湘南で・・・【神奈川】

昨日は風も強く、そして31℃と暑く、
中々進めず、それでもプールには行き3時間泳ぐという・・・。
よく分からない1日を過ごした。
今日は公園からスタートだ。
朝8時頃まで寝ていると、外から女性の声で
「すいません」
という。
「ここでテント張られてるんですか?」
というので、
えぇ、そうです・・・。
と寝ぼけながら言って外を見回すと、誰もいなかった。
一応、人がいるかどうかの確認だったようだ。
公園で遅くまで寝ていると、怪しまれたりするので
なかなかゆっくりとは眠れない。
朝5時か、遅くても6時までには撤収すればあまり問題にもならないが、
たいていどこの地域も皆さん早起きなので、朝4時くらいから散歩されている人がいるのだ・・・。
という訳で、公園や道の駅で野宿すると、
いくら夜中に着いても、だからその分遅くまで寝るということは中々できないものだ。
それは人が活動する音であったり、お日様によるテント内の蒸し暑さだったりして、
起きざるを得なくなる。

 

 

今日はまぁまぁ眠れた。
朝ごはんの食パンを食べる。
でも、朝の起き抜けに食パンと水という組み合わせは、
いくら私でも少し、いただけないものがある。
せめて水でなくてミルクコーヒーならなぁ。よかったのになぁ。

今日は湘南へと向けて走って行く。
1時間もしない内に海沿いに出た。
国道よりもさらに内側に入ると、海沿いのサイクリングロードがあるようなので
そちらへ行ってみると・・・!
久々の海が見えた。
「やぁ、海。ひさしぶりだね」
最近は人と話していない。

 

しかし、サイクリングロードには堆積した砂が降り積もっており、非常に走りにくく、
また今日は強い風が吹いていることもあって、
体に容赦なく砂が降りかかるような、そんな状況だ。
口を開けていれば砂は口の中に飛び込んでくるし、
ジャリジャリいってくるようになる。
これではたまらないので、再び国道に戻ることにした。

 

僕の前に道はない。
僕の後ろに道ができるのだ・・・。
そんな詩を思い出した。
でも、足元はサンダルだからよかったな。
砂がサンダルに入りまくったけど、
まぁまぁノープロブレム!

今日は風が強くて波が荒れている。
でもサーファー達にとっては好都合なのか、
サーフィンをする人、ウィンドサーフィンをする人で賑わっている海岸もあった。
どうして、サーフィンをする人はみな体を鍛えているのだろう??
かっこいいからかな。モテたいからかな。

ここは、鎌倉高校前だ。
スラムダンクという漫画、アニメで舞台となったこともあってか、
外国人観光客も多く押し寄せていた。
8割は外国人でした。
海をバックに走って行く江ノ電は、確かに美しい。

 

江ノ電は街に密着して走っています。
路面電車のような電車だね!
グリーンの車体も綺麗。

 

134号線を走る。
私の好きなYUIの曲にも、134号線は出てくる。
es.carという曲だ。
エスカーという読み方で、それは江ノ島にある展望台へと駆け上がる乗り物、
「エスカー」
のことを指している。
しかしそのエスカーというのは、エスカレーターのことである。
かっこいい名前なんだけど、エスカレーターのことだ。
この辺が、あの曲の舞台なんだ!そう思いながら走っていると、
突然

 

 

「バシュッッ!!」

 

 

という炸裂音がした。
リアタイヤがパンクしてしまったようだ。
走行距離3,200kmにて初めてのパンクだ。

後輪を外してみるが、
タイヤもチューブもだめな状態だ。

タイヤが裂けてしまっているので、
新しいタイヤを買わないといけない。
チューブも、バルブの根元から裂けていたので修理はできない。
チューブはすでに一回パンク修理してあった古いものなので、劣化していたものが
ここで限界を迎えたのだろう。
新品の予備チューブは持っているが、
タイヤに穴が空いているとそこから砂などが内部に入ってしまい、
新品のチューブを傷つけてしまう。
それではよくないので、新品のタイヤを買いにホームセンターか、
タイヤを売っている自転車さんにいくことにした。
Google mapで調べてみると、
幸いここから800mほど離れたところに自転車さんがあったので
自転車を押して向かった。

 

 

「ちっ!ついてねぇなぁ。湘南でパンクかぁ・・・」
・・・
(はっ!?湘南で、湘南でパンク・・・!!?)
・・・
(な、なんかかっこいいじゃねぇか・・・湘南でパンク・・・)
・・・
「・・・ふっ!湘南で、湘南でパンクしちまったぁ!どうすっかなー、湘南で!」
誰かに電話したくなるような気分だった。

 

自転車さんでは、私の自転車で使用しているフレンチバルブ式のチューブが無かったため、
私の予備チューブを使用した。
取り付けを行ってもらって、タイヤ代と工賃で5,000円だった。
IRCのシティポップという軽快な街乗りタイヤが付いた。
それまでは、ミシュランのワールドツアーというタイヤを付けていたから、
世界旅行から軽快な街乗りタイヤへと、ランクダウンした笑
まぁ、山の中や、自転車さんが近くにない時にタイヤが破裂しなくてよかった。
そう思うことにする!
でも私は、こだわりが強いほうなので、
自分の好きなタイヤを付けたいんだよね!
そうでなくても、タイヤの色が前後で違うから
その辺も気になるかな。
このタイヤがすり減るまでは、しばらく我慢しよう!

 

今日もありえんような道を通らされた。
歩道はご覧の通り、一旦下に降りてまた上がる仕組みだ。
自転車もそう。
自転車は坂を利用して降り、登るのであるが、左側が坂になっているので押しにくい。
多くの人は自転車の左側を歩くためだ。
そして、降りた先は砂場のようになっていて足を取られる上に、土管のようなものを2本乗り越えなくてはならない。
自転車を担いで、乗り越える。
嫌になったので砂浜へと歩いてみる。

 

荒々しい波だ。
犬連れの婦人は、急にきた波に足元を濡らされていたが、
それでもどこか楽しそうで可愛らしかった。

長いトンネルを抜けて、逗子から横須賀方面へと走って行く。
横須賀は外国人の人が多い印象だ。
近くのスーパーに立ち寄って、今日の豆腐とお酒を買いに行く。

 

豆腐売り場には、英語で案内が書かれていた。
よその地域も、外国人が増えればこのような案内カードができるかもしれない。
きっと、木綿と絹の違いって何なの?って聞かれるんだろうなぁ。

 

夜は、近くの公園に行く。
今日も野宿だ。
しかしここの公園はキャンプ禁止と書いてあったので、
また違う公園に行く。
この公園は釣り人も多く、きっと夜釣りもする人がいるのだろう。
ここで泊まろう。
そう思い豆腐を食べていた。
豆腐を食べ終わり、タオルで体を拭く。
今日は温泉にもプールにも入らなかったから・・・。
するとこんな看板が目についた。

 

 

 

「この公園は22:00-5:00までの間閉鎖します。立ち入った場合警察に通報します」

 

 

 

だってよwww
「よーしこれからテントを設営するぞ!」
そんな気分だったのによ!
都会は冷たいぜ!
ま、それは半分冗談・・・。
ネットカフェを探してみると、横須賀の街にたくさんあるようだ。
今日はネットカフェに泊まろう・・・。
明日は、横須賀を観光して・・・、
横浜に行くかな(°▽°)

 

今は神奈川県民です(^。^)

 

◆Next







 



2 件のコメント

  • ゆうぴ~ へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)