【Z33】URAS リップスポイラー塗装と取り付け!*動画もあり【ユーラス】

フェアレディZ33にユーラスのリップスポイラーを塗装して取り付けました。

黒に塗って取り付ける予定でしたが、マジョーラの塗料が余っていたのでマジョーラで塗ってみました。

ちょっと派手な感じがありますが、まぁまぁ気に入っています。

今回の塗装と取り付けの様子を動画と、動画で紹介できていない小話をブログで紹介していきます。

今回の動画

 

ユーラスリップスポイラーの購入

ユーラスのHPで購入する際は、配送先をカーショップ等の法人でないと

受け付けてもらえないようです。

恐らく運送会社の規約が関係しているのだと思います。

私はなんとか購入し、塗装と取り付けをすることにしました。

Z33前期バンパー用(FRP)

前期バンパー用ハイブリッドカーボン

Z33中期〜後期バンパー用(FRP)

中期〜後期バンパー用ハイブリッドカーボン

仮付してみた

仮付してみました。

私が購入したものはFRP製の白ゲル仕上げのものです。

塗装が必要になるものですが、フィッティングの具合を見るために仮付してみました。

フィッティングは良好で、取り付けはパンパー両端下側のビスと共締めする形です。

リップスポイラーを取り付ける事でバンパー下側が少し突き出た形になり、少し攻撃的なイメージが付加されたように感じます。

しかし、形状がスイープ形状になっているため純正のようにも見えるマッチングの良さがあります。

塗装作業

フィッティングを確認したところで、塗装作業に移ります。

まずはサンドペーパー600番で足つけをしました。

綺麗に作られていますが、巣穴があったり段差があったりするので

綺麗に仕上げようと思うならばパテ埋めが必要になります。

今回はパテ埋めなどの作業はしていません。

リップスポイラーは地面と接触しやすいパーツのため、

綺麗に仕上げれば仕上げるほど、ぶつけた時のダメージが大きいですからね・・・( ‘-‘   )

 

サフを吹きます。塗料が結構垂れてしまいました。

サフが乾燥したら塗料が垂れてしまった部分をサンドペーパーで修正します。

 

次にブラックを塗ります。

ブラックの単色は非常に塗りやすく、失敗しても目立ちにくい色です。

このまま取り付けようと思っていたのですが、昔使ったマジョーラ塗料の余りがあったので

ワンポイントで使ってみようと思いました。

 

このように、リップスポイラー先端のみをマジョーラにしようと思ったのですが、

結局全部マジョーラに塗ることにしました。

 

かなりピカピカ、玉虫のような色です。

 

近くで見ると色むらや塗料のタレが見えますが、離れてみれば大丈夫です( ‘-‘   )

色に関しては好みがありますが、

個性的にはなったかなと思っています。

今はかなり渋目のホイールが付いているので、もう少し派手なホイールに交換してやれば

全体の見た目のバランスが取れるんじゃないかな?

 

陽の当たり方や時間帯によっても色が変化するマジョーラカラーは、

とても好きな色です。

ユーラスのリップスポイラーは形状がかっこよくて、気に入っています!














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)