明日にかける【岩手】

昨日は寝苦しい夜で中々寝付けず、
うっかり真夜中にミステリー小説を読んでしまった。
とても怖い思いをした、そんな一日だった。

 

 

 

昨日は盛岡まで向かう予定であったが、
結局その手前の手前、北上(きたかみ)市のネカフェに泊まることにした。
寝不足のためどうにも調子が上がらなかったのだ。
腹が減ったら何か食べればいいのだが、
眠いのは寝ないとどうしようもない。
眠いのを通り越すと眠く無くなるという現象はあるが、
こと運動になると話は違ってくる。
眠いものは、眠い!
力が出ないのだ。

快活クラブに行くと、大荷物の自転車が停まっていた。
山口から日本一周中とかかれた看板を付けていたので、
同じ日本一周仲間だ!
といっても、もう快活クラブのどこかのブースで眠りについているころだろうから、
顔を会わせる機会がないのが残念だ。

 

 

 

そして快活クラブに入店。
この日はお酒を飲みながら、
「高校デビュー」
という少女漫画を読んだ。
中学生までソフトボール一筋だった女の子が、
高校生になって恋愛に励むという物語だ。
これを、お酒を飲みながら、
何故か泣きながら読んでいた笑
意外と、漫画や映画で泣く方である。
でも、俺って相当ヤバいような・・・、
と冷静に自分を分析する自分もいた。
他にも漫画を読破して、6時間も漫画を読んでしまった。
12時間滞在できるが、半分は漫画を読むのに使ってしまった。
はぁ_結局、眠れたのは5時間程度だった。
漫画が、面白すぎるのがいけないんだ( ´∀`)

 

 

 

・・・
翌朝!
眠い!
まだ寝ていたい!
けれどもそうはいかず!
起きる・・・。
はぁ、眠いなぁ。
とりあえず外に出て、出発だ!
昨日停まっていた日本一周の人はもう、いない。
自転車に北海道のステッカーが貼ってあったから、もう北海道をまわってきたんだろうな。
これもまた、出会いと呼べるのかな。
今日の朝ごはんは・・・、ほか弁があったから、ほか弁にしよう!

 

牛タン弁当大盛りを食べた。
ほか弁はマックとかと違って、地域によって平気でメニューが違う。
知らないお弁当ばかりだった。
ここのほか弁はドライブスルーがあって、店内で食べられるイートインスペースもある。
地元にはないタイプのほか弁だ。
しかし、店員さんはばたばたと、忙しそう。
私の席まで走って牛タン弁当を持ってきてくれた。
ドライブスルーもなぁ・・・、お弁当はそんなにパッパとつくれないし、
あまり向いてないと思うけどな・・・。
でも、お弁当はおいしかった!
岩手産のひとめぼれというお米を使っているそうだ。
ごはんがおいしかった。
ごはん大盛りにしたのは正解だったな( ・∇・)

 

そして走り出した。
今日は気温26℃で、天気は曇り時々晴れといったところだ。
風は敵でも味方でもない、横風が吹いている。
天候のコンディションは上々。
でも筋肉にはいまひとつ力が入らないかな。
寝不足も原因のひとつかもしれない。

 

高架の下が日陰になっていたので、ギターを弾くことにした。
ここの前にも高架の下で弾こうとしたが、
日が当たらず壁がじめじめしていて、
そこにかたつむりが張り付きまくっていてちょっと・・・、
ちょっと・・・、あれだったので場所を変えた経緯がある。
ここで存分に練習したが、
いつまでたっても上手くならないな笑
北海道を回り終わって、もう一度岡山に帰宅した時は
ギターを置いて、九州・沖縄に行くことにしよう( ´Д`)y━・~~
こう、弾いてる時は楽しいんだけどな、
弾く時間が少なくて、荷物になっている時間の方が圧倒的に長いから・・・。
まぁそれは分かりきっていたことでもある。
とりあえずやってみた結果だ。
北海道ではキャンプ場など、
弾けそうなところがあれば練習していこう。

今日も快活クラブのお世話になることにする。
ここ2日間風呂に入っていないので、
シャワーが使える快活クラブに決めた。
今日は50km程度しか走っていないが、
今日はゆっくりと休んで、
その代わり明日200km先の青森までアタックをかけてみようかな?
と、うっすら考えている。
こんなことを言っているのだから、それが現実のものになるかどうかはわからない。

 

 

 

どうも明日は天気はいいみたいだが、明後日は天気が崩れるかもしれないのだ。
そうなると、明日一気に走った方がいいかもな・・・、
と思った次第である。
でも明後日の天気が好転するようならば、2日間かけて青森まで行き、
それからフェリーに乗って北海道上陸だ!

 

今日はなんぶびじんというお酒を、豆腐をつまみに呑んだ。
今日行くネカフェは持ち込み禁止だから、近くの河川敷で呑んでから行くことにした。
でも、こうして河川敷で呑んでいると、
ふと空を見上げた時に、
GAME OVER
というテロップが見えるような気が、しないでもない。
何もなくても幸せにはなれるさ!
幸せを感じる心があればね!

 

 

 

そして今日もマックでブログを書く。
アイスコーヒーを頼むと、
「ストローお刺ししてもよろしいですか?」
と聞いてくれるところがある。
まるで、スタバにきたようだ。
マックの各店舗毎の微細な違いに詳しくなってきた。

 

 

 

さぁ、今日もとりたてて書くことがない一日だったため、
ブログの内容もけちな父ちゃんがつくるカルピスのように薄くなった。
蛇足ではあるが前に勤めていたかまぼこ工場の話を書くことにする。

 

 

 

かまぼこには製品毎によって何センチ×何センチとか、
長さが決められている。もちろん重さもだ。
しかし言葉だけで伝えるのは難しいので、
それようの定規を実際に当てがって、何センチね、
と教えるのがいつものことだった。
しかし、工場で働くベトナム人は、
その半分はふざけた奴で、
僕が説明しているのに、
定規を股間に持っていって
「ワタシのは何センチね!」
とやるのだ。
奥さんも子供もいて30歳超えてもそんな感じだ笑
中国の人は、そういうことはあまり言わなくて、
日本人の感覚と似ているようだった。
でも、ボディタッチをよくするし、
怒った時は言葉よりも足が先に出る。
中国の女の人を怒らすと、マジで蹴ってくる笑
ストリートファイターに春麗という足技が強い女のキャラがいるのだが、
まさにそれだ。
何故蹴るのかというと、殴るより攻撃力が高いからだろう。たぶん。
「オッパイ!オッパイ!」
覚えたての単語を連呼して百烈脚をくらうベトナム人を見たこともあった。
はぁ、困った職場だ。
今となっては昔のことだが( ・∇・)

 

明日はどこまでいけるかな?

 

◆Next







 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)