YOKOHAMA BLUE【神奈川】

昨日は湘南でこの度始まって以来、初めてのパンクを喫した日であった。
タイヤ交換はお店にお願いして、それから横須賀の街へと抜けていき、
公園で野宿を試みたものの、野宿禁止の公園だったため
諦めて横須賀の街のネットカフェで一夜を明かすことにしたのだ。

 

 

 

街の中にネットカフェを発見した。
都会らしく、ビルの中にテナントとして入っているようだ。
しかし、辺りに駐輪場はなく、私はしばらく駐輪場を探し回った。
駅前の駐輪場はもうやっていないみたいだし・・・、
立ち尽くしていると、
泣いている外国人の女と、それを慰める外国人の男が話しかけてきた。
男「チョエインシュエーション?」
わたし「?」
男は腕時計を指差しながらもう一度こう言った。時刻は、22:00だった。
男「チョエイン・・・シュエーション」
わたし「ん??」
男は諦めた様子で、スマホを取り出し、こう入力した・・・。
「train station」
わたし「ok.ok!」
しかしこいつは何を言っているのだ・・・?
駅は目の前である。
わたし「あれ!あれ!あれ!チョエインシュエーションおーけー?」
男「yeah」
女「う、うっぅぅ・・・。アリガトゴザマス」
日本語わかるならお前が喋れ!笑
でも、帰り道分からなくなったりしたら不安だよね。
僕もよく分かるよ・・・。
今寝るところ探してて、不安だったからね・・・笑
Good by!
別れて、再び自転車置き場を探す。
しかしどうにもこうにも見つからなかったので、
付近のファミレスに停めさせてもらうことにして、
私はそこから徒歩でネカフェに向かった。

 

 

 

今日のネカフェはビルの中にあるというせいか、
店内が狭い。
通路は人の行き違いができないほどに狭い。
通路を歩いていて突然どこかの部屋の扉が開いたら、きっと痛い思いをするぞ。
だから、部屋の中には
「ドアを開ける際はゆっくりと開けてください」
と書いてあった。
今日も、よく眠ることができた。
都会では、野宿は難しい。
もちろんできないことはない。
しかしよそからやって来てすぐに野宿好適地を探すというのは、
熟練の勘というものも必要だろう。
人は防衛本能を持っているから、
安全だという保証ができない物音がしていると、
常に警戒態勢となって眠りにつくことができないのだ。
しかし、都会にはその代わりと言っては何だが、
ネカフェやビジネスホテルが充実しており、
安く宿泊することができるようになっている。
そのため都会では、こうして宿に泊まるのが楽で安心でいい。

翌日の朝。
今日も快晴だ。
天気は抜群。
さっそく、昨日自転車を停めたファミレスに行く。
デニーズというファミレスだ。
自転車は無事存在していたので胸を撫で下ろし、
デニーズで朝ごはんにする。
自転車を夜間停めておいたから、その分食事をするのだ。
店員さんはとても接客がよくて、大満足。
都会に入ってからというもの、コンビニでもラーメン屋でも、
接客が気持ちいい店員さんに出会う確率が高まって来た気がする。
都会というか・・・、関東に入ってからかな?
とてもイキイキしている気がする。
店員さんに、ここの人はみんな丁寧ですね!
と言ってお店を後にする。
店員さんは、みんなに言っておきます!
ということだった。
天気もいいし、今日はなんだかいけそうだ。
自転車に跨る。
さぁ行こうぜアルプス号・・・

 

 

ぐにゅり・・・

 

 

 

ん?
お!?
後輪がパンクしている。

 

 

はぁぁ。
またか。
昨日新しいタイヤに新品の予備チューブに交換したばかりじゃないか?
原因は何だろう・・・?
昨日のおじちゃんがうまく組み付けなかったのか?
でも作業を見ていたから、それはなさそうだが・・・。
じゃあ、夜中に誰かにいたずらされたかもしれんな!
タイヤに釘でも刺されたか、空気だけ抜いたのか。
でも、タイヤにそれらしい傷はない。
とりあえず、携行空気入れで空気を入れてみる。
すると、3分ぐらいは走れるが、
3分すると空気が抜けてしまう。
僕の自転車はウルトラマンになったのか?
これはスローパンクという、地味なパンクの仕方のようだな。
ひとまず公園に行って、後輪を取り外して点検してみよう。
やれやれだぜ・・・。

 

今日も自転車をひっくり返す。
少し慣れて来たけど・・・。
タイヤを取り外しても、タイヤに穴は開いていないようだ。
となると、チューブか?
新品のチューブのはずだが・・・。
しかし、チューブを観察していると、

 

ぽろっ。
バルブの根っこが取れた。
うーーーむ、
どうやら、出発前に私の父ちゃんがくれた
「新品だった」チューブは、
時間の流れにより経年劣化を起こし、空気を入れるバルブの根元が裂け、そこから徐々に空気が抜けていたようだ・・・。
父ちゃん・・・。
いつのチューブだったんだ、これ・・・笑
30年前の新品チューブだったのだろうか・・・。
はぁぁ、予備チューブがこの有様だから、
どこかで新しいチューブを買ってこない限りは、修理できないぞ!!
もう予備チューブ持っていないのだから・・・。
スマホを取り出して、Google mapで検索しよう。
「おっけーぐーぐる。自転車屋さんを探して」
くるくるくる・・・
やった!
今いる公園から290m離れたところにあさひサイクルという自転車屋さんがあるようだ!
ひとまず自転車を公園に置いて、徒歩でチューブを買いに行った。
探していたチューブがなかったので店員さんに聞くと、
レジの裏からチューブを探して持って来てくれた。
元々私の自転車に付いていたのは
650  35-38
という数字が書いてあったのだが、
そのチューブの在庫はなく、
代わりに
26 1,3/8
とか、そんな感じのチューブを渡してくれた。
厳密には同じサイズでないが、使用できるらしい。
チューブもいろんな規格があるみたいだ。
私が今回入手した本当の新品チューブは、よくあるママチャリと同じサイズみたいなので、
どこでも入手できそうだ♪
こういうとき、汎用性の高いタイヤサイズの自転車だと助かる。

 

 

 

昨日は何事もなく走れて、
それでよく寝て朝ごはんを食べた後にパンクを発見したから、
私が一番体力のあるときにパンクしてくれたんだね。
これが深夜の峠だったら、、、
泣いていたかな笑
自転車さんも近くにあって、助かった。
予備チューブもGetしたし、これで大丈夫だ!
しっかし、昨日の自転車屋のおやじは、
自転車屋のおやじ「本当はタイヤとチューブ交換で5,500円、でもチューブはあんたの使ったから、500円引いて5,000円ね。チューブは500円くらいなもんでしょ」
と言っていたのに、今日買ったチューブは1本940円じゃねーか!
500円でなんて売ってねーぞ!あの親父!
くそう!
無知は搾取されるものなのか笑

一難去ってまた一難。
革のサドルが破けて来た。
これも40年くらい前のものだもんな・・・。
まぁ、仕方ないけど・・・。
このままだといつしか私は、立ち漕ぎでサドルを買いに行かなくてはならない運命が待っている気がするな・・・。

 

少しサドルを気にしつつも走って行く。
海が綺麗だ。
今日は美術館に立ち寄ってみる。

私はバッティングや水泳など、アクティブな活動をしているし、
文章にもあまり気品がないので
おおよそ美術館とは無縁な男だと思われそうだが、
意外と美術館に行くのは、好きな方だ。
絵や彫刻に興味があるわけではないが、
建築から空間まで至る所が美しい美術館に入って、
後ろ手に組んでゆっくりと散策するように美術品を鑑賞したり、
時折ちいさく頷いてみたり、
ある作品の前で意味ありげに立ち止まったりなんかしていると、
自分も崇高な人になったような気がして、そんな時間と空間に身を委ねているのが心地よいのだ。

 

 

 

いつもは人のいないとき、ヨーグルトのふたを舐め回しているような人でも、
お洒落なカフェに行けば、デザートプレートに絵画のように垂らされたチョコレートソースやフルーツソースを拭うこともなく、
涼しい顔で、飾りだから・・・と言わんげな瞳で外を眺めるものだ。
人はその場所の空気にひたっていくものだ。

私は美術館の空気にひたっていた。
順路の順に鑑賞していくが、ある展示室にアイドルのような美少女がいた。
その展示室は裸婦の肖像画が多かったのだが・・・、
その女の子も、仕事なので私の方を若干見ている。
作品に触れたり、汚したりすることがないよう監視するのが仕事だから、
見られるのはいいんだけど、
いかんせん裸婦だ。
それを見ている私を見られているのがちょっと居心地が悪かったのである笑
新しいイマジネーションを得たかどうか知らないが、私はいい気分で美術館を後にする。
これから横浜に向かう。

山下公園というところに着いた。
向こうに見える景色はみなとみらいだろう。
横浜の街は、海があることもあってどこか神戸にも似ている。
お洒落な街並みだ。
山下公園では、日が沈むのをゆっくりと眺めるカップルや、
犬の散歩を楽しむ人などで賑わっていた。
ジョギングをしている人もいたな。
こんなシチュエーションの中、ぜいたくなものだなぁ、
なんて思ったりした。
こういう場所で、暮れ行く夕日をただ、
大切な人と眺める・・・。
とても素敵だろうなと思う。

このあたりが綺麗で気に入って、
夜になるまで過ごしていた。
近くに横浜の中華街があるようなので向かうことにする。

横浜の中華街では肉まんを食べた。
小さいのを3つほど食べた。
一口肉まんって感じかな。
そういや、神戸にも中華街があるなぁ。
神戸とは共通点が多いようだ。

今晩もマックからブログを更新して、
今日もまたネカフェを探して宿泊することにする。
このあたりはネカフェも多いから、最初からネカフェに泊まると決めていたのだ。
そうすると随分気が楽になるもので、落ち着いた気分でいる。
この後はみなとみらいの方を少し散策して、それからネカフェに行く予定だ。
思い出あるみなとみらい。
一人自転車で走り、何を想うのか(^.^)

 

明日は東京に住んでいる兄のところへ行く予定です(°▽°)

 

◆Next







 



2 件のコメント

  • 毎回ブログ書くの上手ですよね(`・ω・´)
    外国人のくだりは笑いました(笑)
    長い道のり頑張ってくださいね(*`・ω・)ゞ
    最後の写真のS2000、カッコいいですね!
    最近、一眼用に三脚を買って、もっと上手に写真撮れるように頑張ろうと思ってます(笑)

    • たーきーさんこんばんは!
      ありがとうございます(^_^)
      たしかに長い道のりです・・・、頑張っていきますね!
      S2000、いいですねぇ。
      あれだけスポーティで、オープンカーなのがにくいところですよね!

      三脚も買われたのですね!
      その情熱があれば、きっといい写真が撮れるのではないでしょうか^ ^
      いいのが撮れたら送ってくださいねー!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)