フェアレディZ33 納車の日

朝早く起きて、電車で岡山から鳥取までZを取りに行った。

3時間程度の電車旅だ。
通学時間とかぶったためか、通学中の高校生が多かった。
びっくりしたのは、電車の中で勉強しながらおしゃべりしつつ、パンを食べていた女子高生がいたことだ。
しかもパンを2個食べていた。
忙しい朝だ。
 
しかし、岡山の割に人が多かった。
まるで岡山じゃないみたい。
満員電車で、ぎりぎり乗れる感じ。
しかしそれを逃すと次の電車は30分後というのが少し困る。
 
そんなこんなで電車の旅を終え、車屋さんへ向かった。
駅からは、お世話になっている車屋さんが迎えに来てくださった。
こうして私はフェアレディZを納車した。
花束ももらって、気分上々。
 
納車前の整備では、
・エンジンオイル&フィルター
・ワイパーゴム
・バッテリー
・前後ブレーキパッド
 
を新品に交換してくれたらしい。
交換は、ニッサンディーラーに持ち込んで行ってもらったようだ。
特に、私のZ33はブレンボブレーキ装着車なのでブレーキパッドを交換して納車してくれたのはありがたかった。
ブレンボブレーキはブレーキパッド代がそうでないものより高いと聞いていたためだ。
しかし、2005年式のタイヤが装着されているのでこちらは早急に交換しなければならない。
一通りの説明を受け、お礼を言ってZでお店を後にした。
 
せっかくなので鳥取砂丘にも立ち寄った。
あいにくの雨なので、この写真しか撮っていない。
そこからは自宅までドライブ。
 
試乗時に感じたよりは、乗り心地は悪くない。
しかしタイヤのせいなのかロードノイズがうるさい。
エンジンは、3,000rpmくらいまではとても静かで、拍子抜けする。
しかしそれよりぐっと回していくと音量に迫力が増してくる。
きっと、意図的にこういう味付けをしているのだろう。
パワーも上々だ。
トルクは低回転からあるし、回せば速い。私のはマニュアルだが、オートマでも相性の良さそうなエンジンだと思った。
燃費は、流れのいい下道区間では車載計で12,5km/l程度をマークし、カタログ値の9,5km/lよりは良い値が出ていた。
しかし、街乗りでアイドリング時間が増えるにつれ、燃費がどんどん悪化する。
3,500ccも排気量があるから、人でいうところの基礎代謝量が多く、状態を維持するだけでも(アイドリング)燃料を多く消費するのだろう。
250kmほど走ると、車載計の燃費は11,5km/lを指していた。
これでもカタログ値からすれば良好な値だと思うが、
私が通勤に使用すれば、燃費は5~6km/l程度に落ち込みそうな予感がした。
なにせ私の通勤時は、良好な燃費を出そうと思うと条件が悪いのだ。
 
あとは、荷物を置くトランク部?ラゲッジスペースの使い勝手が思っていたより良くない。
運転席や助手席から遠くて、荷物を置いたり取り出したりする時は窮屈な思いをする。
いやぁ〜、車を道具として見ると、特にこういった2シーターのスポーツカーというのは趣味の車なのだと実感する。
 
それでもいい。
 
納車から現在までのZの写真を掲載しています。
 

Zを納車した時の話








 



2 件のコメント

  • こんにちは。たまたまですがYouTubeで発見して楽しく見ています。その中で気になったのですが鯖缶をそのまま食べていますが大好きなのでしょか?私は今シトロエンC4ピカソを簡単車中泊仕様にしているところです。好きな車で遊ぶのが一番楽しいですよね。Zのイベントとかには行かないのでしょか?これからも楽しい動画を上げて下さい。私も何時かはYouTubeにアップしてみるかなぁ~️

    • コメントありがとうございます^^
      鯖缶好きでよく食べています。
      シトロエンで車中泊おしゃれで良い感じですね!動画作成がんばります!
      気が向いたらyoutubeやってみてください^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)