後輩に会いに行く【徳島】

今日は道の駅日和佐から出発する。
ここ道の駅日和佐は、これまでに出会った爆さんや、たけはるさんというチャリダーの方々におすすめして頂いた道の駅だ。
道の駅には足湯があるし、コンビニは目の前にあって、温泉も歩いていける距離にある。
さらに、屋根付きの休憩所があって休息することもできる。

 

大変ありがたく利用させてもらいました。
ここではお遍路巡りのおじさんがいて、夜眠る前に少しお話をした。
おじさんは私のレベルに合わせて話をしてくれたので、
とても話しやすく、また面白かった。

 

そのおじさんは昔、スペインでのお遍路?スペイン版お遍路のようなものがあるらしく、
それに行ってみたい!
これだ!
と思ったらしい。
その気持ちは分かるような気がした。理屈ではない。
私や、多くの旅人が旅に出ようと決めた時の気持ちと似ているはず。
そしてそのおじさんは、スペインお遍路に出かける前に、こう思ったと言う。
おじさん「自分に果たして800kmの道のりを歩けるだろうかと思ってね、それで最初四国のお遍路を歩くことにしたんだ。四国は1200km,50日間だからね」
そして四国お遍路を終えたことで自信をつけたおじさんは、スペインお遍路にも挑戦したのだそう。
それで今はまた、四国のお遍路を始めたところらしい。
そのおじさんいわく、
おじさん「若い時に海外旅行にぜひ行ってもらいたいね、色んな国を知ることで日本も色んな見方ができるようになるよ」
と言っていた。
とてもタメになるなぁ!
そう思いながらも、就寝の時間になったので眠ることにした。

 

 

おじさん「僕はね、いびきがすごいからね!眠れなかったらゴメンね」
ぼく「いえいえ!僕もいびきすごいですから!」
おじさん「じゃあ、僕とどっちが大いびきかくか、勝負だな!」

 

 

そう言って私はテントに戻り、缶ビールを開けた。
それは2本目にさしかかろうとした時だった。
トイレに行きたくなった私。
でも、おじさんがトイレのそばで寝ていたから、
今行くと起こしてしまいそうでちょっと行きにくいな。
そう思っていた時、
地面を揺るがすような大いびきが聞こえて来た。

 

「グググォォォーーーゥゥウ……」
「カッォォーーーーゥゥ……ゴッ!」

 

 

 

私は思った。
(どうやら気兼ねすることなくトイレにいけそうだ)
トイレに行った私は、おじさんの発する生命力に感心してしまった。

 

そして朝を迎えた。
朝は近くのファミリーマートで充電をしながらご飯を食べる。
サラダとおにぎりにした。
一応、栄養バランスを考慮したつもりだ。
パソコン類を充電するが、今日はブログはおやすみにする。
私のブログは週休二日制である。
ブログを書くのが嫌だったり、面倒になってはブログを書くという作業も面白く無くなってしまう。
しかしそれでも見てれている人や、応援してくれる人がいるのかな、と思えると頑張ってブログを書く元気が湧いて来る。
ただ、私は筆まめな方ではないので毎日ブログを更新できるほどの力がない。
そのため時々、休むことにしている。
旅の1日1日を克明に記すこと、それは本当に大変な作業だ。
それは旅をしていない人にも想像することはできる。
今日自分の1日を振り返って、それを日記にする。
簡単なようで実は難しい。
それは、誰かに見て欲しい、見てもらえるようなモノにしたいという思いもあるためだ。
この世界に一人だけ、そんな状況では誰もブログは書かないだろう。
旅人がブログなりなんなりで毎日を発信することは、私が想像していたよりもはるかに難しいことだと感じるこの頃だ。

 

しかし、この道の駅は過ごしやすい。
コンビニの店員さんも元気で気持ちよかったし、
良い1日のスタートが切れた。

 

朝靄の中を駆けて行く。
国道の横にバイパスができているらしく、自動車はバイパスの方を通行しているようだ。
こちらの国道は交通量が少なく、安心して自転車をこぐことができるし、
朝の光の中、気温は19℃と涼しい中駆けて行くのは気持ち良い。
バイクだときっと寒いだろうな、
ウォーキングや、ランニング、自転車にオープンカーあたりが、気持ち良さそうだ。
しかしオープンカーは、いいとこ取りな乗り物だよなぁ。
そんなオープンカーに自転車が勝る点は、
健康に良いことかな?
まぁそれだけではないけど、ね。

 

しばらく走り、徳島に着いた。
信号待ちをしていると徳島県庁のモニュメントがあったので近寄って記念撮影をした。
日本一周をしている人の中には、
各都道府県の県庁に行くことを一つの目的としている人もいる。
私はそれをしないが、もし全ての県庁を巡り、
そこで撮った写真を一つのアルバムにまとめると、
とても素敵なアルバムになりそうだな。そう思った。

それから近くのベンチで2時間ほど寝ていた。
起きたら鳩がこっちを見ていた。

 

落ち着いているのか、座り込んでいる鳩。
鳩サブレにそっくりだ。
横のベンチには、おっちゃんがいて、
どこから来たのか、どこまで行くのかと話しかけて来た。
私は寝起きで機嫌が悪く、
「岡山から来ました!これから、、北に行きます!」
とだけ言った。
おっちゃんは、
「そうか、、、!気ぃつけてな!」
と言って見送ってくれた。

 

今日は、徳島にいる後輩の家に転がり込む予定だ。
昔私の地元の岡山に住んでいて、今は徳島で何やら勉強をしている後輩だ。
まぁ、会いに行く前に風呂に入っておこう、
そう思って温泉に行ったものの、臨時休業だった。
この時のあての外れた感は大きい。
それでも顔面がテカテカなこの状態をどうにかしようと、
100均一でアルコール除菌ペーパーと爪切りを買って身だしなみを整えておいた。
鼻毛も社会へと進出していたので、少し短くしておいた。
こういう、身だしなみを整えることも旅人にとって大事である。

 

そうして後輩のゆうちゃんと会い、
世話になった。
外は雨が降っていたので、ありがたい。
ゆうちゃんや、各地にいる私の友達には、
「行くからよろしくな!」
常々そう言っていたからな、今日はそれの記念すべき第一号だ!
ゆうちゃんには、徳島の方言をひとつ教えてもらった。
それは、あるでないでというもの。
「そこにメガネあるでないで」
とかいう使い方をするんだとか。
それはあるの?ないの?と尋ねると、
あるっていう意味です。と言われた。面白い方言だね。

 

 

ゆうちゃんの家には、ソラニンや、何やら猫と小説家の漫画などが1から3巻まであって、
それを合間に読ませてもらった。
その本棚の隅には、ボーイズラブな漫画があって、
こっそり読んだけど途中から本格的になってきてなんだか照れてしまった。
ボーイズラブ本を後輩に隠れて読む、というこれまた生まれて初めての経験をした。
少し間を置いてからその本の事を尋ねると、
意外とゆうちゃんはあっけらかんとしていて、
あまり気にするそぶりは見せなかった。
歳を重ねたんだね、、、私は心の中でそう思った。
夜は、いつもアスファルトかコンクリートの上でしか寝たことがなかったけれど、
今日はなんと!
フローリングの上だ!
そこにマットと寝袋を敷く。
うん!いつものスタイルだ。
「俺のいびきはすごいぜ」
宣言をし、眠りについた。

翌朝、近所の喫茶店でモーニングをいただき、
ゆうちゃんとお別れする。
さらばだ!
達者でな!
良い嫁さんになるんだぞ!

 

今日は、徳島県三好に向けて走って行く。
三好の街には、
たけさんという友達が住んでいる。
今日はたけさんの住んでいる街まで自転車を漕いで行く。
しかしなぁ、たけさんは気分屋だからなぁ。
それに会うのは、、、いつぶりかな?
1年か、2年ぶりかな?
楽しみと不安まじりの友達との再会。
元気にしているかな?
そう考えながら私は自転車を漕いだ。

 

今日は分厚い雲が空を覆っていて、太陽の日差しは少ない。
これはけっこう走りやすい。
日焼けしないし、暑くもない。
昨日は雨だったけど、今日はいい天気。
田園風景の中を駆けて行く。
玉置浩二の田園という曲を口ずさみながら走る。
でも、後ろから自転車とかに抜かれると恥ずかしいから、
後方確認をしてから歌うようにしている。
ちょうどサビにさしかかったあたりで後ろから抜かれると、
恥ずかしいよね。
幸いそんな経験はないが、
抜かした側の時はある。きっと多くの人が経験しているはずだ。

 

道端のしぶいトラクターを撮った。
自転車だとすぐに立ち止まることができて良い。
人生も、時々立ち止まっても、いいはず。
今日になるか明日になるかわからないが、
たけさんに会いに行く。

 

 

◆Next







 



2 件のコメント

  • ホントに読んでて楽しい文章でついつい読んじゃいます。今年一番の文才あるチャリダーだと思うで~。
    写真も上手いし最高だわ~
    日本一周に行きたいけど行けないおいらたちのために、ブログもモチベーションに旅してもらいたいです。みんなコメントしないけどちゃんと読んでるんやで\(^_^)/

    • ゆうぴ〜さんこんばんは!
      お越しいただき、またお褒めの言葉もありがとうございます!
      峠の上り途中でコメント拝見し、とても力が出ました(^.^)
      これからもブログのほうも頑張っていきますね。
      今はお弁当を買っていて、、後ほど寝床でブログを書こうと思っています。お楽しみに(^-^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)