フェアレディZ33 HIDバーナー交換 6700K

今日はZのヘッドライトバルブを交換する!

納車してからずっと、ヘッドライトが白くていいなぁ!
と思っていたが、職場の先輩や後輩の車のライトはもっと綺麗な白色で、
比べてみると我がZのヘッドライトは黄色く感じてしまった。
しかし、純正ヘッドライトも明るいし見やすいので今日まで交換には至らなかったが、
とうとう今日!交換することにした。
 
↑中期型のZ33に使用しました
 
バルブをフィリップスの6700K,2900lmのものに交換した。
6700Kというのは色味を表していて、数値が大きくなるほど青みが増していく。
反対に数値が小さくなるほど黄色みが増していく。
6000K前後が白のようだが、少し青みを求めて(なぜならかっこいいと思ったから)6700Kにした。
次に、2900lmというのはどれくらい明るいかを表す数値だ。
こちらは数字が大きいほど明るくなっていく。
私の購入したものは2900lmだが、これが同社の6200Kになると3200lmと、少し明るくなる。
青みがかった白色でおしゃれをとるか・・・、
白色で明るさをとるか・・・、
悩んだ末、暗くてもいいから青みがかった白のほうを選んだ。
・・・かっこよさ重視だ。
 
交換の際の写真を撮り忘れてしまったが、
交換に関しては、
・フロントタイヤハウス内のインナーフェンダーを取り外すか、めくれる状態にする。
・HIDバルブが付いているところに白〜灰色のような丸い形状の 防水カバーが付いているので、取り外す。
・バルブソケットを取り外す。一度ねじって、そのあとひっこぬく。
・バルブがバネの役割をする針金のようなもので止まっているので、針金をひっかかっているところからはずし(2箇所)、バルブを取り外す
・交換するバルブを取り付ける(一定の位置でないとはまらないようになっている)
・逆の順番で戻す
 
という手順で交換した。
少し難しそうだけど、ハロゲンライト車をHID化、またはLED化するのとは違って
新たに配線を追加したり、バラストを設置したり、照射位置のずれによる光軸のずれに悩まされることもないため、
そこまで難しい作業ではなかった。
 
こちらが交換前の状態。
ポジションランプはすでにLEDの白いものに交換しているため、比較するとヘッドライトバルブが黄色がかっているのが分かる。
 
ヘッドライトバルブを交換した。
色味が白くなった。
色味が違っていたポジションランプとヘッドランプの色味も、
まぁまぁ近くなって満足している。
夜走った感想は、かなりいけてる!
けっこう白くて、ほんのり青いって感じかな。
かなり、気に入っている。

2019 11月 追記

交換して2年が経ちましたが、今も気に入っています。

程よい白さで、やり過ぎ感もなく実用的な明るさもあります。もちろん車検もOKです。

おすすめ商品です。








 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)