フェアレディZ33 ポジションランプをLEDに交換

今回は、ポジションランプをLED化した。

使用したバルブは、左のもの。
フィリップスの6700K、35lmだ。形状はT10が適合するようだ。
取り付けにあたって、まずはハンドルをどちらかに全切りする。
車高を下げている場合は、パンタジャッキで作業する側を上げないと作業ができない。
車高を下げていない場合は、ジャッキで上げなくても作業はできるが、ジャッキであげた方が作業はやりやすい。
また、ジャッキで上げた場合は万が一ジャッキが外れた時の事を考えて、車体の下にタイヤか何かを置いた方が安全だ。
そして、タイヤハウスのクリップ2つと+ネジ2つを外し、インナーフェンダーを強引にめくり、
ヘッドライト内にアクセスする。
すると、ポジションランプのソケットが見えるので左に回して取り外し、
その後電球を交換してやる。
スペースが狭く、やり辛かった。
しかし、作業自体は30~40分程度で完了した。
今回は、プラスチックのクリップが取り外しの際に壊れてしまったので新しいものに交換した。
ナンバー灯よりは難易度が高いが、一度行えば簡単にできるようになると思う。
 

交換前
 

交換後
 
交換前

 
交換後
だいぶ、いい感じ^^
だけど、ヘッドライトが黄色っぽく感じるようになった。
HIDも、より白い光を放つものに交換したいなぁ。
まぁ、一歩ずつ・・・進んでいこう。

参考商品








 



4 件のコメント

  • はじめまして。コメント失礼します。
    この作業で使ったのは1WほどのLEDですか??

    消費電力不足による警告灯はつきましたか?
    警告灯対策で抵抗入れていますか??

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)