ピカピカ【三重】

昨日はスーパーで久々に年齢確認をされたり、
リアス海岸を抜けたと思ったら国道42号線が今度は峠となって立ちはだかったのでした・・・。
そんなこんなで今日!
今日は途中で一度目が覚めてしまった。
夜中に大雨が降って、テントのフライシートに激しく雨が打ち付けたためだ。
軒下をお借りしていたものの、
横殴りの風とともに運ばれた雨粒がテントを濡らしていた。
軒下にテントを張っておいて正解だった。
朝は7時頃に起床。
今日はよく眠れた。
8時間程度は眠れたようだ。
環境が違うとなかなか寝付けない人もいるが、
私はどちらかというとどんな環境でも眠れる方だ。
そんな私であっても、ここ最近は眠れない日々を過ごしていたので
久しぶりにぐっすり眠れたな!
という感じだ。
朝は8時30分頃にスタートして行く。
今日は雨が降っている。
かっぱを着て、ギターにもビニール袋をかぶせて、
フロントバッグは防水でないので専用のカバーをかぶせて・・・、
と雨の日の移動は面倒だ。
支度をしたら、さぁいこう!

今日は、かっぱのフードをかぶってヘルメットをかぶるという
新技を試してみた。
結果は上々で、頭が濡れなくなった。
フードにあたる雨の音は、
傘をさしている時に傘が雨を弾く音に似ていて心地よい。
でも上り坂でかっぱを着込んでいると蒸れて仕方ない!
小雨になっていたのでかっぱを脱いで山を登った。
下りでは体が冷えて寒い!
仕方ないので再びかっぱを着て走る。
下半身はあまり蒸れないのだが、
上半身のかっぱだけでも、蒸れにくいゴアテックスのものにしておいた方が良かったかな?
最近は、そんなことを思う。
でも、このかっぱはストレッチ性があるので動きやすいのがいいところ。

30km程度走って初めての休憩をとる。
だいたい走り始めてから1時間30分から2時間程度で休憩する。
今日は道の駅であん巻きというものを買った。
味は広島のもみじ饅頭のような感じ。
好みで、とてもおいしく頂いた。
もっと食べたいな!
と思ったけど、甘いものを食べ過ぎて血糖値がカツーン!と上がると
あまり体によくないのかな?などと考え、ぐっとこらえることにした。

道中走っていると、でかい犬がいた。
とびだしちゅういって、おまえのことか??
本当に大きな犬で、この犬がいればクマが出てきても役に立つかもしれないな?
なんて考えたりした。
吉備団子をやるから、ついてきてほしい。

田んぼの脇を走って行く。
隣は茶畑になっていて、
あたりを見回すと綺麗な緑が映えている。
伊勢のあたりに入ると道が平坦になってきて、3日ぶりくらいに
フロントのギアを外側の、重いギアに変えた。
ペダルにトルクをかけて、ゆーくり回して行く。
それでも速度はそこそこ出る。
まるでクルーザーのようだ。
今までアップダウンばかりだったから、
こういう重いギアをゴリゴリ回すのではなくて、
軽いギアをクルクル回してばっかりだったから、
こうしてゆったり漕ぐのは久しぶり。
自転車は、ガソリンを使わずに自分の力だけで走れて、
自分の力を何倍にも増幅させて効率よく進むことができる、素晴らしい乗り物だ。
それでも私はバイクや車が好きだけど、
自転車が好きな人の気持ちもよくよく理解できるようになったと思う。
さて、今日は伊勢神宮へと目指して走っている。
もうすぐ着く。

伊勢神宮に着いた。
伊勢神宮には外宮(げくう)と内宮(ないくう)があって、
その2つは距離にして4kmほど離れた場所にそれぞれ存在している。
あまり詳しくないが、どちらも参拝した。
伊勢神宮の正式名称は
「神宮」
らしい。
まぁ、とてもすごい神社なのだろう!
お参りすると、やはり中の空気は澄んでいて、
自然と心が落ち着いた。
日本人の心がここにある気がした。

中で聳え立っている木々も大きくて生命力に溢れていた。
そんな自然の中を歩いて行くと、
背筋がピッと伸びる感覚がした。

とても神聖な場所だが写真撮影はできる。
でもこの石段の手前のみOKという立て看板があった。
これより先はより神聖な場所になるのだ。

そうして参拝を終えた。
地元の後輩が行きたがっていた場所だったので行ってみたが、
なるほど行ってみて良かったと思えた。
不思議と気持ちも穏やかになった。

 

その後は三重県の津(つ)という場所へ向けて走る。
その道中、あさひサイクルという自転車屋さんに寄ってチェーンオイルを購入した。
ホームセンターに行って探したりもしたが、
どれも量が多かったり、持ち運びに不便そう(漏れそうな容器だったりして)
など、いいものがなかったがあさひサイクルにちょうどいいものがあったので購入した。
ついでに空気入れをお借りしようとすると、
店員さんが空気を入れてくれた。
若い店員さんと、サポートのお兄さんがいて、
サポート役の人はスキンヘッドでめがねをかけていたから、
爆風ランナーとか歌いそうな、そんな感じだった。
どこから来たの?
と聞かれたので
「岡山です」
と言ったが、
お兄さんは
「岡山・・・(ってどこ?)」
というリアクションをしていた。

その爆風お兄さんは、
「チェーンオイルさす前にチェーン綺麗にしたほうがいいよ」
と言った。
(わかっとるわそんなん!)
と内心思っていたら、
お兄さんはクロスでチェーンを綺麗にしてくれた。
私は自転車を支えていたので、
お兄さんのピカピカ光るあたまと、ピカピカになっていくチェーンとを、
交互に見ていた。
この間のコミュニケーションはなく、
ただただお兄さんがチェーンを無言で綺麗にしてくれた。
「油は?」
お兄さんが言った。
私がさっき買ったチェーンオイルを差し出すと、
丁寧にチェーンに油をさしてくれた。
私が
「お金はいらないんですか」
と一応聞くと、
「・・・何に対しての代金ですか?」
と爆風は言った。
私はこの時こう感じた。
むかつく4:かっこいい6
かっこいいの勝利である。
私は礼を言ってお店を後にした。
タイヤの空気はパンパンァになったし、
チェーンもピカピカになって抵抗も少なくなった!
ありがとう!
その後は快適に走行を重ねることができた。
私もいつか使ってみたい、あのセリフ。
心にメモしておこう。
明日は名古屋に入れるかな?

 

 

下のリンクをクリックすると頑張ってブログを書くようになります🤔

 

◆Next







 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)