フェアレディZ33で車中泊!? 今夜は家の布団で寝たくない

車中泊動画を作りました

Z33で車中泊できるか検証するという動画を作ってみました。

Z33で車中泊をしようとすると、こんな感じになりますね(^^)

 

こちらは2度目の車中泊の時の動画です。

車中泊当日

明日は仕事が休みだ。

今日は、もう寝るだけ。
でも何故だか、寝たくない。
家の布団で寝たくない。
どこか出かけたい気分。
そう、Zの車内で寝たい気分。
少し出かけてみようか?
どこかへ出かけよう・・・。
どこでもいいんだ。
とにかく、今日は家の布団で寝ないぞ!
Zで車中泊ドライブするんだ。
 
真夜中にエンジンをかけて、出発。
行き先は、兵庫県の姫路の方だ。
外気温3℃くらいの寒い中、駆け抜けていく。
お気に入りの音楽をかけながら・・・、
 
外は寒いけど、車内は暖かい。
私のZにはシートヒーターも付いているから、シートもあたたかだ。
昔は−5℃でも、ミシュランのビバンダム君みたいに着込んでバイクで楽しそうに走っていたが、、、
今はできないかもしれないな・・・。
 
そうこうしていうウチに、赤穂の道の駅に到着。
時刻は、 朝方5時頃だ。
眠たくなってきたので、ここで眠ることにしよう。
 
初めての車中泊だ。
仮眠程度ならば、もう何十回としたことがあるし、
最高6時間寝たこともある。
それでも、車中泊はしたことがなかった。
それでもまぁ、手慣れたもので、
眠る時は助手席の方がいい。そのため助手席に移動する。
何故なら、運転席だとアクセルペダルやブレーキペダルがあるために、足の置き場に困るためだ。
そうして、助手席を一番後ろまでスライドし、一番後ろまでリクライニングさせる。
そうしたら、座布団かクッションを腰にしいてやる。
こうしないと腰の座りが悪くて腰痛になってしまうためだ。
その後、枕を首あたりに置く。
これでだいぶ快適。。。
あとは、寝袋や毛布の類を体にかける。
good night!
 
朝8時頃か・・・。
目が覚めた。
朝焼けがきれい。
今日は仕事じゃないから、まだまだ寝てて大丈夫。
もう一度、寝よう。
 
起きた。
お昼の13時になった。
7時間ほど寝た。
だけど、やっぱりZでの車中泊は、若干つらいものがあるなぁ。
前々から、仮眠はいいけど車中泊はあまりしたくない。
と思っていたんだけど、やっぱりそんな感じだ。
完全に横になるわけではないし、寝返りもしにくいし、
私のそう高くない身長(170cmくらい)でも、足元が窮屈だ。
身長が163cm以下の人ならば、足が伸ばせるんじゃないかと思うが・・・、
逆に、身長が175cm以上の人ならより窮屈だろう。
Zは、車内のスペースが十分あっても良さそうなのに、
タワーバーやら隔壁やらで、活かせるスペースは少ない。
もうちょっとシートが後ろにスライドできればなぁ〜・・・、もうちょっとリクライニングできればなぁ〜・・・、
などと思う。
 
道の駅から。
アサイチのコーヒーを飲んで、出発!
 
コーナー駆け抜けていく。
Zは、重たい割りに回頭性というのかな?
フロントがスッと入ってくれるので、コーナリングが楽しい。
ステアリングを切った方向に、鼻先がスッとその方向に向いてくれる感じがする。
ただ曲がるだけで楽しいっていうのは、いいことだ。
加えてZは、安定感もあるので疲れにくい。ぶらぶら流すにはもってこいだ。
 
車一台分の狭い道も走った。
Z33は、大きくもないし小さくもない車だと思う。
Z34だと、やや大きい車になるのかな?
でもこんな道を走ると、全幅が1,9mを超えるような車はあまり乗りたくなくなる^^;
この写真より狭い箇所もいくつかあったためだ–;
3時のおやつにと、道の駅でパンを買った。
自家製の米から作った酵母で長時間発酵させたパンなるものがあったので、
買って食べた。
どこか甘酒のような甘さがあって、とてもおいしい。
道の駅では、こういった地元のものを食べることができるのが楽しい。
 
おやつを食べながら、Zの写真を撮ったりした。
アンテナも、リアワイパーもないからバックビューはすっきりしていていいかな。
だけど、ホイールが引っ込みすぎだなぁ!
うーんかっこ悪い。
 
そして、日が暮れた。
束の間のドライブも終わり。
一人でのんびり走って、車中泊して。
こんな時間が、とても贅沢に思えた。
本当に使い勝手の悪い車だけど、やっぱり私にとっては、
とてもいい車だ。













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)