兄弟と行く小さな世界【東京〜千葉】

昨日は東京に住む兄に会いに行き、
兄家族と共に夕食を食べて、帰りに兄夫婦のこどもたちと公園で遊んだりした。
夜は兄がとってくれたホテルに泊まり、
そして、朝。

 

 

朝ごはんはホテルのバイキングを頂いた。
バイキングで食事を皿によそうとき、その人の性格が出る気がしませんか?
きれいに見た目を気にしながら取る人もいれば、
食べたいものだけとって皿のほとんどが茶色で埋め尽くされている人もいますよね。
私は後者になりがちです。
今日はカレーと、クロワッサンを食べました。
パンをやまほどよそっているおばあさんがいて、
ひとつクロワッサンを床に落としていました。
どういう事情かわかりませんが、見ていてあまり品がある行動には見えませんでした。
私の隣には、食べ終わったプレートが置かれていましたが、
飲み物と、卵焼きをひとつ残していました。
食べれる分だけ、取ればいいのになぁと思ってしまいます。
なかなか欲深い人だったのだろう、なんて思いながら一人バイキングを楽しみました。
誰かといれば話しながら食事をする訳ですが、
一人なんでまわりを見て自分でそれについて考えるか、
ただ無心でいるかくらいしかありません。
やはり一人の食事はいつもどこかさみしいものです。

チェック・アウトの時間になったので外に飛び出します。
今日も快晴。
もう7月になりました。
関東は梅雨明けだそうです。
これから夏本番ーーーー。
暑さに負けないように、頑張るぞ!
昨日、兄がディズニーランドの割引チケットをくれたので、
今日は千葉の浦安にあるディズニーランドに行くことにします。
どうやら、兄も夕方からディズニーランドに来てくれるというので、
兄と二人でディズニーランドに行くのです。

ここは、レインボーブリッジです。
自転車も遊歩道を押して通行することができます。
ただし、通れる時間は決まっています。
入り口で台車みたいなものを後輪にとりつけて、
自転車を押して歩きます。
この台車は自転車が押しにくく、なかなかの曲者ですが、
橋の上は風が強く、また歩道がせまいために自転車を押して歩かないと危険です。
そのため、仕方のない処置であると思います。

レインボーブリッジの上から。
レインボーブリッジは一番上が首都高、その下に一般道と遊歩道、鉄道が通る線路もあります。
すごい構造の橋なんですね。
橋上は横が吹き抜けているので非常に強い風が吹きます。
高い橋がかかる場所というのは、遮るものがないため
風の通り道になっています。
そのため常に風が強い。
しかし橋の横は風が通るようにしておかないと、
横風で橋に力が加わってしまうため、風が吹き抜ける構造になっているのでしょう。
これは、自転車は押して通行というのも納得ですね。

台場が見えます。
何度見ても面白い形の建物です。

今日は、こんな道を通りました。
自転車のスピードが出過ぎないようにと障害物が並んでいます。
これが通りにくいこと通りにくいこと・・・。
逆に危険なのでは?
と思うほどでした。
でももしかしたら、過去に事故があってこうなったのかもしれません。
しかしこれでは、通行に際して余計なエネルギーを使うというものです。
もう少しスマートなやり方はなかったのだろうか?

 

そうしてディズニーランドに着きました(^_^)
しばらく一人でぶらぶらします。
ディズニーランドは、みんな楽しそうにしているのでこちらまで楽しい気分になってきます。
園内は綺麗だし、散歩にもちょうどいいです。

モンベルの服を着て着たので場違い感はありますが、
まぁ、いいでしょう!笑
この広場の近くには七夕の短冊がかけられていて、
みんな何を願っているのだろう?
とみんなの願いを見ていました。
けっこう体を悪くしている人もいるみたいで、
腰痛ひざ痛頭痛が治りますように・・・。
みたいな短冊を見かけました笑
そこは夢のある願い事をしろよ!
と心の中でつっこんでおきました。

 

 

短冊を眺めていると、横の男も短冊を眺めていました。
それが、私の兄でした。
ちょうど出くわしました。
ここからは兄弟で初めてのディズニーランド!
を楽しみます。
兄は年間パスポートという、購入すれば1年間何回でも入園できる
最強のカードを持っているため、ディズニーランドに詳しいようです。
そのため、兄の案内で夜のパレードの席取りをしました。
ベンチに座って、兄がコーヒーや食べ物を買ってきてくれたので、
それを食べながらパレードを待ちます。
だいたい1時間くらい前から、パレードやショーを見るために
場所をとって待つそうです。

 

 

 

兄は今忙しいみたいでお疲れのようでした。
それでも家族がいると、頑張れるのだろうな。
きっと私も兄のように家庭を持つようになれば、
今よりももっと、時の流れが早く感じるだろうな。
今こうして自由に旅する時間は、私が今感じている以上に大事な時間なのかもしれない。
久しぶりに兄弟で話をしていると、間も無くパレードが始まりました。

エレクトロリカルパレードだったかな?
キラキラした乗り物に乗ったキャラクターが愛想を振りまきながら、
時々ダンスを踊ったりしながらの行進が続いて行きます。
少し童心に戻れるような、そんな気分でいました。

パレードを見た後は、
it’s a small worldという乗り物にのりました。
最近リニューアルしたと兄が言い、
「乗ってみるか?」
というのでふたりで乗ることにしました。
舟にのってお人形たちが踊る愉快な世界をクルージングするというアトラクションです。
ここで兄と写真を撮りましたが、
「男ふたりじゃけぇな・・・、なんかあれだな」
「だいじょうぶ。都会にはいろんなひとがおるから」
・・・
・・
舟は順調に進んで行く。
兄はいう。
「これはオジさんにはきついなぁ笑 よっぽど綺麗な心でおらんと」
だそうだ笑
子供向けのアトラクションだからね。
乗り終えて兄は、
「まさか兄弟でこれに乗る日がくるとはな・・・!」
と言っていて、それには同感だった。
フェラーリの運転席と助手席ってレベルでレアな感じがしたよ(°▽°)

 

 

 

そうして、明日も仕事の兄とは舞浜駅で別れる。
明日は、千葉に住んでいる後輩のなっちゃんのところに遊びに行こうと思って
連絡をしたが、
なっちゃんは明日仕事などで忙しいみたいだが、
明日の昼間のランチの時間なら空いているようだ。
そしてなっちゃんは職場が銀座だとかで、
明日の昼は銀座近辺で待ち合わせすることになった。
ざ、ざぎんか・・・。
今日は、風呂に入っておかないとな(`・∀・´)

 

銀座へゆく

 

◆Next







 



2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)