YouTubeチャンネル登録者1,000人突破!収益化審査は12日間で完了(2019年2月)

私のYouTubeのチャンネル登録者が、2019年2/10に1,000人を超えました。

このページではチャンネル登録者が1000人を超えた時の各種データと、収益化審査にかかった時間、撮影機材について書いていきます。

 

チャンネル登録及び応援して頂いている方に感謝します。

YouTubeからはこんな画像と共にお祝いのメッセージが送られてきました。

バナナの絵です笑

ものすごい興奮する出来事だね!

みたいな、そんな感じのようです。

 

チャンネル登録者数1,000人を超えた時の各種データ

私がチャンネル登録者数1,000人を超えた時のデータを少し紹介します。

・動画投稿本数 30本

・総再生回数 210,000回

・過去12ヶ月間の総再生時間 9400時間

・初投稿日からチャンネル登録者数1,000人に至るまでの期間 2年1ヶ月

と、このような感じでした。

急激に伸びていった訳ではなく、コツコツやってきたタイプですね😅

 

チャンネル登録者0~500人までの道のりはこちら

YouTube チャンネル登録者500人に至るまでの話

2019年1月17日

収益化審査は12日で完了

チャンネル登録者が1000人を超えると、過去12ヶ月間の再生時間4,000時間の条件もクリアしていたため

収益化の審査が始まりました。

2018年にチャンネル登録者1000人以上、過去12ヶ月感の再生時間4,000時間の条件が設けられた当初は

収益化の審査が長引く傾向にあったようですが、私が審査開始した2019年2月には解消されたのか、

12日で収益化審査が完了し、動画に広告が付けられるようになりました。

なお、YouTubeのガイドラインに反していたり、グレーなゴンテンツをアップしていると収益化審査に通らない場合もあるそうです。

使用している撮影機材の紹介

現在は、ソニーのビデオカメラFDR-AX45

と、Goproを使用しています。

どちらにも良さがあります。

どちらも手ブレに強いので手持ち撮影でも十分使用できる映像を撮影することができます。

Goproはコンパクトで使い勝手が良く、私のような車を題材とする人にはおすすめのカメラです。

車内から撮影するドライブ動画にも重宝しています。

 

しかし、Goproはバッテリー持続時間が悪く、1時間30分程度でバッテリー切れになってしまうため

予備の電池はマストアイテムです😄

私はGopro正規品ではなく、社外の予備電池を購入しましたが、問題なく使えています。

他にもGoproは別途マイクロSDカードを購入しないといけなかったり、

ピンマイクなどを介して録画するときは別売りのアダプターが必要になるなど、

何かと周辺機器が欲しくなるのですが、それでも通常のビデオカメラだけでは撮りにくい映像を撮影することができるため

重宝しているカメラです。

今後の目標

次の目標は、チャンネル登録者数10,000人突破です!

夢は大きい方がいいですからね。

これからも、役に立つ動画や面白い動画を作れるように頑張っていきます。

今後ともよろしくお願いします。

 

t-style

 

関連記事

YouTube チャンネル登録者100人の壁を越えるための基礎知識

2019年7月6日

YouTube チャンネル登録者500人に至るまでの話

2019年1月17日







 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)