君に届け【北海道】

昨日は道の駅興部の夏祭りを楽しんでいた。
夜は花火大会があり、私もそれを見る事にした。
興部の夜は半袖半ズボンだと少しばかり寒い___。
北海道らしい気温を感じながら、花火の時を待ったのだった。
と、その前に一風呂浴びてこよう。
近くの公衆浴場へと赴く。
そこは番台と呼ばれる受付方式が残っている銭湯のようなもので、
脱衣所に入ったところでおばちゃんにお金を払う。
服を脱いでスッポンポンになるのもおばちゃんに見られてしまうので、
ちょっと小っ恥ずかしい。
距離が2mくらいしか離れていない。
くそう、
ここでぼくの備前長船を見られることになるとは・・・!
・・・。
体重計があったので体重を計る。
69,7kgで体脂肪率20,7%だそうだ。
チャリ漕いでるのに痩せません。

 

 

花火が始まった。
人出もそこまで多くなく、花火の打ち上げ場所も近いことから、
そこまで大規模な花火ではないものの、十分楽しむことができた。
私の地元岡山では、
豪雨の影響によって岡山県内の花火大会が相次いで中止となっているようだ。
災害から時間があまり経っていないこともあり、仕方がないのだろう。
私は一人花火を見ながらそんな事を考えていた。
あたりには、浴衣の女の子も多く来ている。
そうそう、浴衣の子と一緒に花火を見に行くなんて、
とても素敵なことだよね。
私は、花火は一人で見てもいまいちかな・・・。
それは水族館とか動物園とか、その辺も同じ感じ。
恋人とか、友達とか、誰かと一緒に来たいと思う。

 

ということで花火の撮影に勤しんだ。
私は三脚を持って来てないから、
履いているサンダルをカメラの土台にして、
カメラに角度をつけてやる。
後は露出を決めて、撮影する。
流石に三脚がないと厳しいけど、まぁ、まぁ。
いいんでないの。

 

これがサンダル撮影テクニックだ。

 

花火大会が終わったら、昨日も宿泊した電車施設へと戻る。
電車施設ではおじさんと、
ませさんという名古屋から飛行機で自転車と共に来た大学生、
ぶぶかさんという京都から来たママチャリダーの方が楽しくお話していた。
ぶぶかさんは女性で僕と歳が近い。
以前に琵琶湖一周(通称:びわいち)200kmの道のりもママチャリでこなしたそうだ、
それで、日本一周もこの子(ママチャリ)でいけるんじゃね?
と思ったらしい。

 

ぶぶか「前に琵琶湖一周したことがあってー、200kmくらい」
ませさん「うんうん」
そう「いや、ませさん!うんうんじゃないよ、ママチャリで200kmは少しおかしいよ」
ませさん「あぁ・・・、ついつい」
ぶぶか「それで日本一周もいけるだろうと思って」

 

ちなみにこれがぶぶかさんの自転車。
これ、完全に家にあったやつだよね!?
って、最初見た時引きました笑
ぶぶかさんいわく、

 

「坂きつかったけどカブ(原付)でもなんとか登れたよー♪」

 

とか言われるとちょっとムカってするらしい笑
いやこっちはママチャリで同じ坂登ったし!?
みたいな気持ちになるんだってー。
そこは同情するよ・・・。

 

ませさんは大学の夏休みに来たというが、
これもいい勉強になったのでは、と思う。
まさか”あんな”チャリで全国周る猛者(しかも女性)がいるとは、
実際に会ってみるまでは、なかなか現実味がないものだ。
しかし目の当たりにすると、それを受け入れざるを得ない。
そういう人もいるのだ、と____。
すると、自分の中の価値観が広がるような気がするのだ。

 

 

最近はネットでなんでも調べられるので、
なんでも知ってる人が多い。
知ったかぶりじゃなくて、知っている人が多い。
知らなくても、調べればすぐにわかってしまう。
でも、知ってるだけという人は底が浅い。
座学だけして実践をしていない人のような感じで、
そこに言葉の重みが無くて薄っぺらく感じてしまうのだ。
それなら、半端に知っていると言われるよりも
知らない体で聞いてくれた方がいいなーっと思うことがある。
でもこうして、自分が行動することによって見聞きした情報、経験というのは
重みがあると思うんだ。
これも、一つの勉強になると僕は思う。

 

お祭りの夜は過熱していく。
興部の夜は賑やかだ。
一年で一番、人が集まる時期かもしれないね。
私はホタテが入ったカップ(300円)を食べたりした。
驚いたのは、カニの脚が売っていること!
3本で1,500円のやつ。
そしてそれが売れるんだよね!
これは、北海道ならではって感じがしたよ。
まぁ、ホタテの時点で結構すごいと思うけどサ・・・(°▽°)
私たちもお酒を飲みながら、話をして消灯時間の22時まで話をしていた。

 

でも今日は宿泊する人が多くって、
定員ギリギリ。
11畳だから一人1畳なんだけど、
12人くらい泊まってます。
私は家族連れが来たということで、元いた場所から移動して、
狭いスペースに移ったんです。
写真でいうと、私の使っているマットは赤です!
隣の間隔は両隣20cmといったところで、
僕が隣の人に寝返りをうって
隣の人が僕に寝返りをうつと、
マジでkissする5秒前みたいな感じになります・・・!!!
お互い、得しません・・・・!!!!
これはマジ勘弁。
きっと隣の人もそう思っている。
でもキツキツの雑魚寝でなんだか鍛えられているかも。
それでもやっぱり眠れなくて、寝たのは最後の方。
そして起きたのも最後だった・・・。
雑魚寝はやっぱ、苦手。
というか無理かも( ;  ; )
誰だって苦手だとは思うけどね。

 

 

そして翌日。
ませさんはすでに旅立っていた。
昨日ビールをご馳走になった車で来ていたおじさんに挨拶をして、
旅立って行く。
ぶぶかさんにも挨拶をする。
ほんと、家にあったチャリで来たってすごいよなぁ。
ホンモノの旅人を見た気がした。
結局、旅なんてなんとでもなるんだよ。
という結論にして旅立って行く。

 

走っていると、
ホクレンフラッグ(青)が道端に落ちていた!
早速拾って我が物にする。
これで残るは黄色いフラッグのみとなったようだ。
その黄色いフラッグを手に入れれば、コンプリートだ!
フラッグを4本集めてよく晴れた日の岬に赴き、
フラッグを掲げて呪文を唱えると異世界への道が開け、
賢者にジョブチェンジし、
そしてエロパワーが300上がる・・・、
という言い伝えがある(う・そ)
あと、1本、黄色のフラッグ・・・!
ライダーよ、落としてくれ・・・!頼む・・・!( ・∇・)

 

今日はでーれーぼっけーわやみてぇな追い風で、
30km/hで巡航できたで(^_^)
対して漕がんでえーけぇ楽じゃったわー。

 

今日は気温19℃とのこと。
いいペースで走っても、涼しくって気持ちいい!
どこまでも走っていたい!
そんな気持ち良さに包まれていた。
最高。

 

 

今日は10時に出発して、16時前にキャンプ場に着いた。
浜頓別のクッチャロ湖キャンプ場だ。
110kmは、走ったぞ♪( ´▽`)
とてもいいペースでここまで来れたんだ。

 

そしてコンビニで買ったカレーとお酒でご飯♪( ´▽`)
今日は早く着いたから、お酒が多めだ。
くぅー!最高!
少しギターも弾いたりなんかして・・・
余裕しゃくしゃくだねぇ。
ブログも書いて、
書いていたら辺りが暗くなって、
クッチャロ湖に夕日が沈んだよ。

 

わぁ・・・
ぼっけー綺麗じゃ!
とても綺麗な夕焼け。
毎日こんなのが見えるわけじゃないんだよ。
綺麗な夕焼けが見れたらそれは、運がいいんだ。
今日は追い風で、夕焼けも見れて、
とてもとてもいい日だったなぁ。
明日は宗谷岬に行けそうだ。
自転車で、自分の力で!
そこまで行けるということ。
何だか自分の力を信じられる気がするよ。

 

 

頑張れ俺!(`・∀・´) < ぁたぼうよ!

 

◆Next







 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)