ラインの向こう側【北海道 釧路】

昨日は帯広から釧路の街まで走った。
夜はいつものようにマックでブログを書いた。
アイスコーヒーを頼むと、
初めてマドラーが付いてきた。
マドラーとは、コーヒーにガムシロップやクリームを入れた後に
混ぜ合わせる時に使う棒のことだ。
しかし、マックのアイスコーヒーにはストローがついてくるので、
ストローで混ぜた方がずっと、混ざりやすい。
たぶん、このマドラーはストローを使わない
ホットコーヒー用のものなのだろう。
そんな下らない考察をしながら、ブログを書いていた。
ここのマックは0時まで空いていて、

 

 

今は20時だ。
まだまだゆっくりとブログ執筆作業ができる。
マックにはブログを書く時によくお世話になっていて、
とても助かっている。
ただ、21時で閉まる店舗もあったので、
わざわざ0時まで営業している遠くのマックまで来た。
どこのお店も閉店1時間前くらいから
お金を数え始めたり、並行して掃除も行われたりして
ゆっくりとブログを書ける状況ではなくなるためだ。
これも、旅で得た一つの知識かな(^_^)

 

 

 

その後、コインランドリーに寄った。
最近コインランドリーで本格的な洗濯をしていなかったので、
色々と洗濯する。
ここには800円で洗濯から乾燥までしてくれる
洗濯機があって、
いつも使っている値段より高いんだけど、試しにやってみた。
でも、洗濯が終わって洗濯物を取り出すとすっごく熱くなっていて、
洗ったカッパがダメになってしまった( ;  ; )

内側の防水布地が、熱でくっついてはがしたらボロボロに・・・。
これ、乾燥機にかけちゃダメなんだろうね( ;  ; )

 

上着はなんとか使えそうだが、
ズボンはもうくっついてくっついて、
使えなくなってしまった。
1万円くらいした結構いいやつで、気に入っていたのになぁ。
自分が馬鹿なせいでダメにしてしまい、結局ここで捨ててしまった。
気に入っていたのになぁ。
例えるなら、
好きな車を買って大事にしていたのに、自分の運転が下手くそなせいで
事故をおこして廃車にしてしまった時のような気持ちだ。
こういう気持ちを、
”遣る瀬無い”(やるせない)
と言うのだ。
遣る瀬無いの意味は、
「憂い・悲しみを紛らわそうとしても、晴らしどころが無(くて、せつな)い」
だってさ。
日本語って繊細だよねぇ。
こんな気持ちも表す事ができるんだ。
はぁ・・・。
またカッパ、買わなきゃなぁ。
今までありがとうね!
すごく助かったよ。

 

 

やるせない洗濯を終えたら釧路のネカフェへと向かう。
この日はすれ違うチャリダーと1人しか会わなかった。
昨日までは一日5人くらいは見かけたものだが・・・。
推測するに、
日本一周するチャリダーやライダーの間では、
8月の頭に行われる青森のねぶた祭りに参加する人が多いようだ。
そのため、7月中に北海道を回り終えてねぶた祭りに参加する人や、
ねぶた祭りに参加した後北海道を回る人も多いらしい。
今この時期というのは、ねぶた祭りに参加したいチャリダーは
どんどん青森の方に向かっているため、
この時期に、私が今いる釧路という北海道の東のほうにある町にいては、
もうねぶた祭りに間に合わなくなってしまう。
そういう事情で、すれ違うチャリダーが減ったのだろうと考えた。
つまりこれから会うチャリダーは、ねぶた祭りに参加しない人だと言える。

 

 

私はお祭りが好きなので、
ねぶた祭りには行ってみたい。
青森出身の方も、人生で一度くらいは見る価値のあるものだと思う。
と言っていたので、きっと素晴らしいものなのだと思う。
しかしあまのじゃくで人見知りな私は、
みんなと一緒に楽しめるかな!?
という思いがあったため今回は参加しないつもりでいるのだ。
ただ、行きたい気持ちはあるので、
いつかこの気持ちが大きくなった時には、是非行ってみたいと考えている!
この夏は、一人さすらいの旅を続けるつもりでいるのさ。

 

 

 

おれはおれ。
Going my way.

 

 

そしてネカフェにinしました。
さっそく漫画を手に取ります。
さっきかっこいい事を言ったのに、
漫画を手にとって
「俺の道を征く」
と言っても、あまり・・・、
かっこよくない気が・・・。
しかも背表紙が白地に赤文字の、少女漫画なんですけどお兄さん・・・。

 

 


なんだお前は、どけ。
Going my way.

 

 

お兄さんはそういって、ブースに入って行きました。
今日は間違えて、たばこを吸わないのに喫煙室のブースになったそうです。
角っこの、ブースですけど少したばこ臭そうだな・・・。

 

さて、この夜は”虹色デイズ”という漫画を読みました。
よくあるのは女子が男子を好きになるという、
女子目線の漫画ですが、
これは4人の男子高校生の恋模様を主に男子側から描かれたものでした。
これもまた、面白かったです。
でも、面白ければ面白いほど、
読み進めて行くのがもったいなくて、
最終巻を読み終わると、
あぁ、こんなに楽しい漫画を読み終わってしまった・・・。
という気持ちになってしまいます。
帰ったら漫画を買って、部屋にコレクションしようかなー笑

 

 

もういい加減少女漫画のパターンも分かって来て、
こう来たらそろそろこう来るんじゃろう?
と思っていたらとんだ変化球が来たりして、
全然捉えられません!
そしていつも泣きながら読んでいます!
店員さん!このティッシュはやましいものではありません!!

 

 

私は小さい頃に
「漫画ばっかり読むな!本を読め!」
と親に言われて来ましたが、
私は、漫画もそう悪いものでもないな、
と思うようになりました。
たしかに活字の本の方が想像力が働く気がしますが、
漫画を読むと楽しかったり、悲しくもなったり、
色んな気持ちになったりして、豊かな心を持てるような気がします。
だから子供が漫画を読んでいたら、
ほめてやろう!
と、思います(^ ^)
旅で漫画をよむことで、
漫画に対する考え方に少し柔軟性が生まれました。

 

そして次の日。
以前コメントで教えていただいた
北海道グルメの一つに、
スパカツというものがあって、
それはスパゲティーの上にトンカツが乗って、
そこにデミグラスソースをかけたものらしいです。
そのスパカツで有名なお店が釧路にあるらしく、
なんとたまたま、私が泊まったネカフェの反対側の道路に
そのスパカツで有名なレストラン泉屋の支店があったので、
スパカツを食べに行くことにしました。

 

レストラン泉屋さんです。
開店30分後なのに、店内は賑わっていました。

 

これがスパカツです!
鉄板の上に載っているので熱々です!
まぁ、スパゲティーの上にカツ、そしてデミグラスソースなんで、
食べる前から味の想像は大体つきますね?
実際に、味は予想通りでした。
でも、このデミグラスソースがうまいんだな!
ほら、シュークリームを食べた時、
中のカスタードが自分好みだと
「あっ、これはうまいやつだ!」
とか思ったりしますよね。
このデミグラスソースは、それでした。
ボリュームあるカツも、量が多めのスパゲティも満足で、
鉄板が熱いおかげで食べ終わるまで料理が熱いままでした。
これは、冬の寒い時期には特においしいでしょうね(^_^)
地元の方は泉屋スパゲティとかいう、
オリジナルなスパゲティを召し上がられていたので、
今度訪れた時はそちらも食べてみたいな、と思いました。
予想つきそうな食べ物でも、
予想超えてくることもあるんだなぁ、と思いました。

 

 

スパカツを食べ終えて、今日どこに行くか考える。
と言っても、もうお昼になってしまった。
どうやらここから4kmほど離れたところに釧路湿原があるらしい。
あまり興味があるわけではなかったが、
4kmなら近いし、行ってみようかな。
自転車を漕ぎ出して行く。
・・・んー、口の中が少しやけどしたような・・・。
猫舌なんだ。

そして走って行く。
並木道を快走だ!

 

とても気持ちのいい道。
ここが釧路湿原ポイントかと思ったら、ここじゃなかったみたい。
広くって、よく分からない。
コンビニでへたっていると、おじさんに話しかけられた。
北海道では、25℃超えると暑いと感じるのだとか。
冬がとても寒いからなんだろうなー。
気をつけて帰ってね!と言っていただいた。
はーい気をつけます( ・∇・)

 

走りながら、疾走感のある写真を
”撮りたかった”

 

消防局にあった絵。
これは、描いた人のセンスがありすぎて、
なんかもう、
「俺たちの熱い夏」
みたいな感じになってない?笑
楽しそうすぎるんだよ笑
青春じゃんか。

 

 

釧路湿原に着いたよ!
広いよー!
ジムニーが走っている。
ほんとはその後ろに軽トラも走っていたんだけどね(マフラー替えてた)
ジムニーの方がかっこよかったからジムニーだけ写してしまった。
ジムニーはスズキの車で、
北海道ではよく見かけます。
雪が降ったりしても、頼りになる車なんでしょうね。
ジムニーばっかり見ていると、
あぁ、ジムニーってかっこいいな!
って思うようになってきました(°▽°)

 

釧路湿原の外周道路は、車は通行できないようですが、
歩行者と自転車は通行OKのようです。

 

こんな感じに、ゲートの脇にちいちゃい小道ができています。
ここを通って、ゲートの向こう側へ。

 

なんにもないです。
この反対側もそう。
なんにもない道路って、見慣れてきたはずなのに、
釧路湿原の風景はとてもきれいでした。
すごく静かで、風が草を揺らす音と、虫の鳴き声がしています。
2000種の生物が生息していると、看板に書いてありました。
ここには自然がそのまま残されているんですね。
とても気持ちよくて、とても穏やかになれる場所でした。

 

写真も撮りました!
かっこええじゃろう!
通りがかった自転車の人にも、頑張ってくださいとエールを頂きました♪( ´▽`)

 

そして夕方にプールに行き・・・(あぁこの流れはよくあるやつじゃ)
2時間ほど泳ぎました。
最初は25m泳ぐだけでゼーハー言っていたのに、
今では15分程度連続して泳ぐ事ができます!
成長するのは、何歳になっても嬉しい!楽しい!

 

夜は、今日も釧路のネカフェに泊まります。
ですが明日は釧路の街を発っていきます。

 

 

私は、旅人なら旅人らしい宿に泊まるのがいいことだと思っていました。
ライダーハウスやゲストハウスなど、旅人と交流できる場所ですね。
その方が出会いがありますし、人と出会い話すことは何より刺激になると思うからです。
しかし、それにも向き不向きはあるかなぁ?
と今ではそう思っています。
先日ライダーハウスに初めて泊まりましたが、
どうやら私には雑魚寝が向いていません( ;  ; )
どうにも眠りづらいのです。
私は修学旅行などでも中々眠れず、最後に寝る方だったので、
そのままずっと成長してきた感じです。
ここ最近はネカフェばかりに泊まっていますが、
ネカフェですごく落ち着いている自分に気づいたのです。
それで、あぁ、自分は雑魚寝スタイルがあんまり得意じゃないんだなって
気付きました。

 

 

でも、それならそれでいいじゃないか!
とも、今では思えるようになりました。
旅人も色んな人がいていいのだと。

 

 

Going my way!!

 

◆Next







 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)