満身創痍で【大阪〜岡山】

昨日は大阪のわらくん宅で過ごした。
台風21号が直撃し、その影響で停電となったため、
電気の使えない状況ながらも
料理対決をしてみたり、音楽を聴きながらお酒を飲んで
話したり、不便な状況下ではあったものの
楽しいひと時を過ごした。

 

わらくんはスマホの音楽をブルートゥースで飛ばして再生することができる、
球体状の小型スピーカーを持っていて、
それを使って音楽を楽しむことができた。
小型だけど音質も中々良いので、充分に音楽が楽しめる。
音楽とランタンがあれば、
電気が使えなくても大丈夫だね。

翌日になると電気が復旧していて、
寝ていた二階から一階に降りたら明かりがついていた。
電気がある日常に、ホッとする。
わらくんは朝から仕事で、僕もそれに合わせて出発する。
今朝は少し早く起きたので、
わらくんに朝ごはんをつくってやろう。
作り方は簡単♪
冷凍庫に保存されておいた・・・
簡単便利でおいしい冷凍チャーハンを・・・
温めるだけd( ̄  ̄)
ついでにサラダも添えておこう。
自分には意外と甲斐性があるのかもしれない。

 

わらくんが起きてきた。
すごく、朝が弱そうだな。
わらくんは。
わらくんの魂が宙を漂っているのが見えるようだ。
魂はまだ、ベッドにいたがっているのがよく分かる。
それでも身体は、社会人の義務感によってここに存在している。

さぁっ!!”朝から”チャーハンで、
キミも中国の人になれるぞ!
これを食べて頑張ってくれ( ・∇・)

 

そしてわらくんと共に外に出る。
今日は良い天気みたいだ。
わらくんは仕事へ。
僕は岡山へと向かって走る。
さらばだ・・・!
また会おう・・・!

 

そして走り出す。
自転車の前輪は、微弱なパンクによって少し空気が抜けていた。
走り出して少しして、空気を入れてやる。
これで大丈夫だろう。
河川敷を通ると、広大な水たまりができていて
空を映していた。
台風が過ぎた後なので道端にはゴミがよく落ちている。
大通りに出ると、信号機が消えているところがあった。
未だ復旧していないようだ。
交通量の多い交差点では警察官が信号機の代わりとなっていた。
警棒と笛で合図する。
その姿はよく訓練されたもののように感じたので、
たぶん、手信号の研修や、勉強をしたことがあるのだろうな。
市民の安全のために働く姿はかっこよく見えた。
警察官がいないと、大通りの交通の流れが途切れにくいので
大通りに合流できない車が出てきてしまう。
それがイライラを募らせる原因となって、
事故の原因になってしまうかもしれない。
こういう時交通整理をする人は、要るなぁと思ったのだった。

アルプス号は朝の大阪を順調に飛ばしていく。
大阪から自宅までは200km程度距離があるが、
できれば今日1日で走りきってしまおう。
この旅では、1日に240km,210kmのロングライドもこなしてきた。
200kmくらいなら、射程圏内だ。
・・・。
もう一度、言っていいかな?
200kmくらいなら、射程圏内だ(`・∀・´)

 

しかし、今日も暑いぜ。
コンビニに寄って、水分補給だ。
1L100円の紙パックに入ったお茶を買って、
持っているペットボトルに移してやる。
でもペットボトルを使いまわしすぎると衛生的によくないので、
時々入れ替えている。
菌が繁殖してしまって、それが原因でお腹を壊すと大変だ。
都会には野グソスポットも、そうそうある訳がないのだから___。
いや、そういう問題じゃないだろう。

順調に距離を重ねていく。
でも疲れたら休憩だ。
休憩の度にちょこちょことご飯を食べる。
小さいサイズのカップラーメンを食べて、
塩分補給のためにスープも飲み干す。
体のキレがなくなってきたら、甘いものを食べて
即使えるエネルギーを補給する。
どうにも暑くて、フラーっとするなら、
アイスを食べて体を冷やしてやろう。
道のりは長いが、
よし、いけるぞ!という状態になるまでしっかり休む。

神戸まで来た。
僕の好きな街だ。
神戸あたりは、オシャレな人が多いと感じる。
電柱が廃された街並みは、スッキリしている。
青空がビルに反射していた。

ポートタワー周辺は、台風の影響で大分荒れていた。
行きでも訪れたが、復路で訪れるとまた印象が違う。
景色は変わらないが、自分の心情が変わっているためだ。

 

行きにここを通った時と、
その旅路の帰りにここを通っている今、
その間にはちょっとした、ストーリーができた。
後輪のスポークが1本折れた状態で、標高2,700mへ上ったことや、
行ってみたかった白川郷に行ったり、
名古屋で同級生に会って、
湘南でタイヤがバーストしたり、
東京に住む兄家族と遊んだり、
銀座で後輩と会って、
東北で日本酒が好きになり、
北海道は、のびのびとまわった・・・!
でも、ライダーハウス的なところが苦手な自分に気付いて、
自分が思い描いていた旅人にはなれそうにないと感じたこと、
でもそれが自分なのだからそれでいいと思えたこと、
200km越えの走行をして、自分は走ることが好きだということ(ロードバイクが欲しいなと思った)、
新潟で気温40℃越えを経験し、暑くて走れないと思ったこと、
プールに通い過ぎて泳ぎが上手くなったこと、
京都で後輩と会って、
大阪ではわらくんに行きと帰りでお世話になった。
ブログには、ときどきコメントを頂いて、
元気が出たり、勉強になったりして、
それはブログを書き続ける原動力になっていた。

 

他にもたくさん、ストーリーがある。
このポートタワーを再訪する3ヶ月の間には、
たくさんの出来事があった。
雨も降った。雷も鳴った。
風が吹いても、この自転車と身体で越えてきた。
それが自信になっている。
3ヶ月前の自分と違うのは、
孤独な時間も過ごして自分と向き合って、
自分をよく知ると同時に、
困難があってもちゃんとここまで走ってきた。
自分をより信じることができるようになったということだ。
まぁそれが、自信というやつだからな。

さらに歩みを進めて、明石海峡大橋まで来た。
ペース的には順調で、
今日中に岡山まで帰れそうだと感じ始めた。
体調も今日は悪くない。
夕方ごろになると、マックに寄りたくなってしまう。
いつもなら、ブログを書く時間だからだ。
でも今日は、帰ってからブログを書くことにしよう。
久々に家で更新しよう。
今日はただ走るだけ。
走ろう・・・!

パキィン・・・!!
アルプス号の後輪のスポークが折れた。
立ち漕ぎでガンガン坂を上っていたら折れた。
これで、後輪は2本スポークが無い状態だ。
それでも走っていく。
家まで、走るぞ・・・!
しかし、120kmほど走行した時に前輪の空気が抜けていることに気付く。
スローパンクのために、空気が抜けたみたいだ。
空気を充填して再び走る。
岡山の県境の国道2号線は路肩がなくて危険で、
250号に迂回しておいた方が良かったかな・・・、
そう思いながらも走った。
なのに、
10分ほど経つと再び前輪の空気が抜けてきた。
くそっ!
京都でスローパンクの症状になり、
ここまではさほど空気が抜けることなく走ってきたのに、
ここにきて空気の抜けが早くなってきた。
空気を一回入れると、何km走れるのか?
家まであと何回空気を入れることになるのか?
幸い線路沿いということもあるし、
家まで電車で帰って、後で車でやってきて自転車を回収するという手もあるな、
そこまで思ったものの、
まだ完全に走れない状況じゃない。
行けるところまで行こう・・・!!

パンクは恐らくバルブの根元に穴が空いているのだろう。
それがバルブの収まり具合によって空気が抜けたり、抜けなかったりするのかもしれない。
そのため、タイヤとチューブを外して確認するなどすると、
余計穴を広げてしまって完全に走行不能になってしまうかもしれないので、
あくまでそのまま、空気を足しながらだましだまし走っていく。

 

後輪のスポークは2本折れて、サドルは破れてぼろぼろ、
前輪はパンクで、満身創痍だ。
空気を入れながら走っていく・・・。
家まで10km程度になると、何故か前輪の空気漏れが収まり
走れるようになった。
変な空気の抜け方だな?
よく知った地元の街並みを走っていく。
何も考えることなく最短距離で走って行けることに、
帰巣本能というものを感じた。

 

そして何とか、家に帰ってきた。
走行距離は180kmだった。
ビールを飲んで風呂に入って。
家の猫は僕のことを覚えていたよ。

 

残るは中国地方と九州、沖縄だ!
自転車の調子を整えてから、再出発するつもりだ。
この旅が30巻で完結する漫画だとしたら、
もう20巻ほど書いてきたのかな。
いつも見てくれている人は、残りの10巻も楽しみにしていてね!

 

旅は続く(`・∀・´)

 

◆Next







 



4 件のコメント

  • 毎日、朝刊を読むような感じでこのブログを読むのが出勤時の日課でした。楽しく読ませて頂きありがとうとざいました。
    第三章、九州沖縄編も楽しみにしております\(^o^)/
    お疲れ様でした‼

    • ゆうぴーさんこんにちは!
      日課にしてくださって、嬉しい気分になりますね(^ ^)
      こちらこそ、コメント頂き励みになっています!
      しばらく充電して、九州沖縄に旅立ちたいと思います。
      今は自転車のメンテ?改造?を考え中です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)