フェアレディZ33 ワイトレ取り付け!! 目指せツライチ

今日はZにワイドトレッドスペーサー(通称ワイトレ)を取り付ける。

これは、ホイールを外側に出すためのパーツだ。
なぜホイールを外側に出すのかというと、その方がかっこいいから^^
本当は、重くなるから付けたくないなぁ〜と思っていて、ずっと付けずに過ごしていたが、
ホイールがあまりにも引っ込んでいてかっこよくなかったので、
3mmと5mmのスペーサーをかましていたが、それでもほとんど変わらなかったため、
今回ワイトレをしぶしぶ付けることにした。

今回使用したワイトレ

本来は、19インチのかっこいいホイールにしたいんだけど、いかんせん高い^^;
しばらく(いつまで?)はワイトレでかっこうよく過ごすのだ。
 
購入したワイトレ。
協永のものにした。
こういったパーツは、信頼のおけるものがいいと思い、このメーカーのものにした。
 
こんな感じ。
側面の黒い部分はペイントで、穴が空いているわけではない。
フロント用は15mm、リア用は25mmにした。
ネットで、Z33にワイトレつけるならこれ!と書いてあったのでこれにした。
 
ワイトレは結構重い^^;
特にリア用は厚みがある分重くて、片側1kg近い。
 

フロント用は600g程度。やはり、できるなら付けたくないパーツだなぁ。
 
フロント用を取り付け。
センターハブリング付きなので、取り付け精度も良さそうだ。
 
リア用取り付け。
25mmはごつい!
このスペーサーの分だけ、ホイールが車体外側に出るという仕組みだ。
 
リアタイヤのフェンダー部分は、タイヤが外側に出ることによってツメという鉄板がタイヤと当たる可能性があるため、
ツメ折りという作業をした方がいいらしい。
ということで、サンダーで切り込みを入れてバールでどついて曲げておいた。
塗装がぼろぼろになってしまった(;-; )
 
ちなみにこれが作業前。
ツライチにしようとすると、この部分を内側に折らないといけない。
 
塗装がぼろぼろ。
「まぁ、くるまはリアフェンダーで走るわけじゃないしな!」
と、自分を納得させておいた。
ひとまず、適当に塗装しておいたが、いつの日かちゃんと塗ろう^^;
 

 

さて、こちらは作業前のフロントである。
これでも3mmのスペーサーが入っている!
 
こちらが作業後のフロント!
だいぶいい感じ^^

もう少し外に出したいけど・・・、これ以上はインナーフェンダーと干渉しそうだ。
 
 
こちらは、作業前のリア。
これでも、5mmのスペーサーが入っている!
 
 こちらが作業後のリア。
だーいぶいい感じ^^
フェンダーからストンと、タイヤに続くラインができた!
理想としては、今履いている18インチじゃなくて、
19インチで薄いタイヤがいいんだけどね〜、でもしばらくはこれでいくぞ^^d
 

今回使用した物

今回の作業動画

 

 

動画も作りました!

youtubeでは他にもZに関する動画を上げていますので、

興味があればチャンネル登録よろしくお願いします!!

 







 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)