銀座の街で【東京】

昨日は兄とディズニーランドを満喫するという、
私にとってはかなり珍しい出来事があった日だった。
昨日はそれから、寝床を探しに街の方へ出かけた。
今日もネカフェだ。
最初に行ったネカフェは、自転車を止められそうな所が付近になく、
違うネカフェを探しに旅に出た。

そこのネカフェは目の前にマックスバリュというスーパーがあり、
有料ではあるが駐輪場もあったのでそちらに自転車を停めることにした。
都会は自転車すら駐輪に困ってしまう。
都会を観光するなら、電車などの公共交通機関が最適のようだ。
また、こういう駐輪場はホイールのスポークを痛めてしまうのであまり好ましくない。
それでもまぁ、仕方ない。
今日のネカフェはコミックバスターというお店だ。
9時間で1,980円なので、まぁ納得できる値段だ。
しかし、ここはシャワーはないようだ。
代わりにコピー機があったが、誰が使うのだろう・・・。
ネカフェもシャワーがあったりなかったり、ほんといろいろで
当たりのところもあれば、外れのところもあるね。
ここは部屋(とよべるほどのものでもないが)の奥行きが狭く、
別に高身長という訳でもない私でも、若干膝を曲げないと眠れないほどだ。
背が高い人は、きゅうくつな思いをするに違いない。
それでもよく眠れた。
ネカフェは空調が効きすぎて眠れないことがあるので、
寝袋を持ってきた。
最初は寒くなかったが、朝5時頃に寒くて目が覚めたので寝袋を取り出して、
もう一度眠りについた。

 

 

 

朝になり、目が覚めた。
今日は後輩のなっちゃんと会う約束をしている。
なっちゃんは今、東京の銀座近辺で働いているというので、
今日のお昼のランチの時間を共にすることになっている。
そのため今日は千葉からまた東京へと戻って行く。
今日も快晴だ。
自転車を漕いで行く。
タイヤはアスファルトを斬りつけながら進んで行く。
しばらく雨が降っていないな。
梅雨明けを実感する。
走っているとスカイツリーが見えてきた。
634mだったな。むさしという覚え方だから覚えているぞ。

暑いので水分補給をしようと、ボトルホルダーの水を飲む。
しかし、なんだか違和感が・・・。
昨日買った水だったが、もう痛んだのか??
外に置きっ放しだから、あまりよくないのかな。
この水はもう飲めない。
飲み物を買うためにコンビニに入った。
すると、ドクターペッパーという炭酸飲料のペットボトル版が売っていた。
これは初めて見かけたので購入して飲む。
ドクターペッパーはおいしいようなまずいような感じで、それがおいしい。
形容しがたい味がする。

 

銀座に着いた。
自転車は銀座三越の地下に駐輪場があったのでそちらに停めさせてもらう。
ここももちろん、有料だ。
でもあんまり自転車は停まっていなかった。
やはり、公共交通機関の方が便利が良いのだろう。
この近辺は歩行者も車も多くて、
自転車はどこを走っても邪魔者あつかいだ(`・∀・´)

 

NISSANの展示車があった。
銀座のあたりは外国人が多い。
いろんな国の人が来ている印象だ。
近くに築地もあるからなのかな?
日本人の方が少なかったりして・・・。
そう思ったりもする。

 

赤いフェアレディZが走っていた。
Zはかっこいい!
この辺はよくメルセデスベンツやレクサスが走っている。
それはもう当たり前のように走っている。
でも軽トラは走っていない笑

 

 

 

このあたりでお昼になっちゃんとランチの約束をしている。
どんなお店がいいか聞かれたが、
半袖半ズボン(おまけにサンダル)なのでカジュアルな入りやすいお店がいいかな!
と言っておいた。
銀座は、スーツかおしゃれな服の人が多くいて、
まぁまずモンベルと書かれた黄色い服なんて着ている人はいなかった。
たぶん多くの旅人は浮いてしまう街だ。

 

それからなっちゃんがスーツを着てやってきた。
会うのはまぁまぁ久しぶりだが、
この街にあってもすぐに見つけることができた。
ご飯を食べながら話をする。
ちなみに串カツ屋さんだ。
僕となっちゃんは別々の串カツランチにしたから、
それぞれ別の串カツがやってくるのだが、
なっちゃんは御構い無しに目の前にある串カツを食べていた。
(なっちゃん、たぶんそれは俺のだ!)
なっちゃんは、天然なところがある。

 

 

 

なっちゃんと出会ったのは6年くらい前で、
その頃は飾り気のない、元気な子だった。
もうそろそろ新しいのを買った方がいいんじゃないか?
というようなコンバースのスニーカーをよく履いていた。
転んで怪我したとかで顔にでかい絆創膏みたいなのを貼っていた。
しかし1年か2年経つと、スカートを履き、なんかヒールがついたような靴を履くようになった。
その頃に彼氏ができたらしい。
そしてその彼と結婚したのだ。
地元で結婚披露会を開いて、その時に呼んでくれた時が、
前回会った時だ。
僕はその時、
「関東に行く時は連絡するわ!」
と言ったのだ。
こうして自転車で関東に来たということで連絡をした次第だ。
なっちゃんは今銀座のOLをしているみたいで、
人生というのは、いくつの分岐路と可能性があるのかなぁ?
と思った。
まさかこんなところでこうして会うなんて、6年前に出会った頃に想像ができただろうか?
できるはずが、ないのだ。
こういうことがあるから人生楽しい。
しかし、こうしてあり得ないようなことがあると、
どうも背中がムズムズして仕方ない。
なっちゃんも、
地元の岡山では家が近所なのに、こうして東京で会うなんて・・・!
と不思議がっていた。
地元の岡山でまた、仲間たちと飲みたいですね!
そうだな!
また飲もう!
そんな約束をして別れた。
なっちゃんは仕事へと戻っていった。
銀座の街を歩いてそのうち見えなくなってしまった。
僕は近くのスターバックスでコーヒーをたのしむ。
銀座のスタバって響きがいいじゃろう?笑

 

 

 

今日は千葉の市川まで来た。
明日以降は、北上していって北海道を目指していこうかな!
僕もがんばろう!

 

◆Next







 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)