自転車日本一周に向けてモンベル フロントバッグ取り付け

今日から新たにAdoventureカテゴリをつくった。
ALPS号という自転車で、いつの日か日本一周する事を夢見て着々と準備を進めて行くコーナーだ。
今日はALPS号にフロントバッグを取り付ける。と言っても、すでに

 
「VIVAサイクル」
製の、帆布のバッグがついていた。
 
しかしこのバッグ、かなり年季が入っている。
30年くらい??それよりも昔かもしれない・・・。
ふたは、ゴム紐で留めるのだけど、ゴム紐がゆるゆるで閉められない。
ゴム紐を新しくしなきゃなぁといじっていたら、上ふた部分がビリビリと破けてしまった。
もともと、穴が空いていたので縫い合わせていたようだが・・・。
かなりくたびれている。
本当は、このバッグで旅に出ようと思っていたのだけど、
さすがに新調した方がいいかと思い、新しいバッグを購入した。
 
今回購入したのが右側の、モンベルのツーリングバッグだ。
レインカバー付きで5,000円くらいの品だ。
ALPS号には帆布製のバッグの方が似合うが、実用性や軽量さを重視してナイロンのバッグにした。
ジーンズとジャージのような関係かな?
 
一眼レフカメラも収納できる(ものにもよるが)
 
同、モンベル製のフロントバッグアタッチメントを取り付けた。
これを取り付けることで、フロントバッグとハンドルに隙間ができ、運転の際にバッグが邪魔になりにくくなる。
 
 バッグが付いていても、運転はしやすい。
正直言って、このバッグはあまりかっこいいとは思わないけれども、
黒と銀が基調になっているこの自転車には、そこそこマッチしているように思える。
また、旅の安全装備としてキャットアイのヘッドライトとテールライトを購入した。
 
 いずれも簡単に取り付けが可能で、視認性もグッとアップした。
低価格で軽量で取り付けやすい。
素晴らしい製品だ。
 
 
今後もちょこちょこと自転車の整備などを行い、その様子を更新していくつもり。
 
モンベルフロントバッグ取り付けには別途
・フロントバッグマウント
・フロントバッグフレーム
が必要になります。
Amazonでの取り扱いが見当たらなかったため、
お近くのモンベルストアにてお探しください。







 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)