stance【北海道】

昨日は釧路湿原外周道路を走り、
夜はネカフェに泊まることにした。
この前日も泊まったネカフェだ。
ネカフェに入る前に、近くのコンビニでサッポロビールとチューハイを買って、
うまい棒をあてにして一杯ひっかけてから行くことにする。
ここ何日かは飲んでいなかったし、
今日は何だか飲みたかった気分だったのだ。

 

 

私は日本一周する前に、
日本一周した人のブログをたくさん読んでいた。
それはまだ仕事をしていた時だったので、
みんなの日本一周の楽しそうな記録をみて、
自分もいつかはするんだ!
と意気込んでいたものだ。

 

 

そしていざ自分が日本一周してみると、
他の人のブログにはたくさんあった、
たくさんの出会いとか、
あたたかな交流であったりとか、
そういうのが自分にはあまりないかなぁ、
と思うようになってきた。
それは、自分がもっと人が集うところに行ったり、
もっとツイッターとかをして出会いを求めていけば、
恐らく自分にもそういった出会いというものが、
もっと多くあったはずだ。
つまり、自分で出会いを避けているようなものだ(-.-;)y-~~~

 

 

そういう自分の旅のスタンスは、
どこかつまらないんじゃないかと、最近思うようになっていた。
いつも同じことばかりしている___
バッティングしてカラオケしてプールに行くという笑
そしてネカフェによく泊まる(-.-;)y-~~~
自分でさえ、これでいいのか?
と思っていたところだ。

 

 

しかし、最近はこうも思うようになった。

 

 

「自分の友達がもし日本一周するとしたら、どういう旅をするのかな・・・」

 

 

と。
人と関わるのが面倒な人もいるし、
ホテルじゃなきゃ寝られない人もひるし、
オシャレなカフェ巡りしそうだな?
という人もいるし、
とりあえず有名な観光スポットはもらさないよう旅をするんだろうなっていう人もいる。
そう、人それぞれ、
100人いたら100通りの旅になるはずなんだ。
どこに行っても何をしてても、自分というものが付いて回る。

 

私はみなさんの日本一周ブログを読みすぎて、
自分もそんな風になるんだ!と、
どこか自分を型にはめようとしていたところがあったのかもしれない。
自分の旅というのは、それが何であれ、
自分の旅なのだ。
ということは、旅立ってから二ヶ月ほど経った今、
だんだんと自分の旅のスタンスというものが出来上がってきたのかもしれない。

 

 

これでいいのか___?

 

 

という不安が、

 

 

これでいいんだ___!

 

という自信に変わってきた、そんな夜だった。
だから、俺は一杯ひっかけて、
ネカフェに行く(そしてエロ動画をみる)

 

ネカフェにかっこいいチャリンコがあった。
これは、ロードバイクというタイプだよ。
速く走るための自転車だ。
自転車って無駄がなくってかっこいいよね!
帰って仕事をするようになったら、
こういうロードバイクが欲しいなぁって思うんだけど・・・、
アルプス号があるしなぁ( ・∇・)
アルプス号をいじるかな。

そして翌日。
今日は快晴です。
釧路から中標津(なかしべつ)という町へと目指して行きます。
ここから90kmほど離れています。
最初は登り坂が多かったですが、
コギコギしていきます。
最近よく休んでいるおかげなのか、
脚の筋肉の疲労感がそれほどありません。
よって、坂道もまぁまぁ、
上っていくことができます。
ただし汗はかきますね・・・!

 

道中のコンビニでお昼ご飯にします。
カッコいいZが停まっていました。
フロントリップスポイラーがいいな!
前のバンパーの、下あごに付いている部品のことです。
やっぱりZはカックイイ(^_^)

 

 

ここではバナナとコーヒーにしました。
最近は1食またはおやつをバナナに置き換えています。
バナナダイエットです!
最近はお腹に付いた脂肪もゆるやかに減少傾向を見せていますが、
まだまだぽよんぽよんしているので、
バナナをたくさん食べるようにします。
(たくさん?)

 

 

牛が放牧されていました。

 

大きな農機で耕していました。
農機に乗っている人は、景色を独り占めなのかなぁー?

 

こんなものもありました。
バイクはCB1300SFかな?
しかし、釧路から中標津まではコンビニも自動販売機も少なかったです。
休憩できるような場所も少ないですから、
ただただもくもくと走っていました。
汗をかいて、かいて。

青い空と緑の草原、そして白い牧草ロールです。
これは思いつきだけど、
牧草ロールっていうケーキはないのかな??
見た目は牧草ロールで食べたらケーキ、
濃厚なミルク味なんてのは・・・
ないか笑

 

 

中標津の町に着いて、
ひとまず中標津のプールに行き、
シャワーで汗を流しました。
ここはシャンプー使用可だったのでシャンプーもしておきました。
シャンプーは利用できるところとできないところがあるんです。
時はすでに夕刻で、先を急がないといけなかったため
20分程度泳ぎ、プールを後にしました。
今日は中標津の開陽台(かいようだい)に隣接されている
キャンプ場を目指しました。
すると日が暮れてきて、心細いナイトランの始まりです( ;  ; )
街灯の無い真っ暗な道を1時間漕ぐだけで、
すっごく不安な気持ちになりますよ( ;  ; )

 

 

そして開陽台に着きました。
ここは、17歳の時にバイクで来て、
10日間ほど連泊した思い入れのある場所です。
開陽台は
「地球が丸く見える場所」
として、360°のパノラマ展望が楽しめる場所です。
夜に雲が無ければ、星も綺麗です。
近くには武佐岳という標高1,000mくらいの山があって、
キャンプ場で一緒になった人と共に
登山をしたこともあります。

 

 

17歳の時は今よりもずっと純粋で、人懐っこい性格をしていました。
キャンプ場で仲良くなった人と宴会をしたり、
宴会に混ぜてもらったりすることもよくありました。
しかし時は流れ、色んな人との関わりを経験するにつれて、
人と関わることが以前よりも億劫になってきたなぁと、
思うようになりました。
これも含めて、今の自分なんですね。
でも変わらないこともありますよ!
17歳の当時の僕は、本当は買っちゃいけないのにエロ本を買って、
バッグの中に忍び込ませていたんです。
だけど開陽台に見回りのパトカーが来た時に、
「エロ本が見つかったらやばい!」
と思って、エロ本を草むらに投げました笑
パトカーが去った後に回収です。
そういうところだけは、
全然変わってないと思います笑

 

 

さて、夜の開陽台に着いたはいいものの、
キャンプしている人が一人もいません!!
数年前に来た時は、クマが出たとかでキャンプ禁止になっていましたが、
今はそういうわけでもなく、ただ単に宿泊者がいないだけのようです。
はぁ、テントが何個かあって、明かりがついているのを見て
ホッとする自分を思い浮かべていたのに、
さみしいままです。
早くテントを建てちゃえ!
でも、風が強くってそれもままならない( ´Д`)
くそーっ!
なんとかかんとかテントをたてて、潜り込む。
やっと落ち着いた。
ビールを飲んでブログを書いて(ほめて)
あとは寝るだけだ。
開陽台から町までは10kmちょっと離れていて、
買い出しが少し不便だなぁ。
バイクなら問題ないけど、
自転車で連泊するとなると、
楽とは言えない(坂もあるし)
だから、明日は違う町まで進んでみようかな。

 

 

おやすみなさい( ・∇・)

 

◆Next







 



4 件のコメント

  • 本来の一人旅ってこういうもんですよq(^-^q)
    最近の日本一周チャリダーはテンプレ化してて、攻略本を見ながら同じ行動でRPG プレイしているような感じですね。

    僕は今年の冬に子供が産まれる予定でもう日本一周の夢は定年後となってしまいそうです。
    やりたいことを実現してる、それだけで凄いですよq(^-^q)

    無理して野宿しても体調崩すだけなので気ままにやったらいいと思います。学生みたいに若くないんですからw

    • ゆうぴーさんこんにちは!
      ひとり旅はこんな感じていいですか^ – ^
      ありがとうございます!
      旅はRPGゲームに似ているところがあるかもしれませんね笑

      おー( ・∇・)
      ベイビーが産まれるんですか!
      めでたいです!!
      いつかの夢に、とっておいてください!

      今日は、ライダーハウスクリオネに来ています〜(o^^o)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)