自転車日本一周 リアキャリア取り付け トピークスーパーツーリストDX

今日は自転車にリアキャリアを取り付けた。

取り付けに必要な部品の一部をホームセンターで調達した。
ステンレス製のバンドは、水道用品コーナーに置いてあった。

バンドはこのようにして使用した。
フレームが傷つかないように、ビニールテープを巻いておいた。
ダボ穴という、荷台を取り付けるために穴が開いている車種もあるようだが、
ALPS号にはなかったため、このような工作が必要だった。
他にも、シートポストクランプという商品を代用する手もあるようだ。
 
フレーム下側には、ダボ穴が開いていたものの、
すでに泥除けのステー固定のために使用されていた。
そのため、VIVAのクイックエンドアダプターを使用し、
泥除けのステーはVIVAのアダプタを使い、キャリアの固定には元々フレームに開いていたダボ穴を利用して取り付けた。
VIVA(ビバ) クイックエンドアダプター リア

VIVA(ビバ) クイックエンドアダプター リア

1,016円(11/09 00:27時点)
Amazonの情報を掲載しています
 
フレームとステーの間には隙間が生じたため、その間を埋めるカラーを挟み込んだ。
ネジは、必要な長さを計測してホームセンターで購入してきた。
 
取り付けたキャリアは、トピークのスーパーツーリストDXというもの。
自転車で日本一周する人にもよく使われているキャリアだ。
アルミ製で、重量はステー込みで850gといったところ。
溶接がしっかりしていて、頑丈そうだ。
よほど過積載でない限りは、問題ないだろう。
最大荷重は30kgだ。
 
ディスクブレーキ車には専用のものがあります
これでリアキャリアも取り付け完了!
すんなりとは付かなかったけど・・・、装着できればこっちのものだ^^
今度はキャリアにつける、サイドバッグを買わないとなぁ!
サイドバッグを買ったら、荷物を積んで妄想して楽しむことができる。







 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)