フェアレディZ33 リアガラス スモークフィルム施工

 

Zを買ってすぐ気づいたことがある。

ルームミラーを見ると、後ろがクリアによく見えるということ。
それは、リアガラスにスモークフィルムが貼られていないためだった。
私が今まで乗ってきた車には、大抵リアガラスがスモークがかっていたので、
Zのリアガラスがスモークでないのが新鮮だった。
しかし、色々と思うことがあり、Zのリアガラスにスモークフィルムを貼ろうと思った。
まず、内装の日焼けが気になった。
 
前オーナーが、純正オプションのトランクのカーペットと、トレイを装備してくれていた。
これは前オーナーからのプレゼントだ!
喜んでいたけれど、すっかり日焼けしてしまっていて色が褪せている。
ちょっとがっかり・・・。
幸い、下のカーペットはあまり日焼けしていなかったが、このまま使用すれば更に色褪せが進んでしまう。
日焼けを防止したいなぁという思いから、スモークフィルムを貼って紫外線をカットしようと思った。
 
次に、Zは車内温度が上がりやすいと感じた。
これはうちのスイフト(ZC11S)との比較だが、炎天下に駐車して乗り込む時、スイフトより暑いなぁと感じたり、
スイフトよりエアコンの効きが良くないなぁと感じた。
これはなぜだろう?と考えてみたら、スイフトとは違ってZのリアガラスは傾斜がついていて、
そこから日差しが車内に降り注ぎ、車内温度を上げているのではないかという仮説を立てた。
そこで、ホンダのNBOXが純正で採用している紫外線とIRカット(赤外線)ガラス仕様にしてやれば、
車内温度が下がるだろうと考えた。
 
・内装の日焼け防止
・車内温度の上昇を防ぐ
という2点をメインに、カーフィルム施工を行った。
これはノーマルの状態。
Zの文字が見えてかっこいい。
 
三角窓。
 
これは施工後。。
施工は、自分でやろうかと考えたが、
結局プロにお願いした。
リアと三角窓で25,000円だった。
とても綺麗な仕上がりなので満足している。
 
透過率は15%とのこと。
よくある純正のスモークより少し濃いくらいとのこと。
これより濃い5%なんかにすると、真っ黒になるのかな?
車体が黒なら、真っ黒にしてたと思うけど、車体が白だからこれくらいがいいかなと思い選択。
 
日焼けについてはまだ分からないが、
車内温度は上がりにくくなったと実感できた。
エアコンも満足に効く。
ルームミラーの視認性もそう悪くないし、
これはやってよかったなぁって思う。







 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)