帯広をあじわう【北海道 帯広】

昨日は初めてのライダーハウス、カニの家で宿泊をした。
様々な年齢層のライダー、チャリダーの旅人達と話したりして、
楽しい夜が更けていった。
しかし、この日お酒を飲みすぎて、
翌日は二日酔いになってしまう・・・。

 

 

結局夕方までごろごろしていて、
夜になって近くの豚丼屋さん、CEVAというお店に行く。
昨日話したおじちゃんと、若い仲間達と一緒に行く。
計5人で豚丼を食べた♪( ´▽`)

炭火焼の豚丼。
香ばしい香りと甘めのタレで、おいしい!
店主も気さくな方で、なぜ北海道帯広で豚丼が有名になったのか
教えてくれた。
店主によると、静岡の人がやってきて、
帯広でも静岡でのうな丼のようなものを作りたいと考えたが、
帯広ではうなぎがとれないから、代わりのものってことで豚丼になったとか?
もう100年くらい前の話だと言っていました。
でもそう言われると、うな丼のタレと豚丼のタレって似てるような気がするな。
豚丼は、シンプルだけどおいしい。
香川の讃岐うどんに似ているな。

 

おまけでフライドポテトも!
店主いわく、
「この時期のはまだ身が詰まってない」
らしいけど、
店主としては、これくらいのじゃがいもの方が好きだと、言っていた。
まぁ僕は、マックのポテトが好きだけどねー
でも、こうして皆で食べるこのポテト!
そりゃ、こっちのほうがおいしいよ。
いもの存在感が強い、
いもいもしいポテトでした。
たくさん食べてお腹いっぱい。

だいたいこんな感じです。
みんな住んでる所も年齢もばらばら。
こうして晩御飯一緒に食べるというのも、
何かの縁なんでしょうね。
・・・おおっ!
ここにきてやっと、旅人との交流ができた気がします笑

 

 

おじちゃんが、面白い話をしてくれて、
それは、
ある日コーヒーを飲んだらシクッとお腹が痛くなったと、
それで次にリアルゴールドを飲んだら、激痛が走り、
それで病院に行ってみたら、十二指腸潰瘍だったそうです。
おじちゃんが言うには、
おじちゃん「リアルゴールドのなんかの成分が反応したんだろうねぇ」
だって笑
リアルゴールドって元気になる飲み物かと思ってたよ。

 

そしてライダーハウスへと戻ります。
みなさん、どこどこでかわいい女性ライダーやチャリダーと会った!
とか、やっぱりそういう話は盛り上がりますね。
僕は、
「ヒグマの写真撮れたから見せたげるよ」
というときと、
「どこそこにかわいい女の子がいたんだよ、見せてあげるよ」
というときは、
だいたい同じような反応で見せてもらいますが、
もう明らかに、後者の方のくいつき方が違う!
っていう、そんな人の方が多いかもしれないです。
女性への興味を、わかりやすく
エロパワーということにすると、
私が100エロパワーなら、
70エロパワー、
210エロパワー、
そして、
1,300エロパワーの人がいましたよ!
測定は僕の推測ですけど(`・∀・´)
まぁみんなそんなもんです。

 

そうして、寝床につきました。
でも昨日昼まで寝ていたので中々寝つけませんでした。
しかも、使っているマットの調子が悪くて寝づらい・・・。
空気を入れるタイプの枕を利用しているのですが、
その枕は寝返りを打つたびに

 

 

「カシャカシャ・・・」

 

 

といいます。
雑魚寝なので、あまり物音を立てたくないなー
なんて思ったりすると余計眠れなくて、
よっぽど疲れている時以外は、
こういう雑魚寝って、自分にはあまり向いていないなって思いました。
どちらかというと神経過敏なほうなんだなって、
自分のことに気づけた気がします。
こういう時に限っては、隣の人がいびきかいてくれてると、
あぁ横の人は寝てるんだなって思えて、
あまり気を使わなくていいですね。
いびきもほどほどなら、よし!
というところでしょうか。

 

 

長い夜を超えて、朝になりました。
今日は、出発します。
帯広で豚丼と、スイーツを食べに行きます!
普段はそれほどグルメな旅をしていないので、
今日は楽しみです♪( ´▽`)
朝は、東京から来たチャリダーの方と少しお話をして、
その方いわく、
旅人とどんどん情報交換をした方がいい、とのことでした。
旅人から得た情報が一番有益でリアリティのある情報なんですね。
これからは、そういう事も意識して旅人との交流を楽しんでいけたらいいな!
と思います。

 

ひとり、ふたりと旅立つ中、
私も出発の時が来ました。
ライダーハウスを旅立つ時は、残っている人がお見送りをしてくれるみたいですね??
照れ臭いやら、嬉しいやらですが、
やっぱり嬉しいです!
僕も、今度からお見送りしよっと(^_^)
そうして颯爽と旅だった訳ですが、
4kmほど道を間違えました。
時々あるんですよね。
昨日どっちから向かって来たか忘れちゃって、
勘で、今日はこっち方面じゃろうとか思って進んでたら、
アレ?
みたいなことが。

 

それはなかったことにして、進んで行きます。
こんな時のために、コンパスを持って来ていて、
フロントバッグの見える所に取り付けているんです!
コンパスは、出発する前に確認しよう!
そう思いました笑

帯広の町はここから15km程度と近いんですが、
サンダルのビリーの調子が悪い・・・。
靴底が分離しかけています。
そのため、ホームセンターに寄ってボンドを購入し、
修理しました。
買い換えればいいんですけどね。
とても履きやすくて気に入っているんです(^_^)
でも、修理している時に思ったことは、
(なんか臭い気がする・・・)
ということですが・・・、
いつか洗わなきゃいけないな;

 

帯広のぱんちょうという豚丼屋さんに到着しました。
ここは以前に来たことがあって、
その時は一番安い豚丼を頼んだんですが、
もし次来たら、一番高いやつを食べよう!
と心に誓っていたのです。
今日は、一番高い”華”というタイプを食べました。
お客さんは外国の方も来ていて、
客側としては、待ち時間が長くなってしまうので
あまりいいものではないんですが、
お店側としては、儲かるのでいいのかな?
とも思いました。
儲からなきゃ、店が存続できませんからね・・・。

 

お店は相席スタイルなので、
向かい合うのは恋人じゃなくて、スーツを来たおじさんです。

 

 

(あぁ、この店にランチにでもきたんかな?地元の人かな)

 

 

僕はそう思いました。
でも、おじさんの席に豚丼が到着すると、
おじさんは少し控えめに、スマホで写真を撮っていました笑
おじさん、楽しみにしてたんだね♪( ´▽`)

 

この、豚丼のふたってのは洗い物を増やすだけのような気もしますが、
このふたを開ける時のわくわく感?
これは、いいものですね!

 

炭火焼の豚肉が、おいしい!
付け合わせは黄色いたくあん。
シンプルだけどうまいんだよなー!
また、来たいな。

 

 

そのあとは、六花亭本店というお菓子やさんに移動しました。
北海道帯広市は、豚丼だけじゃなくてスイーツも推しています!
・・・えっと、いい歳した男が
”スイーツ”という単語をタイピングするのは、
ちっと恥ずかしいので、
以後”甘いもの”と書きますね!
僕にとって”スイーツ”と書くのは、
”乳輪”と書くのと同じくらい恥ずかしいです!
分からないか!!

 

 

さて、ケーキなんですが、どれもだいたい200円代で安いです。
味の方は、そんなに凝った味はしなかったですが、
十分おいしくて、満足度は高かったですね。
右にあるのは
”さくさくパイ”っていう
すごいださい名前のどうしようもないパイなんですが、
食べてみると、
もうどうしようもないほど
さくさくパイでした。
「これ以上のさくさくは存在しない」
と思いました。
賞味期限も短いため、ここの店舗でしか買えないそうです。
なぜなら、時間が経つとさくさくとした食感がなくなってしまうからでしょう。
これは、衝撃的でした。
甘いものが好きな方は、ぜひ!
ここでは買ったケーキを立ち食いスタイルで頂く事もでき、
コーヒーもサービスで頂くことができました。
ケーキを立ち食いなんて、カジュアルだなぁー!

 

チーズケーキと、もう一つおいしいやつも食べてしまいました!!

 

ここで所用をこなしていると、
かわいいチャリダー2人と出会うことができました!
今日はとてもいい日ですね!
いいことない日があれば、いい日もあるってことだね。
とてもかわいいチャリダーですから、
個人的な情報は伏せておきますが、
エロパワーが500以上ある男性なら、口説いていたでしょうね(`・∀・´)
僕はどぎまぎするのでてんでダメです笑

 

今日は、日本最古のライダーハウス?
と呼ばれているらしい、ヤドカリの家というライダーハウスに泊まろうと思っていました。
ちなみになんでヤドカリの家かというと、
荷物を積んだライダーがヤドカリに似てるからとか、そういう理由だと思います。
しかし、中々入りづらいなーとか思ってしまって、
素通りしてしまいました。
その後は中々行こうという気にもなれず、
とりあえずプールに泳ぎに行くことにしました。
とりあえずプールってなんだよ笑

プールに行こうとしたら、ぶた丼とん田がありました。
こちらも帯広で有名な豚丼屋さんとのこと。
こちらも行ってみました!

 

ロース豚丼にしました。
他にバラと、ヒレと選べます。
ここでは、
タレがお好みでかけられるのが嬉しかったです。
炭火焼ではない感じでしたが、
立ち寄りやすく、気軽に食べに行ける豚丼屋さんって感じでした。
豚丼に山椒をかけて食べるとほんとに、うな丼みたい!
豚丼おいしい。
でももう、しばらくは吉野家で豚丼食べれないな。
帯広の豚丼を思い出してしまいそう。
ごちそうさまでした。

 

それからプールに移動して3時間ほど泳ぎました。
今日は混んでいて、
おばちゃんとおばちゃんの間を泳ぐという、
初めての経験をしました。
僕が泳ぐライン上の左右から、おばちゃんが反対側から向かってくるんです。
おばちゃんピストルズと名付けました。
でも混んでるから、ずっとそんな感じで、
おばちゃんが持っている黄色いビート板が
たくあんに見えてきたりもしました。
隣のレーンでは、
水泳教室の子達がイワシのように泳いでいました。
連続してハイペースで泳いでいたので、まるでマラソンのよう。
かなりきつそうだ。。。
僕はゆったりとしか泳がないのでそんなに疲れませんが、
あれはしんどそう。
水泳は、結構きついスポーツなんだなと思う。

 

僕のように軽く泳いでいると、
全身を使う有酸素運動になって、
水泳をしたあとは逆に体が軽くなるほどです。
全身の血流が良くなるのかな??
自転車で100km走った後に泳いだりもしますが、
それで疲れたりはせず、いいクールダウンになるという感じです。

 

それで夜21時になり、
マックでブログを書いて、結局隣のネカフェに入ることにしました。
いつも同じじゃなくて、
新しい体験・経験をすることが大事だと思っているので、
ネカフェに行くのは、つまらない選択かなと思います。
でも、自分に素直になって、
無理をしないようにしよう、とも思いました。
心から行きたいと思えば、行けばいい。
ブログをしているので、日常が単調にならぬよう、
新たなものを求めたい気持ちもあるのですが、
それよりも大事な、自分の気持ちを優先しようという結論を、
おばちゃんの間を泳ぎながら考えました笑

 

さぁ、今日は漫画を読むぞ!

素直になろう!

 

◆Next







 



4 件のコメント

  • あれ?
    自分のパワーは控えめなんですね〜!!笑
    今はチャリダー名乗れない不届き者ですけど、もうじきチャリダーに戻りま〜す⸜(*˙꒳˙*)⸝

  • いいですね~
    自分らしく北海道を満喫してください。
    時間があえば、「スパかつ・ポークチャップ・エスカロップ・ホタテ・かにチャーハン・?」等々、
    食してください。
    がんばれ~

    • 北海道人さんこんにちは!
      教えていただいたものは、
      全部食べたことないので、見かけたら食べてみます!
      ありがとうございます^ – ^
      マイペースで、楽しんでいきますね(o^^o)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)