけました。
ありがたい限りです。

さて、上のアニメ装飾されたバイク、いかしてるでしょう?
これはええっと、
ご注文はうさぎですか?
というアニメのキャラクターらしいです。
ちなみに乗っている人はおしゃれな感じの人ですよ( ・∇・)
今日はFTR改というバイクにも少し乗せていただいたり、
やっぱりライダーハウスはいろんな出会いがあって面白いなと思いました。
ここのライダーハウスは、相部屋だけではなくて個室もありますし、
キャンプすることもできます。
相部屋で雑魚寝が苦手な私でも、
比較的リラックスして過ごすことができるのがありがたいですね。
私は500円で泊まれるライダーハウスの相部屋にしましたが、
一人一つのベッドで寝られるので、床にみんなで雑魚寝よりは寝やすい環境です。
簡単な仕切りもあります。
こんなライダーハウスもあるんだ!
ということが分かって、一歩前進できた気もします。

 

明日もここに泊まろうかなぁー。
一泊だけではもったいないような気がして来た。
一泊500円と安いというのもあるしなぁ(^_^)
とりあえず、入り口にあったあのハンモックに揺られてみたいな!
あと、ここのライダーハウスにはねこがたくさんいるから、
ねこと戯れたい!

 

 

今からお酒を買いに行って飲みますー♪( ´▽`)

 

◆Next







 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)