ノックする声【長野】

昨日は乗鞍スカイラインにアタックし、
無事標高2,702mの畳平まで到達することができた。
その後温泉に入って、ビールを飲んだりゆっくりしていた。
付近にはコンビニなどが皆無なため、
ひらゆの森の食事処、もみの木というレストランに立ち寄り食事をした。
ひややっこと、川魚の塩焼きと生中を頼んだが、
川魚の塩焼きは今日は切らしてしまったようなので、
フライドポテトに変更した。
まぁ、余分に仕入れて廃棄になったり、
翌日に回して新鮮でないものを食べることになるよりかは、
品切れの方がいいかな。
ひややっこは、ねぎや鰹節がのってておいしかった。
いつもは、豆腐を一丁手でつかんでそのまま食べてるからな(笑

 

その後すっかり夜になり、20:00を過ぎてしまった。
近くのキャンプ場に行くはずだったが、すでに夜遅いため
ごそごそと入って行くと周りのキャンプ客の迷惑になるかもしれないと思い、
キャンプ場から少し離れた場所を寝床にすることにした。
この辺のアリはでかく、ビビりながらもテントを設営し、
中に入って一息ついていた。
すると・・・

 

 

 

「すいませーん」
という声がした。
この辺には私とアリくらいしかいないので、
たぶん・・・、私を呼んでいるのだろう。
ここはキャンプ場じゃないんですよー、と言われるのだろうか?
テントのファスナーを開けると、リュックを背負った人が見えて、
その人はこう言った。

 

 

 

「・・・ここって、キャンプ場ですか?」

 

 

 

ん??
思っていたのとは全く違う内容だった。
どうやら、登山帰りでキャンプしようと思っていたが、
いまひとつ場所がわからなくて、
そこでここにテントを立てていた私に声をかけたらしい。
その人はふじたさんという、
天真爛漫なかわいらしい人だった。
ありがたいことにつまみとビールを頂き、
寒い夜の中少しお話しをすることができた。
ふじたさんは登山が好きで、あちこちの山にいっているらしい。
でもだいたい山に行くとガスガスで、
景色が見えたり見えなかったりらしいが、
それでも山の魅力にとりつかれている?
ようだ。
今日登った山は、途中から残雪が多くて
諦めて引き返してきたそうだ。
「私、まだ生きたい!って思ったんだよねー」
とふじたさんは言っていた。
ふじたさんはヘリウムガスを詰めた風船のように、
いい意味でとても軽いノリで、とても楽しい人だった。
私が足の裏にマメができたのを言うと、絆創膏をくれた。
ありがとうございます!
サンダルで自転車を押して乗鞍スカイラインに登ったせいで、足の裏にマメができて痛かったんだ。
その後各々就寝するものの、
夜はとても冷えて、中々眠れなかった。
1時間か2時間もすれば狭いテント内は温まり、その後は朝まで眠ることができた。

朝になると、ふじたさんも支度完了しており、
山へと出かけていった。
一緒に写真でも撮りたかったなぁ!
私は基本的に一人が好きだけど、
こういう偶然の出会いは好きである。
そして朝!
今日はどら焼きを朝ごはんとして、
長野県松本の街を目指す。
ひらゆの湯から松本へと抜ける国道158号線は勾配もきつく、
曲がりくねった道で、
ここ連日の山登りで脚も動かない。
長野県の県境からは下りとなった。
しかしここからは連続するトンネルがあり、
歩道も無いし車道もあまり広く無い。
そしてトンネルが真っ直ぐではなく曲がっている。
下りだからいいものの、登りだと危ないかな・・・。
そして時速60km/hでトンネルに飛び込むと、
そのトンネルだけグルービングといって、
道路に溝が彫られていた。
進行方向に対して溝が彫られており、しかもトンネルは左カーブとなっていた。
幅の細いタイヤをつけたロードバイクに乗っていたら、その溝にはまってこけていたかもしれない。
私はなんとかブレーキをかけながらもグルービングの溝に負けないように左へと旋回していった。
危機一髪!
トンネルは連続しており、下っていくのでまだいいものの、
これが松本から乗鞍方面へと向かう登り側だったら非常に走りにくく危険なので、
もし走るなら交通量の少ない時間帯が良いだろう。
長野県の県境では、目の前に残雪のある山がお出迎え。
長野県ってかっこいいねー!
「来たぜ・・・!長野に!」
そんな気分になりました。

 

そして道の駅風穴の里で小休止。
もう少しで松本の街に着く。
この道の駅では充電スポットがあり、利用させてもらった。
Free Wifiもあるので、充電しながらブログを書かせてもらった。
そうしていると昼時になったので食堂で十割のもりそばを頂く。
そば粉100%でつなぎが入っていないのが十割そばだ。
よく噛めばそばの風味がしておいしい。

長野県は辺りを山に囲まれていて、本当に自然を身近に感じる。
街中を流れている用水路の水も綺麗だったりして・・・。
山が多いから、山の水が流れているのかな。
スケールが大きいところだな、なんて感じた。
でもどこかお出かけするのには、ちょっぴり大変なのかな?
山を越えていかないといけないもんな。
特にそう、自転車だと大変かなぁ。

今日は建物を間借りしてテントなどを干した。
梅雨のため、このところ雨続きで
最近テントがくさい。
このままだとカビが発生して住めなくなってしまうので、
今日はしっかり陽にあてておいた。
といっても、15分もすれば完全に乾いた。
また明日から雨の予報だというので、
走りにくい日々が続くなぁ。
こう言う時には進むことをせず、1日ゆっくりと体を休めてもいいだろう。
酷使した筋肉の繊維は休ませることでより強大になるという。
毎日走り続けるよりは、時々休んだ方が体にとってはいいみたいだ。
しかし私は、学校が休校になるレベルの天候でない限りは前に進むつもりだ。
・・・つもりだ!!

 

 

今日はあまり食料の備蓄を持っておらず、
昨日の温泉で買った羊羹のみが頼りだった。
まぁそれで、十分行けるだろうと判断したわけだが、
やはり腹は減る。
脂肪の蓄えはあるものの、食べたものが消化されエネルギーに変換されたあとは、
腹が減り、ご飯を食べる。
その繰り返しであるから、蓄えられた脂肪というのは使われないままである。
しかしこういう腹が減った時には、体の中で会議が行われ、
「隊長!あるじは羊羹しか持っていないそうです!この状態では峠を越えられません!脂肪をエネルギにー変換してもよろしいでしょうか!」
「やむを得ん!やれ!峠を降りたら食事を摂るよう指令を出しておけ!」
とかの事務処理を経て脂肪がエネルギーとして利用されているような気がします。
しかし食事をしてエネルギーに変換される時よりも、
脂肪がエネルギーに変わるのは効率が悪いのか、出し惜しみをしているのか、
全力で動けるわけではなく、かろうじて動けるレベルです。
このメカニズムがダイエットを難しくさせているのです。
私の推測です。

 

 

 

なんとか松本の街に着いたら、吉野家で牛丼を食べました。
こないだ初めてつゆだくで注文しようと思って、
「豚丼並つゆだくで」
って言ったら、
「豚丼はつゆだくできないんですぅ・・・」
と言われて、
「じゃ、じゃあふつうでいいです」
となり、見事に敗戦してしまった。
だから今日は!
「牛丼並つゆだくで」
と、牛丼で再チャレンジ!
見事注文は通り、
私は初めてのつゆだく牛丼を食したのであった・・・!!
しかし・・・!!
対して・・・!!
つゆだくでもないような・・・!!
気持ちの問題か・・・!!
たまたまなのか・・・!!
今後もあくなきつゆだくへの挑戦は終わらない。

 

 

 

その後、自転車の後輪のスポークが一本折れていたため、
修理のためにミツワサイクルさんに行き、
スポークを売ってもらった。
修理は自分で行う。
最初は1本80円のスポークを売ってもらったのだが、
長さが2mmほど短くて使えなかったため、
再度お店に行って交換してもらった。
競技用で1本200円のスポークを購入した。
スポークには種類もあるし、長さや太さもまちまちなので、
そう簡単なことではないのだと知った。
統一されていれば簡単なのだが・・・、
そうもいかないのであろう。
予備のスポークもゲットして、これでスポークが折れても対処できるようになった。

1本だけ黒いスポークになった。
スポーク交換を終えたら、暑いので今日はプールに行く。
ここのプールはプールから上がるとかわいい高校生が
「お疲れ様でしたぁ」
と一人一人に声をかけていた。
だから私は長野県に住もうと思う。
冗談だけど。
今日はクロールの練習をした。
しかし2時間も泳ぐと、ゴーグル無しでは目が痛くなる。
ゴーグル買わないといけないかなぁ。
もし次にプール行く時は、ゴーグル買おうかな!
今日は前行った時よりも泳ぐことができた。
でもプールから上がる時は体が重い・・・!!
いい運動になる。
ここでは体を温めるために温水のバス施設もあって、
泳いでは温水に浸かり・・・を繰り返していた。
運動にもなるし、リラックスもできるし、この施設は最高だ(°▽°)

あと今日は、スポークの交換に自転車さんに行った時に
かっこいいロードバイクの人がいて、
少しお話をした。
服装もバッチリ決まっていたのでそうは見えなかったが、
19歳の若者だったようだ。
でも服装もビッと決まっていると、年齢などは関係なくかっこいいのだ!
私も見習って、旅人らしくありたいなぁ。
旅人らしい服装をしてみたいよね!
とりあえずぼろぼろで汚いかっこうをしておけばいいか(笑
いやいやそんな・・・。
マントとか身につけるか?
バンダナはかかせない?
むやみに絆創膏でも貼っておくか!
理想の旅人になる・・・!
そんな旅は続いて行く。
さぁ今日の寝床はどこにしようかな??
22:00のマックで一人、ブログを書く私・・・。
旅は楽しくもあり辛くもあり、寂しい時もある。
全部ひっくるめて旅なのだ。

 

 

 

明日の行き先が未定です🤔

 

◆Next

 








 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)